Soupe de légume
2011.07.21 (03:21) repascomment(0)
長野に住んでいる友だちのご両親が野菜を大量に作っているらしく、
お裾分けいただきました。

キャベツ(ボクが普段買っているものの2倍のデカさ!)、
トマト2種類、黄色いズッキーニ、インゲン、モロッコインゲン、
ピーマン、シシトウ、キュウリ、ナス、ジャガイモ、タマネギ、
フェンネル、バジル、大葉、ぐらいだったかな?

なので早速、鶏肉を加えて野菜スープを作りました。
台風のせいでちょっと涼しいですしね。
Soupe_de_le#769;gume110720
塩だけ入れた薄味でいただきました。

そしてジロウは、、、。
jiro110721.jpg
ジロウ:「魁皇の記録はオレが破るっ!ドスコイ!ドスコイ!」

というより、ゴロリ、ゴロリだな、、、。

pasta e ricotta...?
2011.04.25 (05:10) repascomment(4)
イタリア帰りの料理人であるはつさんに対して、無謀にも
「リコッタチーズから作ります」と宣言してしまった、
pasta e ricotta(リコッタチーズのパスタ)、
ようやく作りましたよー!

リコッタチーズ作りの行程は単純です。
牛乳を温めながら、塩(適量)とレモン汁(500mlに大さじ1杯程度)を混ぜるだけ!
凝固してきたら、沈殿物を濾過します。
ricotta110425_01.jpg
コーヒーをおとす道具で濾しました。
ちょっと別なことをやっている内に、やや乾燥してしまったのかな、、、。
すくってみるとポロポロした手応え、、、。

ま、でもアツアツパスタに絡めて、黒コショウを挽いてと、、、。
ricotta110425_00.jpg

なんか違う、、、。
なめらかさが皆無、、、。
煮込みすぎたのか、、、?チーズがボソボソしてる、、、。
市販のカッテージチーズみたい。

でも、まぁまぁ、おいしかったです。
冷やした白ワインがほしかったな。
熱い季節にいいと思いました。

jiro110414_01.jpg
マフラーの似合うオトコ、ジロー。

torao110425.jpg
トラオ:「オレ色黒だからなぁ。この色はちょっとなぁ。」

tamako110425.jpg
タマコ:「んだとぉ?ムキーッ!」

ボク:「、、、イヤイヤタマコ、タマコが一番カワイイから、
マフラー、噛まないで。」
ヨーグルトグリーンソース
2010.08.06 (01:33) repascomment(3)
アツイアツイアツイッ!
今週は家に籠もって仕事です。
我が家は最初に適当に家具を配置してしまったため、
エアコン用のダクトを塞いでしまったんです。
よってエアコンは寝室のみです。
でもいいんです。ネコが涼しければ。

なので自宅で夜食を作って、朝方まで仕事のことが多いです。
最近の流行りは冷たいパスタです。

レディス4でやっていたんですが、
ヨーグルトとキュウリのソースです。
コレ、昔ギリシャのスーパーで買ったキュウリのディップ(ジャジキ)に似てるんです。
もう少しあっさりしたカンジ。
コレをパスタにかけてみました。

いったん冷やしたショートパスタに刻んだトマトを混ぜて、
このヨーグルトソースをかけました。
ちょっとチーズを足して、コショウをきかして。
yashoku100806.jpg
キュウリのじゃりじゃりした食感がスキなので、
あえて少し大きめなモノも入れてみました。

白ワインなんかイイですね。
ビールでもイイかな。
仕事中だから、あまり飲めないけど。

このソース、焼いた鶏肉にかけてもウマイ。
キュウリはカラダを冷やす働きがあるらしいですよ。
この時期にゼヒ!

「タマコー、この間無印で買ってきたヤツ、どうしたっけ?」
tamako100806.jpg
「そのまま出しっぱなしじゃん?」

















torao100806.jpg
「にゃん。」
カツオと長ネギのパスタ
2010.07.24 (03:38) repascomment(4)
ボク自身は、生モノがそんなにスキではないので、
刺身を自分用に買うことはないんです。
でも、ヤツらは生のカツオがスンゴク好きなんですよね。
遅い時間の半額になっているときにはたまに買っていきます。

なのにネコ共は、
「捕りたての新鮮なヤツならいいけど見切り品なんて、
含まれている不飽和脂肪酸が酸化していることにより
黄色脂肪症にかかるらしいから困るんだよね。」
などと文句を言うんですよね。

仕方ないので、2切れほどしか出さないんです。
そうすると、余っちゃうんですよね。
普段は細かくしてゆでてから冷凍するんですが、
今日はちょっと自分用に料理してみました。

今日はニンニク、鷹の爪をオリーブオイルで香りが出るまで炒めて、
そこにカツオ、ネギ、ショウガ、パルメジャーノ・レッジャーノ(おろして)くわえて、
血の気が無くなるくらいまで(カツオの)ギリギリ炒めます。
マカロニがゆだったら、さっきのカツオのヤツと一緒に絡めて、
最終的には黒コショウを挽いて完成です。
yashoku100724.jpg
ジャジャーン。
カツオと長ネギとショウガはゴールデントリオですね。
そこにコショウとチーズが脇を固めてます。

ネコも一応。
toratama100724.jpg
いつになく男らしい表情のトラオ。
タマコが重くてジャマなんだって、、、。
ご要望にお応えして、、、
2010.06.19 (23:24) repascomment(2)
以前、一部の方たちからタイヘン反響のあったタコライスですが、
今日、近所に住む沖縄出身の友だちが作ってきてくれました!!!
tacorice100619.jpg
ジャーン!
キンタコのタコライスのようにシンプルです。
コレだよなぁ。

torao100619.jpg
「エ?タコライス?懐かしーなぁ。」
tamako100619.jpg
「たまには里帰りしたいなぁ。」

もちろん、タコライスの画像も大きくなります。
グリーンピースにガッテンガッテン!
2010.05.19 (03:51) repascomment(4)
先日、菓子職人Aさんに
新しい料理のレシピを教えてくれとお願いしたところ、
早速 Newグリーンピース料理を教えていただきました。


豆類、スキなんですよねー。
しかもサヤに入ったグリーンピースなんて買ったことがなかったので、
ウキウキしながら作ってみました。
が、その前に、
「生で食べるのが一番ウマイ」って書いてあったな、、、。
と思い一粒食べたところ、ムチャクチャ青臭くて、
なんだかイタリアと日本は遠い国なんだね、
っておもいました。

気を取り直して、
pasta e piselli(パスタエピゼッリ=パスタとグリンピース)を
日本の材料で、それなりに作ってみました。
できあがりも
「ウーン、まぁ、そう、ムカシ給食でこんなの出たよね。」
ってゆー味になってしまいました。

意気消沈してしまい、
再チャレンジしようと写真も撮りませんでした。
懲りずにグリーンピースは買ったのですが、
野菜スープにしてしまいました。

このままグリーンピースには触れずに忘れ去ろうかな、
と思った矢先、タイムリーにも
ためしてガッテン(再)」でグリーンピースのことについてやっていました。
ガッテンガッテン!

生のグリーンピースは厚い皮に覆われているため、
中のうま味の指標「遊離グルタミン酸」が、、、、、(略)
だそうです。
しかし、熱を加えると、、、、(略)だそうです。
なので、フードプロセッサーで生のまま米粒大くらいに細切れにすると、
あったかがご飯に混ぜて、7分~10分蒸らしたできあがりみたいです。
マメご飯が、です。
ただし冷凍のグリーンピースはまた違うので、
その辺はまた ガッテンして下さい。
ガッテンガッテン!

たぶん、比較的先進国の野菜に比べて日本の野菜って、
えぐみが強い気がします。
ヨーロッパで食べていた野菜も、かなり味や香りは強いんですが、
キツサというのか、アクなのか、
「渋」さに関しては日本の野菜はスゴイですね。
春菊なんてむしろカラダに悪そうな気がして未だに食べられません。
ガッテンしていただけたでしょうか?

torao100518.jpg
「イヤ、オレ、一応、Carnivore」
tamako100518.jpg
「ドイツの缶詰にグリーンピースとかニンジンとかヤングコーンが入ってるよね?
今度から、アレは注文しなくてイイから。玄米もカンベン。」
人間の夜食
2010.04.28 (04:04) repascomment(7)
GW前はスケジュールがどーしてもタイトですね。

菓子職人たち(AB)に対抗して夜食特集です。
yashoku100428_02.jpg
鮭とマッシュルームと長ネギのソテー。
yashoku100428_03.jpg
トマトとチーズのオーブン焼き。ハーブとオリーブオイルで香り付け。
yashoku100428_04.jpg
イワシとトマトと長ネギの炒め物に付け合わせでパスタ。
長ネギと青魚の組み合わせがスキなんですよね。
yashoku100428_05.jpg
バーニャカウダ祭り。

それと、はちさん、そろそろカリフラワーも菜の花も終わりな季節です。
また新たな料理を教えて下さい。

それとネコ。
tt100428.jpg
「またアイツ、なんか変なもの食べてるよ。」
「フン。」


夜食2010!
2010.02.18 (02:54) repascomment(4)
まぁ、そんな空想は置いておいて、
(上の「トラオの恋」の続きです。長くなったというか、回数稼ぐため2つに分けました)
近頃忙しく、家にこもって仕事していました。
明け方まで仕事をしているとお腹が空きます。
そこで、以前から交流のあった、はちさんのブログで紹介されていた、
cime di rapa のパスタとカリフラワーのパスタをひたすらつくってました。
cime di rapa は菜の花で代用してつくってみました。
今の季節、ほろ苦くてイイですね。
簡単でおいしいので試してみて下さい。
yashoku100214.jpg
菜の花パスタ。
yashoku100218.jpg
カリフラワーパスタ。
カリフラワーとアンチョビ、ニンニクの組み合わせが最高。
翌日は引きこもる日にドウゾ。

あ、それと前述のはちさんのブログ、
食いしん坊と石灰岩好きにはたまらないブログです。
ゼヒ!
カリッコリー AKA Romanesco broccoli
2010.01.23 (01:00) repascomment(9)
とか言いつつ更新します。
(しかも新カテゴリー!)
だって今日はもう飲んじゃったから、
土日に仕事すればイイヤ、、、。

しかもこのカッコイイのなんだかわかります?
RB100123_S.jpg




































今日、八百屋のオジサンに押し切られて、
カリッコリーとかロマネスコとかユーロスターとか言われている、
カリフラワーとブロッコリーの掛け合わせた野菜を買ったんです。
RB100123_L.jpg
カッコイイ!前から欲しかったんです。
というか、タイトルに堂々と書いてあるし、、、。

どんな調理法がいいのか検索してみたんですが、
どこも「ブロッコリーと同じように」とか、「カリフラワーのように」
などと具体的なモノがなく、
あっても、ボクのウチにはない素材が必要だったので、
サラダにしてみました。
ドレッシングはマスタードとマヨネーズをワインビネガーで伸ばして、
コショウ、ハーブ、ナッツを加えてみました。
RBSalad100123.jpg
じゃーん!
やはり生のマッシュルームはウマイ!
しかもこのドレッシング、ウマイ!
ナッツ入りのサラダって白ワインと合う!

さて、カリッコリー(一番わかりやすいのでこの名前で統一します)は、、、
まぁ、たしかに、カリッ+コリーとは言い得て妙、
とだけ書いておきましょうか。
だからレシピ検索しても
カリフラワー、ブロッコリーと同様の調理法でOK!、ということか。

一応ネコも。
tamako100123.jpg
torao100123.jpg
お、トラオさん、咳ですか?
ナスのディップ
2009.06.05 (02:30) repastrackback(0)comment(0)
家で仕事している日など、
テレビをつけっぱなしにしています。
ウチはまだブラウン管のテレビなので、
まだそんなに暑くない日は
ネコにとっては居心地がいいようなので、、、。

ニュース以外はあまり見ていないのですが、
さすがにドラマはイヤなので、
午後4時からたまに「レディス4」をつけておきます。

ボクの親は高齢なので、
ためになるレシピが多いです。
ボクがつくるわけじゃないですが、、、。

減塩メニューや油分控えめのコツなど、
ナカナカためになるんですが、
難点は翌週にならないとサイトにレシピが載らないんですよね。

でも今日やっていた「ナスのディップ」は今すぐ作りたいなぁ、
と思って、手探りでつくってみました。
nasudip.jpg
どよーーーん。
味はマズマズいけたんですが、ナスの皮をむくのが面倒だったんです。
やはり料理は作り方に忠実に、しかも手間暇かけないとな。
だいたいテレビ東京が出し惜しみしてレシピをすぐ出さないのがいけない!

なんて人のせいにしていたら、こんなサイト発見。
価格.comでこんなサービスがあるとは!
スゴイ。

再チャレンジするかなぁ。
トルコ料理屋に行くかなぁ。
homenext