らっきょう
2006.07.29 (14:57) repastrackback(0)comment(2)
らっきょうってどうです?
以前もちょっと触れたんですが、ボクは漬け物が好きです。
漬け物もピクルスも大好きなんですが、
らっきょうはダメなんですよね、、、、、

ところがこの間、
ボクが漬け物がほしいと言ったら、仕事先で出た昼食で、
色々な種類の漬け物を銀座松屋で買ってきてくれました。
スンゴイうれしかったんですが、
その中に、らっきょうがあったんですね。
色々な野菜の浅漬けや若いメロンの漬け物や、セロリの漬け物、
ボクの弁当にはブロッコリーのマリネとかもあり、
そんな中に、苦手ならっきょうがあったんですね。

でも言い出した手前、食べないわけにいかないですよね。
しょうがなく2コだけとってみました。
ところが、食べてみると、いつものイヤなカンジがない。
コレが、塩らっきょうというものだったんですよ。

厳密にゆうと違うんですが、
まるでエシャロットをたべているようでした。
目から鱗が落ちたようにうまかったです。
バリバリたくさんいただきました。

決して食わず嫌いではないんですよ。
なんでオイシイと思えるのかと、イロイロ考えてみたところ、
らっきょうのツンとくるような味と甘酢味との組み合わせが
ダメなんだろうかと。
ボクは元々甘酢が好きじゃないんですよ。
酸っぱいものが好きなので、
甘酢って、ナンカ違和感あるんですよね。
どっちかにしてくれ!ってゆーよーな。

母の手作りのなますはかなり酸っぱいです。
(市販のなますは食べれません、甘くて)
いなり寿司はほとんど甘くなく、薄味です。
(市販のいなり寿司は違う食べ物として食べてます、
ただ、他の人から、うちのいなり寿司は、
「コレはいなり寿司じゃないな」と言われましたがね)
南蛮漬けも、ツンとくるくらい酢が入ってます。
って、それはボクが後から、酢をかけてるんですけどね。
つくってくれた酢豚にはさらに酢をかけて食べます。
酢増量酢豚。
サラダにはmailleのワインビネガーでドレッシング。
これがかなり酸っぱい。
酢、万歳!
vinaigre.jpg

らっきょうがキライな訳じゃなかったんですね。
見直した、らっきょう。
キミは悪くない。
ワルイのは甘酢だ。
siorakiyo.jpg

home