Cyndi Lauper(その1)
2005.07.05 (02:35) musique(A-E)trackback(0)comment(0)
梅雨ですね。
雨を題材にした曲ってたくさんありますね。
最近はJames BluntのTears and Rainなんかどまんなか直球ストライクですね。

まーそれはまたの機会にして、
93年なんですがCyndi LauperがWho Let In The Rain?という曲をだしました。
あんまり売れなかったんですが。
元々Cyndi Lauperはデビュー当初から好きで良く聞いてはいたんですが、
ボクの中ではその他大勢、というカンジでした。
She's So Unusual、True Colorsと大ヒット爆進で、
We Are The WorldとかGooniesがあったりとか、
80年代中盤まではバリバリなヒトでした。

そしてその後から少し露出度が低くなり、
どーしてるのかなぁ、と思った頃に3rd Album、I Drove All Nightがでます。
これが今までのメジャーなカンジの路線から少しずれていて、
「おっ?!」と思いました。
今までの彼女のキャラクターからは少しずれた、やや真面目なカンジの作品でした。
前の2つのアルバムよりインパクトという点では、弱かったのもあり、
セールス的には(前の2つのアルバムに)およびませんでした。
ボクはソーユー風になると、俄然、気になるんですよね。

で、さらに4年後、Who Let In The Rain?をききました、J-WAVEで。
クルマのラジオでかかっていた、ジョン・カビラさんのPazz & Jops(だったかな?)でかかったような気がします。
ひょっとするとかけた曲もHat Full Of Starsという曲(Who Let In The Rain?の収録されたAlbumで、
title曲)だったかもしれないんですが、
カビラさんのちょっとしたコメントが、とてもしっとりとした気分にさせてくれることを言っていて(タダシうろ覚え)、
車から降りて星空をしばらく眺めていた覚えがあります。

Who Let In The Rain?という曲は、
ぽつぽつと降り始めた雨が、少しずつ本格的になっていく様子に、
ムカシの思い出話を重ねたような詩と曲の構成になっていて、
こんな時期、雨に身をゆだねちゃうのもいいかなぁ、と思わせる曲ですよ。
これでも聞いて、しっとりしてみて下さいね。
hfos_cl.jpg

ジャケットもしっとりですよ。
日産march
2005.07.16 (02:35) voituretrackback(0)comment(0)
はぁー、皆さん、いかがお過ごしですか?
イヤァー、仕事も一段落、と、とたんに風邪を引いてしまいました。
明日提出、今晩徹夜、ナンカ鼻水がやたらでる!
という中、データバックアップを済ませて、
帰って12時間睡眠でした。

まぁ、どーでもいい苦労話はしつこいとアレなんで、
今回の話題はクルマの話です。

ボクは日産が好きです。
ルノー5もシトロエンAXもプジョー205も新車では変えない今、
ボクは、焦げ茶のマーチ1.2lがスンゴク欲しいんですよ。
しかもマニュアルの。
でも世の中の常識は、オートマですよね。

マニュアルだとオプションが限られてくるんですよ。
最初の頃、インテリジェントキーという、
カード状の鍵を身につけていれば、ドアも開くし、エンジンもかけれるという、
便利グッズが、マニュアルでは選べなかったんですよ!

で、サイト見たら、何か質問があれば、、、、
というので、質問してみましたよ。
「なぜマニュアル車はインテリジェントキーがつけれないんですか?」と。
そしたら、日産の方が、お返事下さいました。
「この度お問合せ戴きました、マーチのインテリジェントキーでございますが、
インテリジェントキーはエンジン、トランスミッションの制御を含んだ
新規開発商品でございまして、今回は、全グレードに設定のあるオートマチック車両
からさせて戴きました。今後のお客様のご要望によりまして、マニュアル車への
設定も検討する予定でございます。」

そうですか、そんなこと言って、3年後のマイナーチェンジの頃ナンじゃないの?
とか思ってたんですが、最近、選べるようになってました、いつの間にか!
エー!そんなの欲しいよ!

今乗ってる車もマニュアルなんですが、
ヒトに言うと、
「あ、オレ運転できないから」(頼んでないから)
「渋滞ツラクナイ?」(都内は走らないから)
「ひょっとして走り屋?」(イヤイヤイヤイヤ、オイオイオイオイ)

何がイイのかボク自身はっきりしないんですが、
自分で操ってるカンジがいいんですよね。
速いのは好きじゃないけれど、
カーブを速く走るのは好きなんですよ。
加速とか減速がギアを入れると、入れた時に変わってくれるカンジが、
マニュアルは把握しやすいんですよ。
今のオートマもいいのかもしれないんですけど、
オートマのタイムラグと自分でギアチェンジする時間は同じくらいなんだろうけど、
そーゆうタイムラグも自分で把握できるカンジが運転しやすいんですよね。
マニュアル車だと車種が違っても許容範囲の違和感なんだけれども、
オートマ車だとそのタイムラグになれるのにかなり時間がかかるんですよねー。

マーチ欲しいんだけど、今のところ我が家に2台はいらないんだよなぁ。
nissan_march.jpg

またこの色がいいじゃないですか?
James Blunt
2005.07.19 (16:59) musique(F-J)trackback(2)comment(0)
yourebeautiful.jpg

梅雨開けましたね。
この間梅雨の頃にちょっと触れた、James Blunt
New Single、You're Beautiful がついにBBC UKチャートで1位になりましたね。
6月にでて、12位、6位、2位。3位に居座っていて、ようやく1位になりました。

変動の激しいUKチャートなのに、しかも1位にはずっと
TUPAC ft. ELTON JOHN - 'GHETTO GOSPEL'がいたんですが、
平均して売れ続けて、ついに1位の座に納まったカンジです。

James Bluntって、ボクは勝手に、
UKによくいる、甘い曲が得意な男性アーティストだろう、
くらいにしか思ってなかったんですよ。
アルバムの他の曲も似たカンジのものが多いけど、
ナカナカしっかりした声で、メロディはキレイなんですね。
梅雨だったし、ナカナカいいなぁ、と。
しかも、じゃあ買おうと思ったら店にないんですよね。
そーゆーふーにじらされるとよけい欲しくなるタイプなので、
ソッコーamazonで買いました。

で、色々調べてみると、
「英国発、良質シンガー/ソングライター。
元英国軍人という経歴の持ち主が書く、
心に響き耳に残る数々の名曲が収められたデビュー・アルバム。
彼の素晴らしい才能に惹かれたリンダ・ペリーの呼びかけにより共にソング・ライティング、
またエルトン・ジョンのライヴでオープニング・アクトに大抜擢されるなど
実力は折り紙付き!」(HMV.co.jpより)
歌詞も戦争のことが歌われていたり、ケッコウ硬派。

梅雨明け後の今の季節に聞くにはちょっと暑っ苦しいけど、
ナカナカですよ。
'SPEAK FOR YOURSELF' OUT NOW IN THE UK!
2005.07.20 (00:07) musique(F-J)trackback(0)comment(2)
'SPEAK FOR YOURSELF' OUT NOW IN THE UK!
今日、ナント、Imogen Heapさんからメールが来ました。

speakforyourself.jpg

「We are VERY excited to announce that Imogen Heap's new album 'Speak For Yourself' (featuring the digital hit single 'Hide & Seek') is out now in the UK!

The album which is released on Megaphonic Records - Imogen's own label, is available to buy in all good record shops, as well as at Imogen's webstore and various other online retailers. You can also buy the digital download version of the album from Immi's download store and iTunes UK.

We have a strictly limited amount of CDs that we are selling directly from Imogen's webstore, the first 500 of which will be signed by Immi! Click the link below to order yours now... 」

Click here to order 'Speak For Yourself' now!

ようやくでましたよ、New Album!
年末くらいなのかなぁ、と思っていたらー!
つい3枚注文しちゃいました。

ボク、気に入ってるCDに関しては、
料金を多めに払いたいんですよね。
定価って、オイオイ勝手に決めンナよー。
オークションって、自分で支払う金額を考えれますよね?
絵画のオークションとか無茶な値段で落札されても、
買ったヒトはそれだけの価値があると考えたから、その金額をつけたわけですよね。
そこまで払うほどじゃーないよな、ってヒトもいるでしょうな。

だからボクも、
気に入ったモノに関しては、決まり切った定価ではなくて、
多めに支払えるなら払います。
人にあげてもいいし。その他ライブがあれば行ってもいいし。

でも反対に、ちょっと聞いてみたい、とか、
誰か持ってるなら貸してくれ、とか、
ネットで落としたので十分かな、とか。
ソーユーのはソーユーので、その価格はボクが判断させてもらってます。

でも、下のJames Bluntなんて、
ネットで聞いたら、どーしても欲しくなったパターンですよ。
気に入れば(そして金に余裕があるのなら)買います。

というわけで待ちどーしいなぁ。
サイン入りが来るかなぁ。
The Motorcycle Diaries
2005.07.27 (05:24) film, télé, radiotrackback(0)comment(2)
themotorcyclediaries.jpg

だいぶ前、The Motorcycle Diariesを買ったんです。
2ヶ月近く前ですかね。
忙しくてほったらかしにしていて、ようやく今日見れました。
今さらですけどね。

、、、、、。
、、、、、、、、、、。

何から書けばいいのか迷いますねー。
話的には、起承転結にこだわった(そうでもないけど)、盛りだくさんで忙しい話でした。
だから、旅行の行程の苦労はあまり伝わってこないですね。
まぁ、これは偉大な革命家の話ではないんで。

内容的なことに関して、感想を書けば、
他人の願望を解釈するというのは、
自分の推測と考察の結果、自分の中に作られた考えではあるが、
その考えをもって、突き進むもよし、
むしろ願望を生み出している環境に注目して、
個人に対して一定の距離を持って接するもよし、
ってところですかね。
まぁ、これは偉大な革命家の話ではないんで。

チェ・ゲバラのことはナンにも知らないんです。
ナントナク、これはいいんじゃないかと思って買ってしまったんですが、
Gael Garcia Bernal、いい俳優さんですね。
まぁ、これは偉大な革命家の話ではないんですね。

そんな映画の内容に関することはどーでもいいですけど、
ヒトはよく旅に出ますよね。
行き先は、子どもの頃の知らない隣町かもしれないし、
今地球を回っている、野口さんの様に宇宙かもしれないし。

ボクもヨーロッパを1年間、旅行してました。
帰ってきてから、深夜特急を読んで、
「あー、そうなんだよね」とか思ったり。
まぁ、余談ですけどね。

旅に目的はない、旅すること自体が目的だから、と
トイレのカレンダーにも書いてありましたよ。
深夜特急にも「人生は旅にたとえられることが多い」(ひょっとして逆かも)
ってなくだりがありますよね。
なぜそうたとえられるのか、詳しいことは忘れましたけど。

ある意味、ボクらはいつでも旅に出る。
それは、朝、会社に行く疲れた会社員かもしれないし、
深夜にコンビニに行く、認知症のおばあさんかもしれない。
ひょっとしたら、朝方まで仕事して、今からゴミをだしに行く自営業のヒトかもしれない。
そう思うと、台風一過の明け方の街並みは、もう見納めかもしれないな。
みんな、リマから手紙を書くよ。
さぁ、ポデローサ号に乗って、燃えないゴミをだしに行こう!
underwear
2005.07.30 (02:20) journaltrackback(0)comment(0)
下着ってどうですか?
ボクは職業柄、女性の下着には通な知識があるんですが、
スゴイですよね!
高機能素材を使った肌着とかって、ホントいいの?
女性の身だしなみ全般って、金も技術の知恵もソートー力はいってますよね。
ゴクロー様です。

そんな女性モノ下着のスゴさを前にしていうのもなんなんですが、
ボクにもお気に入りの下着があるんですよ。
というかパンツなんですが、フツーの白いトランクスです。
形もナンの変哲もないトランクスなんですが、
今のところgapがいいかなぁ。

「こんなの福助にあるんじゃん?」とか思ったヒト!
違うんですよ!(たぶん)
オッサンが履いてるのは、ウエストのゴムが細いんですが、
ちょっと幅ビロなんですよねー。
たいした違いじゃないんですけどねー。
あまり柔らかくない、やや薄手の生地なんですよ。
履いた時の形も、ちょっとブカブカで、ゴムが腰を締め付けないくらいがいいんですよ。
緩目のジーンズだといいんですが、ピタッとしたパンツの下には履けないです。
ゴワゴワしちゃって。

でもコーユーのってナカナカ無いんですよ。
gapもたまにしか売ってないんですよ。
ナンでたまに売ってるとまとめ買いしておくんですが、
わりとすぐゴムが伸びちゃうんですよね。
知り合いのヒトは、もっといいヤツがイギリスのブランドである、
といってるけれど、
通販もしていないので、イギリスに行ったヒトにデパートで買ってきてもらってるそうです。
誰かイギリス、行きませんか?

Abercrombie & Fitchで最近、この手の白いパンツを見つけたんですが、
「同一アイテムは2つしか注文できません!」
とか言われちゃって、わざわざパンツ2枚だけ、アメリカから送ってもらうのもムカつくなぁ、と。
パンツなんて消耗品なのになぁ。商売しようってゆーんじゃないんだからさぁ。

誰かコーユーシンプルな真っ白なパンツ、イイの知らないですか?
pant.jpg

え?Emma Bunton?
2005.07.31 (05:13) musique(O-S)trackback(0)comment(3)
もう7月も終わりですよ。

最近時間もできてきまして、
アクセス解析で、どんなところから来てるのかなぁ?と
見てみたんですよ。
多いのはデスネ、James Blunt
まぁ当然ですよね。
でもそれより多い(くらい、数えたわけではないので)のが、
Emma Buntonなんですよ。
すっかり忘れ去られてるのかと思いましたけどね。
てか、だれ?ってひと多いんじゃないですか?
そんなのどーでもいいですけどね。

ソンナコンナで、かなり恥ずかしいですけど、
Spicegirlsについて書いちゃいますよ。
興味のナイヒトは、Go to Nextですよ。

emma02.jpg
まずEmma Bunton
今、3rd Albumレコーディング中ですね。
ナカナカ調子よかった2nd Albumを、今年初めにUSでもリリースして、
細々ながら順調なカンジですね。
New Album、楽しみにしてます。

MelanieC.jpg
次にMelanie Cですが、
今年4月にリリースされた、Next Best Superstarが10位に入ってますね。
彼女もようやく、3rd AlbumからVirginを離れ、自分のレーベルからAlbumを出してます。
なんで、順位的にはイマイチなのはプロモーションの差ぐらいかもしれないですね。
でも10位なんてスゴイですよ。ボクにはムリです、関係ないけど。
音楽的な評価は他の人たちに比べると高かったらしいですヨ。
ボクもこのNext Best Superstar(Groove Cutter Remix)はかなりお気に入りですね。
ジョギングする時なんかテンションあがってスッゴクいいですよ。
宇多田ヒカルのDevil Insideナンカ好きな人もすんなり聞けるんじゃないでしょうか。
てゆうか、アレンジ似てる?

MelanieBROWN.jpg
さらに、Melanie B(改めMelanie Brown)も最近、New Albumリリースしました。
ウーン、ちょっとチャレンジでしたね。
彼女今までHip Hopっぽい、とかR &Bっぽい、で売ってきたのに、
かなり路線を変えてきましたね。
前の路線もかなり的はずれだったんですが、
それとは違うところでナカナカいい曲あったんですよ。
Feel So Goodとか、I Blieveとか。
でも今回のは、悪くはない、が消化不足、というカンジです。
悪くない曲もありますが、
ヘビーローテーション、ってほどじゃーないなぁー。
来年ガンバレ!

victoriabeckham.jpg
で、Victoria Beckham。
よく電車で見ますね。
TBCの広告。
ナンで、あんなに安っぽい黄色なんですか?
まぁ、それはいいとして、
たまーにいい曲ありますよね。
True Steppersのヤツとか、This Grooveとか。
声がもう少し落ち着いてるといいんですけどね。
ボクは好きだなぁ。
数曲だけど。


スイマセン、Geriはちょっとフォローしてません。
安っぽいKylie Minogueみたいで悪くないけどムリです。

というカンジですかね。
余談ですが、Joan Osborneでの検索も多いですよ。
ボクも期待してます。
じゃあまた!
home