ついにっっっっっ!
2006.04.05 (01:39) miaoutrackback(0)comment(6)
4月ですね。
そんなことより大変です!
ボクはどうやらネコを飼いそうです。
引っ越ししなくてはいけません。
こんなに小さなヤツです。
konyanta.jpg

まだ今は直接見てないんですが、
目もあいてないんです。
先週の今頃産まれたばっかりなんです。

大変だ。ネコ語練習しなくちゃ。
なんでこれからはネコ語でブログを書きます。
ニャーニャニャニャニャ?
ニャンニャーニャーニャンニャニャニャニャーン。
ニャニャニャニャニャンニャーニャー、
ニャニャニャンニャンニャー。
ニャンニャーニャンニャーニャ?
ニャニャンニャニャンニャ。
(うぜぇ、、、。)

あー楽しみだ。
ではまた。
miaou!
2006.04.08 (00:36) miaoutrackback(0)comment(0)
サービスショットです。
ネコの飼い主が写真を送ってきてくれました。
nyantajrA.jpg
ニャンタJr.A
(今日の画像はでかくなります!)
nyantajrB.jpg
ニャンタJr.B
nyanta.jpg
ニャンタ(母です)
調べたところ、
2ヶ月くらいまでは離乳食を頻繁にやらなくてはならないらしいので、
飼えるのはまだまだ先かなぁ。
でも来週、会いに行く予定です。
モォォォッォッォォォォオォッォッォッォッォオォォーーーー
楽しみだ。
沖縄ネコ旅行
2006.04.19 (01:42) voyagetrackback(0)comment(2)
今、いろんなことで忙しくしているのですが、
沖縄にネコに会いに行ってきました。
イヤー、生コネコはいーですね。
nyantajrs01.jpg

nyanta060415.jpg

とは言っても、せっかく沖縄まで来たので、
三日三晩飲み尽くしました。

木曜の夜から行ったのですが、
その晩は
空港から途中でかねひでに寄り酒を調達し、
キンタコでタコライスとタコスを買い、
ネコをつまみに飲みました。

二日目、ボクはゆっくり起きて、
ホッパーで雑誌を買い、隣のモスでのんびり。
テラス席(喫煙席)にいたら、雨が降ってきたので、
とぼとぼ帰りました。
金曜の晩は色々な友達と
那覇にある鶏料理屋の「あしどり」という店に行きました。
料理もうまかったけれど、値段もリーズナブルなだけではなく、
ナントそこにもネコが!
グレーでしっぽが縞々です。
警戒心が強いけれど、カワイ子チャンでした。
もう一軒はしごして、5時過ぎに帰りました。

土曜日、3日目は、
もちろんゆっくり、昼頃起きて、
「あしびなー」という糸満にあるアウトレットモールに行きました。
そこに一軒、「Bodum Factory」という
鍋などや食器類を売る店がありました。
どれもナカナカかっこよく、その中に、
35,000円くらいの鍋やフライパンのセットがあったんです。
近日引っ越しを予定しているボクとしては
「コレは買いではないか?」と思ったんですが、
ギリギリ思いとどまって、コショウ引き器を買いました。
コレもナカナカカッコイイです。
かっこよすぎてボクの家には合わないんじゃないかなぁ。
peppergrinder.jpg

さて、最後の夜なので、気を利かせてくれて、
新都心にある、「ピアット・カンパーニャ」という
イタリア料理屋へ。
リブレガーデンホテル1Fにあるレストランなんですが、
ウマイし、店の人はとてもカンジいいし、ナカナカいい店でした。
沖縄の友達はワインを飲まないのに付き合ってくれました。

その後もう一軒はしごして、さらに近所に住んでいる友達の家で
6時過ぎまで飲んで帰りました。

日曜はまた今日も昼過ぎに起きて、
ネコグッズを買いに行って、ネコと遊んで、
帰りました。

ハー、充実の3泊4日。
その分、また仕事がさらに忙しくなりました。
060415okinawa01.jpg

うちのテーブルとイス
2006.04.22 (04:51) journaltrackback(0)comment(0)
最近、ずっと、コツコツ引っ越ししてます。
なので、家具とか電化製品を買わなくてはならないのですが、
生活って、イロイロ必要なものってありますね。

ちょっとビックカメラを覗いたら、
あ、冷蔵庫、そうだ洗濯機、イヤイヤ電子レンジもネ、
ガスコンロ無いとマズイよな、ウーンエアコンはまだいいや。
なんてドンドン出費です。

まー、今までパラサイトだったので、
しょうがないって言えばしょうがないです。
でもパラサイト、っていうよりも共同生活って、
エコロジー&エコノミーですよね。
いいことだと思いますよ、パラサイトシングルも。
てゆーよりむしろ推奨環境ですよ。
ま、人それぞれ理由はありますからね。
ネコを飼うとか、親が動物嫌いとか、、、。

さらに、今回の家は台所が広いので、
テーブルをおきたいと思っているんですが、
ほしいテーブルがないんです。
どんなのがほしいかというと、
それは、実家のテーブルなんですよ。

今まであまりにも身近すぎて、
このダイニングセットの良さに気づいていなかったのか、
もう脳内に刷り込まれてしまったのか、
イロイロ見てみても、ナゼか同じようなものを探しているんです。

これといって特徴もない木の4人用テーブルといすのセットなんですが、
よく見ると、
シンプルですっと伸びるようなちょうどいい加減のカーブが
飽きのこない、いすの脚だったり、
子どもの頃からあんなに乱暴に使っていたのに
いまだにヘタラナイ丈夫なつくりにもかかわらず、
全然ゴツイところの無い、
むしろ、しなるカンジが心地よい造りだったり、
角張っているのに、
エッジの丸め方や、背もたれのアールが心地よかったり、
子どもの頃、いすの下に入って、
座面の裏にイタズラガキしてみたり、
母がまな板なしで、テーブルに、直に果物をおいて包丁で切るので、
テーブルクロスがちょくちょく変わっていたり、
傷が付いても、もうわからないくらい、
汚れや手あかや食べこぼしや、
色々なものが染みついていたり。

むしろこのテーブルとイスがほしいなぁ。
そしてこれらが似合うところに住みたいなぁ。
GO GO 電車!
2006.04.25 (01:20) journaltrackback(0)comment(2)
電車、止まってたようですね。
実はボクも埼京線利用者です。
でも今日はやたら早い時間に出かけたので、
帰りの電車で高田馬場~新大久保を徐行していたのを
分けわかんないでいました。
帰ってきてニュースを見たら、
なんかやたらみんな怒ってるんで、ちょっとビックリです。

埼京線って、気象状況によって、よく遅れるんですよ。
そーすると、駅員さんにた対して、
怒髪天を衝く勢いで怒ってる人がいるんです。
オマエ、仕事のストレスをその人にぶつけるなよな。
文句言ってもその人が電車引っ張ってくるわけじゃないんだからサ。

ボクなんかはよく終電逃して、ちょっとトボトボ歩いてみたりするんですが、
1時間も歩くとやんなってタクシー乗っちゃうんです。
その距離、電車の料金で200円もしないんですよ。
タクシーだったら深夜なら1500円は余裕でかかっちゃうのに。

以前上野から歩いてみた時には13kmを4時間かかりました。
酔った勢いです。
疲れたと言えば疲れたけれど、
それよりも夜の街を歩くのはスンゴイ退屈でした。
しかも帰り着いたのは朝の5時近く。
早めに帰って終電逃さなければ210円で帰れたのに。

銀座から東京タワー、六本木、麻布を抜けて広尾まで歩いた時は
ブラブラしていたんで5時間くらいでした(昼間)。
それはそれで楽しんで歩いていたんですけど、
恵比寿まで歩くのがメンドーで地下鉄に乗りました。
そしたら160円かかりました。
でも銀座から恵比寿まで190円なんですよ。

もう10年以上前、
過激派のテロかわかんないですけど、
遅い時間に変電所の事故があり、新宿でJRが止まったことがありました。
もー、タクシーは長蛇の列ですよ。
でもこの大量の人たちのタクシー代を
JRは出してくれたんです。
そのころはATMが夜遅くまでやっているわけではなかったので、
持ち合わせもなかったんですが、
タクシーの運転手さんも親切で、
JRの人に言えば払ってもらえるからと言って、
立て替えてくれました。

JRが悪くない、っと言っているわけではないですよー。
電車が止まってしまって、気分が悪くなってしまった人や
大変な不利益を被った人は大変だったんでしょうね。
ボクが個人的に思っていることは、
むしろこの機会に電車がいか便利で
驚くほどリーズナブルな交通機関であるかを知るために、
次回電車が止まったら、
歩くかタクシーで行ってみるというのはどうでしょうかね。

「これから就職活動の面接があるのに、、、」
という人がテレビに出ていましたが、
そーゆー事情を他人に伝えて、交渉できる能力がないようなヤツは
我が社にはイラン!(社長気取り、まぁ向こうもゴメンでしょうけどね)
またそんなつまらないコメントしか取れないテレビ○○の記者は
もう一度研修し直しだっ!

世の中って便利ですよね。
gogoyamanotesen.jpg

I'm Not A Gun / We Think As Instruments
2006.04.27 (03:26) musique(F-J)trackback(0)comment(0)
以前、ラジオで聞いて、
携帯にアーティスト名と曲タイトルを打ち込み、
自分にメールしておいたんですが、
どんな曲だかすっかり忘れてたんです。

先日、久しぶりにタワーに寄ってみて、
この謎のメールのアーティストはどうなんだろう?
と探してみたら、
ありました、I'm Not A Gun。
タイトルに引かれて買っちゃいました。
一曲目が、Soft Rain in the Springという曲です。
今週はむちゃくちゃな雨でしたけど、
先週は霧雨のようなしっとりとした雨で、
山吹も咲いているので、濡れて帰ろう、
ってカンジでしたね。

優しいギターがまるで、
夜の街を雨に濡れながらのんびり散歩しているような気分にさせる曲です。
エレクトロニカと分類されるようですが、
coldplayのボーカルが重なってきても違和感ないような、
でいてジャズの要素もあり、
かつピコピコしてます。

ジャケットの静かな森の写真もいいなぁ。
が、ジャケットphotoが見つかりませんでした。

全然どんな人たちなのかわからなかったので、
検索してみたところ、
「オーストリア出身で現在はLAに在住しているテクノ・アーティストJohn Tejada。
父親が指揮者で母親がソプラノ歌手という音楽一家に育ち、
その豊かな音楽感性をテクノというフォーマットに落とし込むことで
大きな成功を収めてきた彼が、
超絶技巧を誇る日本人ギター・プレイヤー Takeshi Nishimotoと組んだユニット、
それが今回Sonarsound Tokyoに出演したI'm Not A Gunである。」
だそうです。
ココにインタビューが出てました。

最近ちょっと忙しかったので、
コレを聞いて少し穏やかになろうと思います。
よかったら皆さんも穏やかになってみて下さい。
imnag.jpg

引っ越しって大変だ。
2006.04.29 (00:14) journaltrackback(0)comment(4)
お疲れ様です。
昨日、ようやく仕事が一段落したので、
今日はゆっくり起きて、散髪にいって、
そして、夕方からウォシュレット(温水便座)を買いに行きました。

ボクは当然、送ってもらって設置もしてもらうつもりでいたんですが、
店員さんが「設置代6,300円と送料がもったいないですよ。カンタンですよ。」
などともっともらしいことを言うので、
「えー?おまえがメンドクサイだけじゃないのかぁ?」
とは言わず、大きな段ボール箱で持ち帰りました。

もし昨日、ヘトヘトな状態で買いに来ていれば、
たぶん、送ってもらって、設置もしてもらったんでしょうね。
ただあまりにも疲れていたんで、
買いに行くのをやめてしまったんですよね。
そこが分かれ道だったんですね。

そして駅から、大きな段ボールを片手でもって、
自転車で新居に向かいました。
もうすっかり、あたりは暗くなってました。

そんなに田舎ではないんですが、あまり街灯のない通りでした。
工事現場のところに、トラックが段差を登りやすくするために、
分厚い鉄板がひいてあったんです。
そんなの夜、見えないダロ!
歩道にそんなモンだしとくなよナ。

スンゴイ勢いで、コケました。

たぶん車道に止まっていた車の運転手もビックリしたと思います。
ボクもかなりビックリしました。
が、瞬時に起きあがり、散らばったボールペンなどをサッと拾い、
何事もなかったように自転車に乗って去っていこう、
としたら、チェーンが外れていました。

あー、こんな擦り傷、いつぶりだろうか。
我ながらコドモみたいだなぁ。

もちろん、その後、ウォシュレットはちゃんと取り付けました。
転んだ時、かなり飛んでいったけれど、
問題なかったようです。
ありがとう発泡スチロール。
ouch.jpg
Ouch!!!!!
home