Can't Take It In/Imogen Heap
2006.02.03 (00:28) musique(F-J)trackback(0)comment(0)
tcon.jpg
ナルニア国物語、映画でやりますね。
昔子どもの頃読んだなぁ。
すっかり忘れちゃったけど。
ガゥ。

でもこの映画は見ないだろうな。
この間、指輪を捨てに行って疲れてしまったので。
ロード・オブ・ザ・リング、本で読んでおもしろかったので、
見に行ったんですが、長い、長い、ながすぎですよX3。
It's not my precious!

本だと自分のペースで読めるので巻き戻しもできるのですが、
映画は一時停止さえできませんからね。
かといってDVDを買うほどでもないし、
借りようかと思うと、いつでもイイやと思ってしまうし。

しかも本だとスッゴク内容が濃いんですよね。
最後の方なんて、フロドが疲れてるシーンを読んでると、
自分までへとへとな気分になってきます。
そのぐらい本でも気分が出ます。

ということで本題なんですが、
ナナナント、このThe Chronicles of Narnia
サントラに、Imogen Heap
Can't Take It Inという曲で参加しているんですよ。
彼女の暗さが好きなんですけど、この曲はやたらとサワヤカです。
まぁ、メインはAlanis Morissetteなんでしょうが、
ナカナカイイですよ。
ライオンも思わずしゃべっちゃいますね。

というわけでもしナルニア国物語を見るとしたら、
本をもう一度読んでからですね。
ガゥ。
フォーの食べ方
2006.02.12 (22:44) journaltrackback(0)comment(6)
ご無沙汰しています。
イヤー、忙しかったです。

この間、知り合いに教えてもらったフォーの食べ方にはまってます。
ボク自身、そんなにアジアの料理が特に好きというわけではないので、
フォーも2、3回しか食べたことなかったんです。
でもこの食べ方はナカナカ気に入って、
最近ちょくちょく食べてます。

それはデスネ、インスタントのカップ入りフォーに
コンビニのグリーンサラダを入れるんですよ。
ただそれだけなんですが、
夜遅く帰ってきて、今からコンビニ弁当ってのもヘビーだな、
ってな時にいいです。
温かいスープで野菜がしんなりしてうまいんです。
何よりムチャクチャラクだし。
気が向いたらドウゾ。
four.jpg
        +
salad.jpg

Falco
2006.02.20 (02:11) musique(F-J)trackback(0)comment(0)
オリンピックスゴイですね?見てますか?
NHKのオリンピック番組のオープニングの砂絵、
スンゴイですね。
絵なのにとても動きがあって、しかもさらに砂を動かしたりして、
ナイスアイディアです。
CG使ってるのかなぁ。

ところで今年はモーツアルト200周年記念らしいですね。
偶然にもオーストリアのFalcoが
Rock Me Amadeus」ではしゃいでいた頃から20年経ちますね。
関係ないか。

このFalcoという人ですが、
何となく最近CDを整理していて、
聞き込んでしまいました。
モーツアルト200周年ですからね。

80年代ポップスも後半にさしかかった頃、
映画の「Amadeus」が時期的にかぶっていたためか、
このバカバカしいぐらいのメチャクチャさがよかったのか、
彼の「Rock Me Amadeus」はUSでも1位を獲得するなど
世界的にヒットしてましたよね。
rockmeamadeus.jpg

なんというか消化不良のようなドイツ語のラップみたいなんですが、
ある種、彼の中ではかなり作り上げられているような、、、。
「Rock Me Amadeus」は今は人前では聴けないですが、
そのアルバムの中の「America」、「Munich girls」は
懐メロとしてipodに入れてます。
この後の4番目のアルバムは
バカバカしさはそのままに、クドサがやや抑えられ、
個人的にはナカナカ好きなアルバムです。

5枚目以降はあまり気に入った曲はなかったのですが、
なんとなく気にしていました。
そしたら、98年にドミニカ共和国で40年の生涯を閉じてしまいました。
自動車事故だったようです。
MTVニュースでこの話を偶然耳にして寂しくもありましたが、
久々の彼の名前とともに86年前後の頃を思い出して、
ちょっと懐かしくなった覚えがあります。
車の運転には気をつけましょうね。
ホット果汁100%(理想値)ジュース構想
2006.02.21 (00:26) repastrackback(0)comment(0)
寒いと温かい飲み物が欲しいですよね。
ボクは常々温かいオレンジジュースとか
100%果汁のホットドリンクが欲しいなぁ、と思ってたんですよ。
ミカンって焼くとスッゴク甘くなるじゃないですか。
以前たき火にいたずらでミカンをしこんどいて、
もったいないから食べたら、甘かったですよ。
ちょっと未確認なんですが、フランスのアルザス地方には
熱いフルーツジュースがあるみたいですよ。
ホットワインとは別に熱いフルーツジュースが。

風邪の時、食欲はないけれど飲み物なら飲めるな、という時でも、
冷たいとちょっと飲む気が失せちゃいます。
そこで眠りながら考えました。
ホットレモンで思いついたんですよ。
100%果汁ジュースのお湯割り。

冷たいままだといくらお湯で割ってもぬるくなってしまうので
ちょっと電子レンジにかけた方がいいですね(10~15秒くらい)。
それにちょっと薄い方が食欲がない時はいいですね。
ボクはジュース:湯=3:1くらいです。

でもこれを外で飲みたいんだよなぁ。
温かいと保存上、難しいのかもしれないけど、
スターバックスみたいに搾りたてのフルーツジュースを売っているところなら
なんとかなりませんかね?
ホットレモンも悪くないんですが、
甘過ぎだったり、薬臭かったり、イマイチなんですよね。

アレ?でもあるのか?
っと思って検索してみたら、
なんとありましたね。向島に。
しかも「ホットオレンジジュース」で検索してみると
意外と同じことを考えている人がいることもわかりました。
構想中、実験の域を超えていないモノがほとんどですが。

Tully'sあたりで、
来年の冬までにホットフルーツジュースを開発してください。
さらにいえばホットワインもだしてください。
hoj.jpg
こんなカンジ

最後に飛んじゃいましたが、
上で紹介した、RENAULT Japon - フランスだより
ナカナカおもしろいサイトです。
フランス好きの人は一見の価値ありです。

確定申告2006
2006.02.22 (03:49) journaltrackback(0)comment(4)
はー、今、たった今、確定申告の計算がすべて済みました!
といっても、すべてのレシートを計算しただけですけど。
由紀恵ちゃんに言われちゃー、さっさとやらないと。
去年の教訓も生かさないと。

イヤァ、色々使ってるモンですね。
やたらと資料として雑誌やCDやDVDを買ってますね。
CD、こんなに申告してもいいのかなぁ。
まー仕事してますからイイですよね。
CDジャケの仕事は流れちゃったけど、、、、。

こうして収支をまとめると、
去年の自分の仕事ぶりが思い出されてナカナカ楽しいです。
この時期、ここに行ってこんな仕事して多なぁ、とか
そーそー、この仕事のためにこんなものまで買ったんだ、
などと考えていると、ナカナカ進まないんですよね。

しかし、レシートって、適当にまとめておくと、
感熱紙のヤツは消えちゃうんですよね。
7年間は保管しておかなくちゃならないのに。
万が一税務署に調べられた時に、すっかり消えちゃってたら、
かなり問題だなぁ。

それに、中古のipodを買ったはずなのにレシートがないんだよなぁ。
こうゆうのって、やっぱり申告できないんですかね?
うーん、今年こそ、せめて月別にキレイにまとめておきたいモンだ。
やるぞ4日連続!
2006.02.23 (01:42) journaltrackback(0)comment(4)
今回のオリンピックって、イイですね。
メダルが取れないと、
ひとつのニュースを狂ったように繰り返すってゆー
時間の無駄がなくなるし、
泣き声で実況中継する、あからさまなのに無意識なナショナリズムもあまりないし、
それによって他の色々な競技や小さなニュースも注目されますしね。
マスコミも、ニュースはオリンピック特集ではない、
ということをこの機会にしっかり認識してくれればいいけど、
どうでもイイといえば、どうでもいいけど。

まー、それはそれとして、スターバックスの店員さんって、イイですよね。
今さらですけど。
ボクはよく、新宿駅から取引先まで歩いていきます。
本当は地下鉄に乗った方がいいのだけれど、
京王新線は本数が少なくて、ちょっともったいない気がするんですよねー。

なので、ブラブラ甲州街道沿いに歩いていくことが多いんですが、
新宿駅周辺はスタバダラケです。
駅周辺にボクが認識しているだけでも
6件はありますね。

でもボクがよく寄るのは、
文化学園手前のカレー屋から南にちょっと入った新宿南口店なんです。
JRの南口からはかなり離れているんですけどね。
新宿駅からはき出された人たちが、
ようやくばらけ始めるぐらいの所にあります。
大きくはないんですが、たいてい外の席に座れます。
ココでタバコ休憩していくことが多いです。
店員さんがとてもカンジいいんですよ。
スターバックスの店員さんはかなりの割合で感じがいいですが、
ココは皆さんカンジイイですね。

朝、コーヒーを飲むってこと自体、
目を覚ましたいとか、仕事前に気分を引き締めたいとか、
ちょっと一息ついてから仕事するぞ、とか
まーひょっとすると、休講になったから時間つぶしに、とか。
学生さんはほとんどいないですけどね。
という具合に、コーヒーとともにちょっと気分良く過ごしたいですよね。
そんな時にスターバックスとか、タリーズなんかの
カンジイイ店員さんに対応してもらうと、
朝の数分なんですが、ナカナカいい気分で一日スタートできますね。
ついつい歩いていって寄りたくなってしまいます。

ただこんな風にお互い愛想よくできるのは、
ある程度人口密度が関係するのかなぁ、とも思います。
新宿で電車降りてからの半径500mくらいは
気分が殺伐としてるモンな。

スターバックスの皆さん、おつとめご苦労様です。
おかげさまで朝からリフレッシュタイムです。
starbucks+tullys.jpg

そーゆー意味でも今回のオリンピックは楽しいですね。
笹川美和 3rd album「夜明け」
2006.02.24 (00:51) musique(K-N)trackback(0)comment(2)
待ちに待ちこがれた時間が来る
ああ うれしや くやしや 苦しや
あなたの時間が来る

と、来ましたよ、笹川美和
yoakesasagawamiwa.jpg
もう何度か彼女のことについては書いてるんですけど、
お気に入りの笹川美和の3rd album「夜明け」が出ました。
先行シングル「誘い(いざない)」が、1月に出まして、
その他デビューシングル「向日葵」のnew version
(NHKのガンサポートなんとかのキャンペーンソング)や
個人的な感情よりも節税に比重を置いた平成の大合併による
突然現れた郷愁を歌った「紫雲寺」。
どれもナカナカ、イヤかなり好きな曲です。

それ以外はまだあまり聴いていないんですが、
ざっと聴いたカンジでは、
初期のポップさとか直球なカンジはあまりなくなりましたが、
シンプルそうでいて、練られた音と、
盛り上がらないのに、徐々にしみこんでくるメロディーです。
さらに言えば、やはり日本語の歌なので、
歌詞がいいですね。
ちょっと童謡とか、昔の聞き覚えていた曲みたいなカンジです。
album title曲の「夜明け」とか
歌詞が「フフッ」と、おもいましたね。

さらに言えば、
このCD、開き方が普通のCDとは逆です。
左利きようかと思いました。
でも違う理由難じゃないかと思います。

通常のブックレットはたいてい
右開きで文章が横に組んであるモンなんですが、
彼女のブックレットは縦組み(縦に歌詞が書いてある)ので
当然左開きのブックレットです。
日本語にこだわりがありますね。

よかったらゼヒ聴いてみてくださいね。
home