福島
2007.06.14 (01:23) sporttrackback(0)comment(0)
先日、仕事半分で、福島まで行って来ました。
岩登りの室内での大会をお手伝いしてきました。
みんなスゴカッタです。
rccf.jpg

主催者の人の家が味わい深い古い家で
とても居心地がよかったです。
f01.jpg

f02.jpg

f03.jpg
イイ季節でした。
斎藤和義 / 大丈夫
2007.06.18 (15:06) musique(K-N)trackback(0)comment(0)
先日、東京に滞在中の友達と、
久しぶりに登りに行きました。

この後、飲んでいたら斎藤和義さんの話になりました。
あまり日本の曲は聴かないのですが、
「あー、懐かしいね、”歩いていこう”、好きだったなぁ。」
といったら、速攻で
彼セレクトのオリジナルベストセレクションをつくってくれました。

せっかく作ってもらったんですが、
正直、”歩いていこう”しか聴いていなかったんです。
ボクもビートルズは好きなんですが、
ナンカ無理矢理フレーズを埋め込んでいる曲があって、、、。

でも、仕事中、垂れ流しで聴いていたら、
ナナナント、”大丈夫”も入っていました。
これも大好きな曲だったんです。
すっかり忘れてました。

だいぶ前、会社を辞める頃、この曲を聴いて、
「しばらく仕事はしない!」という決心を
肯定しようとしていたような気がします。

マジメに歌詞を聴くと、今さらかなり青臭いんですが、
でも、やはり、
「大丈夫、なるようになるのさ」です。
何というか、
A rolling stone gathers no moss.ですね。
もーゴロンゴロンですよ。

斎藤さん、最近の曲でも、
井坂幸太朗さんと絡んでいる、
”ベリー ベリー ストロング 〜アイネクライネ〜”も
ナカナカよかったです。
小説も読んでみたくなりました。
skp.jpg

友人の写真
2007.06.19 (23:39) miaoutrackback(0)comment(0)
先日、友人が遊びに来て、ネコの写真を撮ってくれました。
tamako070619.jpg

torao070619.jpg

shirosan070619.jpg

やはりボクの写真とはちょっと違いますね。
まぁ、ネコどものカワイサは変わらないですが、、、。
Robyn / Konichiwa Bitches
2007.06.22 (03:14) musique(O-S)trackback(0)comment(0)
だいぶ前ですが、
吉祥寺のジムに登りに行って来ました。

そこは2階に簡単なカフェがあるんですよね。
疲れたところでコーヒーを飲みつつ休憩したり。
友達より早めに終わって、
2階でビールを飲みつつ、他の人の登りを眺めたり。
ナカナカ感じのいいジムでした。

その時に買ったCDがあったのですが、
すっかり忘れていて、最近聞き始めました。
今ボクの中ではムチャクチャ流行ってます。

Robynさんという Swedishなんですが、タイトルは
Konichiwa Bitchesというんです。
試聴してムチャクチャよかったんで買ったんですが、
ザックに入れておいたら忘れてしまいました。

ボクの好きなピコピコに
舌足らずのやや甘ったるいボーカルが絡んでくるという、
かなりバカバカしいカンジの曲です。
あまりのバカバカしさに、
仕事で通うつまらない道でも楽しく歩けるくらい。

オフィシャルサイトではvideo clipは見れるんですが、
曲だけは聴けなさそうです。

勢いでアルバムも買ったんですが、
こちらはちょっと前のKylieちゃんか?
ってカンジでしたが、この曲はオススメです。
rbnkb.jpg

Diet
2007.06.27 (00:29) journaltrackback(0)comment(4)
最近、ダイエットしています。
ビリーではないです。

175.5cmで69kgなのですが、
最近ちょっと70kgを超えることがあったので、
ナントしても60kg台を死守したいと。
しかも最近ちょっと食生活が乱れているかなぁ、
と思ってはじめてみました。

まだ1週間なんですが、割とうまくいっています。
なんかスイッチがonになった気がするんです。
特に目的が無くても、スイッチが入ると
狂ったように同じことばかり繰り返すことってナイですか?

ボクのダイエット法は
1日の食事を2,100kcal内に抑える、
できるだけ運動する、
の2つだけです。

もうすでに68.0〜68.5kgの間です。
誤差の範囲とか言わないでください。
しかも最近、酒をほとんど飲んでいないせいかもしれません。
がんばらねば。

参考サイト:
摂取カロリー計算表
カロリー辞典
カロリー早見表
yahooダイエットダイアリー
Super Car
2007.06.29 (01:34) musique(O-S)trackback(0)comment(0)
最近、サカナクションの白波トップウォーターという曲を聴いたら、
無性にスーパーカーが聴きたくなりました。
今聴くと、サカナクションはむしろ、くるりっぽいですが、、、。

なので、「A」というシングルコレクションを買って聴いてみました。
最近ちょっと日本語づいています。

解散してしまったこともあるのかもしれないですが、
やたらハカナサが気になります。
もうどの曲なのかはわからないのですが、
ボクの中では、彼らのイメージは
「キーーーーンと、どこからともなく聞こえてくる耳鳴りのような
決して見ることはできないような音楽」
という印象です。

たぶん、今、フルカワミキさんの歌を彼女の歌声で聴いても、
何の感銘を受けないような気がするように、
中村 弘二さんの曲を今聴いても、
素通りしてしまいそうなように、
そのころの自分の気分にうまいことリンクしていたんでしょうね。 

今聴いても、古くさくはないんですが、
ナンダカ懐かしい感じがするんですよね。

でも今後の彼らの活動は楽しみです。
あ、あと、
一緒に買ったRecreation Remix(mixed by Satoshi Tomiie)
もかなりヨカッタです。
sprcrA.jpg

A Tribute to Joni Mitchell
2007.06.30 (03:04) musique(F-J)trackback(0)comment(0)
Joni Mitchellのtribute Albumを買いました。
昔、大貫妙子さんのラジオ番組で、
Joni MitchellのBlueを紹介していて、
それから気に入って聴くようになりました。

トリビュートものやカバー集は、原則的に原作には勝てない、
とボクの中では思っているのですが、
PrinceのカバーしたA Case of Youを試聴した時、
久しぶりに原則からはずれたな、と思いました。

Joni MitchellのBlueの中にA Case of Youも入っているのですが、
この曲もかなりすばらしい曲です。
淡々とした、お気に入りの昔話のような。

でも、彼女のヴァージョンの場合は
所詮、「自分は孤独な絵描き」という具合に、
冷静で、何となく、心に深く刺さった古傷、
というカンジなんです。
むしろ、Princeの方が湿度のある、性別を超えた愛情というか、
もし今年がうっとうしいジメジメした暑い梅雨だったら、
まさにぴったりといった雰囲気です。

今さらですが、
較べてしまうのはちょっとよくないです。
全体的にこのアルバム、
個々のアーティストの消化が進んでいて、
ナカナカ聴き応えのある内容でした。
attjm.jpg

しかしSarah McLachlanはBlueで参加しているのですが、
彼女が歌うと、何でも彼女の歌になってしまいそうな
(良くも悪くも)強い個性を持っていますね。
home