ちょっとマイウェイ
2006.06.18 (03:53) film, télé, radiotrackback(0)comment(6)
「ちょっとマイウェイ」って、知ってます?
ムカーシ、かなり昔のドラマなんですよ。
ボクも小学生だったのに、かなりよく覚えているんですよ。
再放送で見たなかなぁ。

桃井かおりさん主演の、
つぶれかけた、代官山のフランス料理屋の話なんですよ。
そこには脈絡無く短絡的で、浮世離れしたカワイイ長女(八千草薫さん)と
そんな姉を見て、やたら鋭く感情的にカワイイ次女(結城美栄子さん)、
思いつきでエネルギッシュでカワイイ三女(桃井かおりさん)、
最初からいる、無愛想でカワイイウェイトレス(左時枝さん)、
職人堅気な子持ちのやもめのカワイイお父さん(緒方拳さん)、
三女、なつみと腐れ縁のカワイらしげな女友達(研ナオコさん)、
その他今ではかなり年季の入った方々が出ているんです。

まだまだ昭和のニオイの南代官山で、
人に頼りたいようで、頼れないようで、
でも支え合っているような、
スゴク愉快な話なんですよ。

かなり古いドラマなんで、
ビデオもDVDも出ていなかったんですが、
たのみこむ.comに頼み込んでいる人がいて、
ボクも是非お願いしたと思い、たのみこみました。
4月にDVD化されたので、買っちゃいました。

改札で切符をを切ってくれたり、
狭い道でキャッチボールしてたり、
どこでもヘーキでタバコ吸ったり、
自販機がリボンシトロンだったり、
やたらみんながかわいかったり。

今、この歳で見てみれば、
ひとつひとつの台詞にもナンカ重みがあったり、
ガンバッタ後の微妙な表情や
事件が起きた時でも何となくやる気の眉毛とか、
苦労の後の、ちょっと疲れた笑顔とか。

ナンカ今って複雑な社会なんだなぁ。
というよりも、ボクが大人になったのかな。
今日もひまわり亭の明かりは消え、東横線が通り過ぎる。
cmy.jpg

そしてトラオ。
tora060618.jpg

home