Mathieu Boogaerts
2015.01.14 (00:37) musique(K-N)comment(0)
久しぶりの音楽ネタ。
というか、最近は更新自体が久しぶり。

「まこという名の不思議顔の猫」のブログで紹介されていた、
Mathieu Boogaerts
ボクも好きなんです。
懐かしい。

たぶんフランスでのキャンプ生活の頃だったと思うんですが、
ラジオから流れてきたOnduléという曲がイイナと思ったんです。
楽しげなんですが、スゴク不安定で頼りなさげな音でありつつも、
ホンワカしたカンジで良かったんです。

一緒にヨーロッパをまわっていた友達らに、「この曲イイね!」って言ったところ、
友達A:「あーコレ、M6でよくやってたよね。散髪するP.V.の。」
友達B:「あー!よくかかってましたね!」
「XOっ!」ボクは見たことありませんでした、、、。
M6は結構好きでよく観てたのになぁ、、、と、
当時はなんだか負けた気がしました。

M6と言うのはフランスのテレビ局の一つで、
P.V.だけをただ流している時間があったりして、昔のテレビ神奈川みたいなんです。
移民であるボクら(ウソです、Je suis Charly et Lulu!)にとって、
音楽番組や天気予報、どうでもいい通販番組は、
ニュースやドラマよりも楽しい番組でした。

そんなこんなで手に入れたMathieu BoogaertsのCDですが、
P.V.はみたことが無かったんですよね。

M6のロゴ入りでどうぞ。
ジャケットのMathieu BoogaertsはなんだかRichard Bohringerに似たカンジで、
ちょっと危ない人なのでは?と思っていたのですが、
P.V.ではそんなことなかったです。

tamako_MB150114.jpg

OnduléのシングルCDには散髪前、散髪後のシールまでついてくる!
使わないまま20年近く、、、、。
今日は大人しく眠るタマコを背景に。
Linda Perhacs最新アルバム!!!
2014.01.17 (02:03) musique(K-N)comment(0)
すごいです!
2011年の秋のプレイリストで取り上げた Linda Perhacs さん、
1970年リリースの Parallelograms から44年の時を経て、
New Album が3月にリリースされるようです!!!!!!!!!!!!

まずは Sandy Toes (1970)

もう海に入るほどではないけど暑いくらいの季節な雰囲気。

そして新曲!

コレはイイです。
待ち遠しい!!!

曲のカンジも存在も Vashti Bunyan さんっぽい。

そして!
久しぶりのフサコ通信。
fusako140117.jpg
フサコも今年5歳。
先住さんとは姉妹のようにとても仲良しだそうです。
すっかり大人の女性です。

だそうですよ!タマコさん!
tamako140117_01.jpg
タマコ:「ぐぅー、、、」
タマコ寝入りか、、、。
Walk on the Wild Side / Lou Reed
2013.11.03 (01:05) musique(K-N)comment(0)


えー?!
ご冥福をお祈りいたします。

tamako131103_01.jpg
タマコ:「このイスが居心地よくってねぇー。」

tamako131103_02.jpg
タ:「でもなんかヤな気配、、、。」

jiro131103_01.jpg
ビカーーーーーン!
ジロウ:「オレのシマを荒らすなよ、姐さん。ペロペロ」

ほんの少しだけ、馴染んできました。
ネコポリス37が治安維持できる時は交流しています。

torao131103_01.jpg
トラオ:「オマエら大人になれよ。」

あっ!それとネコ温度計、なぜか復活!!
埼玉の人はゼヒ「今の温度を見て」
Mungolian Jetset
2013.04.25 (03:39) musique(K-N)comment(3)
さて、今日も気を取り直して音楽の話題でも。


Mungolian Jetset Presents Jaga Jazzist Vs Knights of Jumungus Toccata (Original Mix)
Jaga Jazzist が好きなんですが、最近どーなってるの?
と思って探ってみたところ、Mungolian Jetset にたどり着きました。
カッコイイ!
これも今年のまとめの1曲目にしたい。

ちなみに原曲はこちら↓


コレもカッコイイ!

It Ain't Necessarily Evil (Bodes Bat Gal Buot Biros)
/Mari Boine Vs Mungolian Jetset



ふぅ、、、

さてと、、、、、



ネコ和平交渉第二弾。
「必殺 Clipnosis 大作戦!!!」

今回は M:I-2 のサントラから Carnival / Tori Amos

Clipnosis とは?
ネコお母さんがコネコを運ぶ時に、首根っこをガブッと噛むと
コネコは「あー、こんな時はおとなしくしておいた方が身のためだ。」と思うようです。
そんなネコの習性を利用した、同じような刺激を首に与えるクリップだそうです。
コレがあれば、どんな凶暴なネコにだって、やりたい放題、へっへっへ。
その間にトラオとタマコをリビングに解放して、、、。
なし崩し的にみんな仲良くなっちゃったりして?























ちなみに原曲は「黒いオルフェ」の曲ですね。

見たことはないですが、恐ろしい話です。
話が逸れました。
逸らしたと言うべきか、、、、。































jiro130424_01.jpg
ジロウ:「ン?」

jiro130424_02.jpg
ジロウ:「ナヌ?」

jiro130424_03.jpg
ジロウ:「ドリャアー!」

jiro130424_04.jpg
ジロウ:「スチャ!ギロリ!」

ジロウ、皮下脂肪が厚いせいなのかなぁ?
あまり効果無いようです、、、。
何にしてもちょっと痛そうだから、1、2分位しか挟んでられないですね。
まぁ、次の作戦も考えてありますからね。。。。
Bright Whites / Kishi Bashi
2012.08.24 (02:08) musique(K-N)comment(6)
日本人づいているわけではないんですが、
ishibashi kaoruことKishi bashi さんです。

ヤメラレナイ、ヤメラレナイ
ドウセ ダメダケド ヤメラレナイネ

アルバム「151a」(いち、ご、いち、エー)、即、購入しました(mp3で)
アイスランドとか北欧方面が好きなアメリカ西海岸の人、
的な音楽、なんて気がしました。
まだまだ暑さがキビシイ毎日、ちょっとだけ暑さが和らぐ気がしますよ。

最近、夜や明け方は暑さが弱まってきた気がします。
音楽を聴く気分になってきました。
食欲不振のネコたち、ガツガツ喰って体力回復!!!!!

jiro120823_01.jpg
ジロウ:「オレの有り余る食欲を送るぜ!!!」
ニャームーチー

Linda Perry 関連
2012.01.10 (03:38) musique(K-N)comment(2)
最近、野生(?)ネコの深夜活動が盛んで、
寒いながらお盛んでハラハラしつつもちょっと安心しています。

なんだかフト、p!nk の Don't Let Me Get Me を思い出し、
ヘビーローテーション中です。

Just Like A Pill とともに、
どこか80年代後半から90年代前半のロックを思い出させるアレンジがいいんです。
実際には全然違うんですが、
Van Halen の Why Can't This Be Love? なんかを思い起こしてしまいます。
p!nk さん、全体的にはボクの好みではないけれど、この曲はなんか好きだなぁ。
イヤ、彼女の声はイイナァ。

その p!nk の Don't Let Me Get Me ですが、
ずっと Linda Perry(ex.4 Non Blondes)のプロデュースだと思っていたら、
なんと彼女のプロデュースは Get the Party Started で、
Don't Let Me Get Me は Dallas Austin でした。

その Linda Perry ですが、
4 Non Blondes と言うバンドで活躍後、ソロとして活動し、
その後はむしろプロデューサー業で大活躍中です。
大ヒットした James Blunt の Back to Bedlam にも参加してましたね。

そんな 4 Non Blondes の頃のヒット曲。

Arrested Development の Speech もサンプリングしていました

当時、TVK でよく取り上げられていましたが、
スンゴク暑苦しくて、あまり好きな曲調ではなく、歌い方もクドイと感じていました。
でも、この曲はなんだか引っかかって、ついCDを買ってしまった覚えがあります。
という、思い出話でした。

ttj120110_01.jpg
サスガ頼りがいのある長男、トラオ。
まだまだ寒いですね。
この機会にタマコとジロウの距離が縮まるのでは、、、と目論んでいます。
Spiritual State / nujabes
2011.12.12 (01:39) musique(K-N)comment(0)
タマコのオススメは、nujabesの3rdアルバム。
そしてこれがラストアルバムになってしまいました。
111212ssnjbs.jpg

彼のアルバムや彼が関わっているアルバムは何枚か持っていますが、
特にこの曲がイイ!というよりも、
アルバム通しての雰囲気が好きです。


Island (featuring Uyama Hiroto & haruka nakamura) / nujabes
思い出がスローモーションで再生されるような曲。
天国のようなジャケットも印象的。

tamako111212_01.jpg
タマコだって夕日をバックに黄昏れちゃうね。

The Recordings of the Middle East / The Middle East
2011.12.08 (04:22) musique(K-N)comment(1)
ちょっと前の BRUTUS で、
「気持ちのいい音楽。」特集をしていました。
イヤ、表紙のまこに惹かれて買ったんですが、、、。

何となくパラパラと読んでみたり、ほったらかしたり。
でも、小さなジャケット写真がつい、気になってしまいました。
ジャケ買いしました、、、。
tmetrotme.jpg
The Recordings of the Middle East / The Middle East
なんだかエゴン・シーレを泥臭くしたカンジのジャケットが気になりました。
しかもどの曲もやたらいいんです。
ジャケ、大きくなるんです。
(まぁ、他の写真も、、、)


Blood / The Middle East

あぁ、コレはイイ!
DJまこ、ありがとう。
その他のDJまこ
DJしろたろも。

タマコのオススメは?
tamako111208_01.jpg
タマコ:「ちょ、ちょっと!いきなりナニ!?
急に言われると耳がVの字になっちゃう。」

tamako111208_02.jpg
タマコ:「エーと、オススメはあれあれあれよ。」


tamako111208_03.jpg
タマコ:「ホラホラホラ、あのメロウでジャジーでちょっとヒップホップなアレ!
つい最近出たヤツで!ほらー、ナンだったっけかなぁ?」

tamako111208_04.jpg
タマコ:「ニャニャ?ニャジャ?ニャベ、、、、?ぐぅ、、、、、、、。」
あぁ、アレね、わかった。おやすみ、タマコ。
次回へ続く。
Ghost Hands / The Music
2011.10.11 (02:03) musique(K-N)comment(0)
今更ですが、
The Music、今年で解散してしまいましたね。
Robert Harvey の声も好きだったし、なにより「The People」が衝撃的でした。
残念です。


The People / The Music(2002)

official site で最後のシングル「Ghost Hands」をダウンロードできちゃいます。

The White Stripes も解散しちゃったしなぁ。

残念、、、。


一方、我が家はいつも通りに戻りました。
torajiro111011_01.jpg
日だまりで仲良し兄弟。

tamako111011_01.jpg
タマコもいつも通り、吼えてます。
TONITE,TONITE / Lee Min Ki
2011.01.03 (03:58) musique(K-N)comment(3)
この間、フト耳にした曲が良くて、探していました。
アメリカ好きなフランス人のポップスみたいに聞こえたんですよね。
ポップでありながら、なんかヒネたところがあるカンジで。

調べてみたら、Lee Min Ki、イ・ミンギ、???さんでした。
日本の音楽にもあまり強くないんですが、
韓国のポップスになると全くダメなんですよね。
2009年の曲で、色々探しましたがCDは売り切れみたいです。



淡々とした歌声が、ちょっとスーパーカーっぽくて好きだなぁ。

また空虚な気分になる歌詞がイイんですよね(韓国語、わからないけど)。
ネットの力を駆使して、日本語に訳してみました。
インターネットってスゴイ!

「TONITE,TONITE 搖れる明り
 TONITE,TONITE よろける人々
 TONITE,TONITE 闇に染まる
 TONITE,TONITE 消えた私の魂

 今私は走っていて
 このまま私は生きていて
 再び私は愛にくたびれて
 まだ私は愛に及んで(ん?)」

サライッソー スムスィゴ イッソ♪

これ以外の曲も何曲か発見しましたが、
他のは悪くはないけど、特別惹かれませんでした。
日本のFree Tempoのアルバムにも参加しているようです。

lmknk110103.jpg
NO KIDDING / Lee Min Ki
早くも今年のまとめに入れたくなってきた!


愛はくたびれるんですよ、、、。ふぅ。

tamako110103_01.jpg
タマコ:「マタタビボールサイコー!!!」

torao110103_01.jpg
トラオ:「そんなかぁ?」

homenext