Jon Hopkins、大活躍!
2013.11.27 (21:00) musique(F-J)comment(0)
年末企画、書こう書こうと思いつつ放置していた曲特集2です。

車のベンツのサイト mb! にも教えていただいたのですが、
Jon Hopkins さんが新作を出してました。

jhimty131127.jpg
Immunity / Jon Hopkins

以前書いた時は美しいアンビエントの人、という印象だったんですが、
いや、今もそうではあるんですが、
なんだかサントラや別ユニットやらでやたらアクティブで
幅が広くなって、なんだかちょっとガッシリしてきたカンジなんです。


Open Eye Signal / Jon Hopkins
スケボーロードムービーなビデオがカッコイイ。
彼の中で、何かが燃えているんでしょうね。
Everything must end.
この曲は映像がなかったら、聞き逃していたかもしれない。

kobun101106_02s.jpg
今日はコブンの日、「コブンとトンボ」。
Go West / Indian Rope
2013.04.22 (01:53) musique(F-J)comment(4)
さて、気を取り直して音楽の話題でも。

だいぶ前なんですが、
知り合いの Power book は iTunes に入っている曲のジャケットが現れる
スクリーンセイバーでした。
「これイイ!聞いてみたい。」
などと言っては、良さそうなヤツを色々もらってきました。

一辺にたくさんいただいたのであまり聞いていなかったんですが、
この間フト聞いた Go West / Indian Rope がじわじわと良くなってきて、
CDを買ってしまいました。

irlimbo130422.jpg
Limbo / Indian Rope(2001)
なんだか気になるジャケット。
世の中がデジタルになったとしてもジャケットには惹かれます。



散文的な歌詞もわかりやすくて(日本人に)、春のふらふらした気分にイイです。
コレは今年のまとめ、1曲目だな。






さてと、、、、、



ネコ和平交渉第一弾。
「必殺マタタビ大作戦!!!」

聞きながらどうぞ!

































ちゃんと読み込まれてますよ!



































大丈夫!
ちゃんと読み込まれてますよ!
もっと下です。













































ttj130422.jpg
トラオ:「・・・・・。」
ジロウ:「え?タマコ姉さん???」
タマコ泥酔、撃沈。
スミマセン、スクロール、疲れましたね。
非常に有用なデータが得られたことと報告しておきます、、、、。
Murmuration / Jo Mango
2012.10.12 (01:19) musique(F-J)comment(2)
だいぶ前のことですが、
Vashti Bunyanさんの話の時に出てきた、
バンドメンバーの Jo Mango さんが album、「Murmuration」 を出すようです。

121012_jmm.jpg
11/5発売予定です。
喉に引っかかるように出てくる歌声でありながら、サラッとしていて柔らかい。
穏やかでトゲのない Joni Mitchell 的。
秋の夜長にゼヒ。

過ごしやすい季節は短いですね。
朝晩は寒いくらいです。
ボクの住んでいる地域では今、
冷たくて激しい雨が降っています。
fusataro121006.jpg
久々のフサタロウフォト。
フサタロウはみんなの分まで元気です。
Snow & Taxis / Gold Panda
2012.09.17 (02:46) musique(F-J)comment(0)
先日ちょっと触れたのですが、
ボクの愛用しているNikon D80がおかしくなってしまいました。
中のミラーが戻らなくなってしまったんです。

そんなわけで銀座のニコンのサービスセンターに行ってきました。
平日の午後2時過ぎだったので、スムースに事は運んだのですが、
修理費見積もりに30分ほどかかるとのことでした。

1Fのショールームで軽くNikon 1をいじくり、
喫煙可のコーヒー屋を探しました。
スグ近くに、なんだか歴史を物語る店がありました。
Caffe Il Solito@Bar TARUという店で、
昭和なカッコよさで全面的にまとまっています。
夜、この店に来るのはボクにはちょっとまだ早いな、と思いました。

そんなクドイくらいカッコイイバー(昼間はカフェ)で流れていた曲が
Gold PandaさんのSnow & Taxisでした。
自分好みに合う曲というのは、前奏を聞いただけで「ウワッ!」とセンサーが反応するんです。
すぐさまその場でiPhoneチェック。
そしてさらにGold Pandaさんについて調べてみると、彼は日本好きのイギリス人らしいです。
便利な世の中になりましたね。

カフェを出て、Nikonのサービスセンターに戻ろうとすると、
年配の女性から道を尋ねられました。
「この辺に○○○という中華料理屋があるらしいんですが、知りませんか?」
早速iPhoneで検索!
なんとNikonの建物の地下にあったので、そちらまでご案内して差し上げました。
便利な世の中になりましたね。
マトリックスまでもう少しかなぁ。


Snow & Taxis / Gold Panda
あ、あと、Gold Pandaさん、日本語少しわかりますから、
悪口言わないで下さいねw。

jiro120916_01.jpg
カメラ故障中につき、過去の画像です。
SF的ジロウ、カッコイイ。
Only You / The Flying Pickets
2012.09.02 (22:40) musique(F-J)comment(2)


C'était très dur.
Mais, tu étais très heureux, non?
À tout à l'heure.

m120902s.jpg
ひびきは街から / hirotec
2012.04.16 (02:19) musique(F-J)comment(4)
連続更新!!!!!
これまでも何度か取り上げている
千葉の叙情派ポップ・エレクトロニカ(amazonより抜粋)アーティスト、
hirotecさんが先日、アルバム「ひびきは街から」を発売しました。
発売日はナント、今年の2/22。ネコの日にですよ!!!!!!!!
「でもまさか発売日がネコの日だったとは知りませんでしたw」(hirotecさん談)

hirotec_cd.jpg

aim の話題にコメントしていただいたことからhirotecさんの存在を知り、
その当時の作品、「眠れるカラス」はボクのお気に入りの曲になっています。

さらに2009年の「conversation」の「ゆれる電線」も大好きな曲です。


今回の「ひびきは街から」は過去の自主製作版の作品と新曲と未発表曲をまとめた内容です。
amazonでmp3をダウンロード購入することもできるのですが、
CDで購入すると「真夜中の食器_Hidenou Ito remix」を
ダウンロードできちゃう特典付きです。

彼のブログを読んでいるせいなのかもしれませんが、
歌詞のない曲なのに、詩的な印象を受けるんです。
オススメです。

ついでにかろうじて集合写真。
ttj120415.jpg
なんかイイ写真が撮れないんだよなぁ、、、。
Genesis / Grimes
2012.02.29 (04:46) musique(F-J)comment(0)
音楽ネタです。
Grimes の Visions というアルバムがもうじき発売ですね。
最近の音楽情報の多くが7digital.comからの情報なのですが、
この人も7digital.comからのダイレクトメール情報です。


なんとなくエキセントリックな声で、
浮遊感もありつつ、
やや民族音楽的な不思議さもあり、
なおかつpop。
コレは買っちゃいそうです。
Grimes120229.jpg
「買うかなぁ、悩んじゃう」

ところで、前振りですが、
ボクの大好きなhirotecさんNew albumを発売しました!!!!!!!!!!
感想は後ほど。
とりあえずこちらを。

映像もいいんです。最後まで見てみて下さい。
実は、今回のアルバムにこの曲は入ってないんですが、、、。
my space で色々な曲が聴けます。

さて、ウチのネコは。
torao120229_01.jpg
トラオ:「ネムーーーー。」
ボク:「トラオ、縦横比がいつもと違うよ?」
トラオ:「はっ!!!」

torao120229_02.jpg
トラオ:「ちょっと待って、今の画像、消去して!
ホラ、下向けば、こんなにスリム!
ウソウソウソだって、今のナシ!」
Fránçois & The Atlas Mountains
2012.01.24 (00:50) musique(F-J)comment(2)
またまた7digital.comに面白い人を教えてもらいました。
Fránçois & The Atlas Mountains
でもあまり情報がないんです。






なんだか Michel Gondry っぽい P.V.。

でも、この曲がなんだかわからない。
この曲が一番良かったのに、曲名がない、、、。

ご存じの方、コメント下さい。

奇跡の2ショット、その5。
tamajiro120124_01.jpg

tamajiro120124_02.jpg
タマコ:「やっぱりヤダ、、、。」

toraro120124_01.jpg
トラオ:「ふぅ、、、。」
関東に雪が降るようになると、冬も後半。
寒い内に仲良くなってよ、、、。
Minds Without Fear, Neglected Space / Imogen Heap
2011.12.25 (02:30) musique(F-J)comment(2)
皆さん、メリーですか?
Imogen Heapさんがいつのまにかシングルを2枚リリースしていました。
いつもはメールで教えてくれていたのに、寝耳に水です。


Minds Without Fear / Imogen Heap
なにやらインドのテレビ番組での企画ものらしいです。
今まで彼女はいろいろな人とコラボレーションしていますが、
今回のこの曲はちょっと異色では?
なかなかイイです。
この曲のメイキングをココで見ることができます。
40分位なので、時間のある方でないとなかなか見られませんね。
でも彼女の製作過程が見られて興味深いです。


Neglected Space / Imogen Heap
P.V.がとても幻想的でカッコイイです。
曲調は今までの路線なんですが、語りが多くなっていて、
その点はちょっと今までと違う気がしました。
曲も気に入っています。

この前の2曲(Lifeline, Propeller Seeds)が良くないわけではないんですが、
なんだかインパクトに欠けたので、
今回の曲はヘビーローテーションでした。

ちなみに、上のリンクの music glue というところから購入すると
色々なパッケージがあります。
Apple Lossless Digital Bundle というヤツを購入したのですが、
ビットレートが1515kbps(Neglected Space)という巨大なファイルです。
それだけの音質を再生する環境じゃないんですが、、、。

ところで、ご近所ネコ情報です。
2年ほど前、まだコネコだったアメちゃん(仮名)というネコがいます。
コネコの頃はフサジロウにくっついていたんですが、
最近ではフサジロウの後を引き継ぐかのように幅をきかせています。
ame111225_01.jpg
なんだかちょっとアメショー風。今ではかなりふっくら。

ame111225_02.jpg
甘えん坊の雄ネコです。
車には気をつけて。

そして、我が家のネコ。
jiro111225_01.jpg
ジロウ:「顔だけだと美ネコだろ?」

torao111225_01.jpg
トラオ:「夕日を見つめるオレ、渋いだろ?」

tamako111225_01.jpg
タマコ:「バカども、寝言は寝て言え! シャーーーーーーーーーーーーッ!」
Walking In The Air / Howard Blake
2011.12.20 (02:04) musique(F-J)comment(4)
寒くなってきましたね。
寒いのは、キライじゃないです。
左のネコ温度計にも snowman があらわれましたよ。

ところで the snowmanって話ありますよね。
夢のある楽しい話なんですが、
なんだかどこか寂しげですよね。

テーマ曲もスゴク美しいんですが、
美しすぎる、というのか、むしろもの悲しいんです。

Walking In The Air / Howard Blake(with Peter Auty)
おそらく、
雪だるまって、線香花火のような儚さがあるからなんでしょうか?
悲しげです。
皆さんも雪だるまにそそのかされて夜の街をとびまわらないようにして下さいね。
フフ。
homenext