Charlotte GAINSBOURG / 5:55
2006.10.10 (00:22) musique(A-E)trackback(0)comment(0)
ご無沙汰してます。
月初めは更新が滞ってしまいますね。

昨日、久しぶりに登ってきました。
久しぶりだとナカナカ身体が動かなかったです。
ウーンやはり週一くらいでは登りたい。

登りに行く前にちょっとタワーを覗いてみました。
イロイロ出てますね。
SCISSOR SISTERSとかJanetとかBeck、ファービーとか。
?ファーギーか。
その他にも名も無きUK新人バントや北欧系グループや
なんだかわからないのをイロイロ試聴してみたんですが、
イマイチ購買意欲をかき立てられなかったんですよね。

そんな中、「ン?!」と思ってつい買ってしまったのが
Charlotte GAINSBOURG / 5:55
cg555.jpg

試聴はできなかったんですが、
雑誌のモノクロページの写真のようなジャケに、
つい、購入してしまいました。

聞いてみて、まず声にビックリしました。
もっとかわいらしい声だったような気がしていたのですが、
大人なしっとりした声です。
音も落ち着いてます。
でも、単調にして、おとなしくしてるというよりも、
ホントは強い波形なのに、力ずくで平坦な波に圧縮してるような、
そんなちょっとドロドロしたものを感じますね。

スッゴクイイ、というわけではないけれど、
この時期、秋晴れの週末に、ちょっと遠出した時に
クルマに入れておくといいCDですな。
ボクは、回転数の早いカモメの鳴き声の様な出だしの
Little Monstersナンカ好きです。

アルバム製作のインタビューがありました。
興味のある人はどうぞ。

彼女、ミシェル・ ゴンドリー監督の「THE SCIENCE OF SLEEP」
という映画(年末くらいに公開)に出るようですね。
コレも楽しみだなぁ。
なんて、まだ彼のEternal Sunshineも観ていないけど、、、。
風邪、流行ってますね。
2006.10.10 (00:38) repastrackback(0)comment(4)
風邪引きました。
といっても、引いたのは9月の最初の頃、
突然寒くなった頃です。

最初の頃は喉が痛くなる風邪だったのですが、
途中、腹の具合がおかしくなったり、
今は鼻水が止まらず、熱がちょっとあるカンジが
2週間くらい続いています。

なので、今日は久しぶりに家でダラダラしつつ、
スープでもつくってみました。
寒暖の差が激しいので、皆さんもお身体ご自愛下さい。
oel061010.jpg

去年の10大ニュース!第4位、その後
2006.10.10 (23:41) journaltrackback(1)comment(0)
ちょうど1年前、
レーシック手術の話を書いてます。
もう、1年以上経つのかぁ。

経過報告です。
左目はかなりイイです。
1.0あるかなー?ってくらいデス。
右目はキビシイですね。
次の免許更新では、裸眼だと引っかかるかなぁ、
というぐらい落ちてます。

視力は測ってないんです、品川近○クリニック以外で。
別にここを非難するつもりはないんですヨ。
元々右目はかなり悪かったので、どこでやっても
右目はそんなに視力が上がらなかった可能性は高いと思います。

ただ、対応だと思うんですよ。
何回か術後に経過を看てもらうんですが、
その時に、
「右目の左目の視力の違いがストレスになる。」
ということを訴えていたんですが、
「このくらいならうまくいっている方です。」
とのコメントだけで、自己弁護、といういい方なんです。
別にそれを失敗したとか非難しているわけでもないのに
自分たちの立場だけ主張するようないい方をするところが
非常に不安な気持ちにさせられました。
一年以内は再手術が無料なのですが、
とてもやってもらう気にはなれません。

結果的に言えば、この手術を受けたのは悪くなかったと思います。
ただし、
やるなら品川○視クリニック以外をオススメしますね。
タバコの話です。
2006.10.11 (00:32) journaltrackback(0)comment(4)
ドウモです。
バリバリ更新中です。

先日京都に行った時に気づいたのですが、
京都地域では「Peace Infinty」というタバコが新発売らしいです。
ここから先は「more」をクリックしてくださいね。
なぜなら
tabacco01.jpg
らしいですからね。

more
昨日のテレビ
2006.10.17 (23:04) journaltrackback(0)comment(0)
お疲れ様です。
昨日は遅くに仕事の打ち合わせがあり、
その帰りに飲んできました。

最初はセーブして飲んでいたのですが、
もう一人加わったので、
ちょっと盛り上がって、さぁ、飲むか!
ってところで、お開きになりました。
ナカナカ、消化不良でした。

みました?千手観音の踊り。
帰ってきて、テレビつけたらやっていたので、観ていたら、
スンゴイんですよ。
Michel Gondry、絶対スキそーっ!
Michel Gondryのうさんくさいデジタルみたい。
イヤ、ワルイ意味じゃないですよ。
普通にみたら素直な感動するんだと思いますが、、、。
この人たちのプロモビデオ、
Michel Gondry監督でつくってくれないかなぁ。
音楽はDaft Punkで。
ってこの人たちだれだろう?
toratama061017_01.jpg
脈絡無く、コネコたち。
VAN SHE / VAN SHE
2006.10.22 (16:02) musique(T-Z)trackback(0)comment(0)
VAN SHEって人たち、見つけました。
オーストラリア人みたいです。
80年くらいのちょっと古くさいカンジの
バカっぽいUKエレクトロポップってカンジです。
最初の曲、Missionの出だしなんて、
Police?とか思っちゃいました。
オフィシャルサイトを見てみると
Daft PunkのAroud The Worldのリミックスをしているようです。
去年結成したようで、あまり情報がないです。

UKの若いバンドって常にドンドンスゴイのが出てきますね。
あまり持久力はないけれど。
最近ソーユー人たちを聞いてもあまりピンと来なかったんですよ。
Keaneも結局、ジャケ買いしたんですが、
あまり聞かなかったんです。
いいんですが、ヒネリがないんですよね。
ストレートで良いんですが、聞いていてちょっと照れちゃう。
そんな年頃なんですかね。

そこいくと、この人たちはオッサン心をくすぐる、
懐かしい音満載ですね。
ただ、CD屋の試聴機で聞くとスンゴクよく感じるんだけれど、
今よくよく聞いてみると、コイツらもナカナカ直球かな。
でもすがすがしいこの季節、コンナのもいいなぁ。
VS.jpg

VAN SHE続報と鬼束ちひろとタマコ
2006.10.25 (03:02) musique(T-Z)trackback(0)comment(2)
先日書き込んだ、VAN SHE、むcあはくちゃ、
違った、ムチャクチャイイ!
今日、ipodで聞いていて気づきました。
連続再生です。
今年のアルバム、暫定1位!たぶん!
Kelly / VAN SHE!
vanshe.jpg

まぁ、個人的判断です。
最近暗めのヤツだとか、無機質なヤツだとか、
そんなのばかり聞いていたので、
コーユーバカっぽい楽しげなヤツを
聞きたい時期だったんですよね。
千載一遇のチャンスですね。

それはそれとして、
今日、鬼束ちひろがipodで流れてきて、
悲しい気持ちになりました。
イヤイヤボクが悲しいわけではなくて、
彼女が悲しそうなのが悲しい。

スッゴクいい曲なんだけれど、共感はできない。
かわいそうとは思うんだけれど、何もできない。
今の、発情期でせつなく泣きわめくタマコをみているようで。

呼ぶから近づくと、拒否される。
トラオ、なんとかしてよー。
育児ノイローゼ並。
というより、仕事しづらい。
ウーン、避妊なんだろうか。
オンナノコは難しーなぁ。
tamako061025.jpg
ennui tamako
home