ネコご飯をつくってます。その3
2009.02.09 (02:55) repas pour les chatstrackback(0)comment(2)
内輪ネタですが、
6月にペットフードの安全基準を設ける
「ペットフード安全法」が施行されるようです。

少し前にそんな情報を入手して、ペットフードを変えました。
だって、そんな情報によれば、
「賞味期限(?)1年以上のものは危ない」ってあったので。

ドイツでは動物とはいえ色んなものをまんべんなく食べることにより、
健康は保たれるという、人間においても基本原理だろ?
ってことを基本理念においてペットの食を考えているようです。
ボクもその考えには賛成です。

完璧なサプリメントとか、完全栄養食品なんか
所詮、人間の一時的な思い上がりな気がするんです。
カロリーメイトはたまに食べますけどね。
実際、世の中わからないことばかりです。

というわけでボクは去年のGWくらいから
手作りネコご飯例1例2を与えています。
今は魚メインか肉(鶏レバー+砂肝)メインの2種類です。
そしてさらに、この最近国内メーカーの缶詰を突然、変更しました。
もちろんネコたちは困ってます。

毎食毎食、疑心暗鬼なカンジで食事です。
まるで本来の野生の本能を最大限駆使しているかのようです。
「なんだこの米粒!」
「グリーピースなんてくえねーだろっ!」
「ニンジンキラーイッ!」
「大きい肉は食べにくいよーっ!」

など数々の不平不満を無視しつつ、
以前から与えていた手作りネコご飯とともに
有機農法なんだかよくわからないけどオススメな缶詰を
無理矢理与えています。

虐待だなんて言わないで下さい。
ボクが食べてもおいしいんです。

人間と一緒にしないで!なんて言わないで下さい。
3回やって食べないものはあげてません。
もちろんネコが食べると危険なものはあげてませんし。
自然食ドライフードは好評ですし。

ネコは変化を嫌うらしいです。食事を変える場合は徐々に混ぜて
少しずつ変化させていくのがいいらしいです。
でも、世の中そうはいっていられません。
柔軟な感性の仔供に育てなければ。
ストレスに強い仔供に育てなければ。
変化こそ日常、ってくらいにならないと。
090209_tamako.jpg
090209_torao_01.jpg
そーいった親の期待がストレスになるとか言わないで下さい。
コレはボクのエゴですから、、、。
ちなみにコレは過去の写真です。
夜中に小腹が空いたらしい。
2009.02.13 (03:22) miaoutrackback(0)comment(2)
夜中の2時、かぼそい雄叫び(トラオ)が何度も聞こえて、
起きてしまいました。

昨日はボクとしてはハードスケジュールで、
仕事先を3軒回って、ようやく、でも夜8時30分に家に帰り、
ネコに食事を与え、電気をつけたまま、居眠りしてしまったんですよ。

起きてみると、
昨晩のメニューはお気に召さなかったのか、
二人ともほとんど手をつけてません。
このままおとなしく別なものを与えると、
「アイツ、鳴きわめけばなんか出してくれるぜ。ヘッヘッヘ、、、。」
なんて思われるのも後々困るので、
色々と作業をしてから、アジをゆでてあげました。

以前、焼いたアジやイワシは脂が気になるらしく、
あまり食べてくれませんでしたが、
ゆでて脂気を少し落としてやると反応がイイです。
焼き魚のあの脂がウマイのになぁ。
まだまだ仔供だな。
tamako090213s.jpg
食べたら毛繕い。
torao090213.jpg
歯磨きもちゃんとしないとな。
sirosan080110.jpg
シロサンワールドではボクは全く存在しなかったコトになってるようですが、
キュートな画像が見つかったので。
conversation / hirotec
2009.02.13 (04:34) musique(F-J)trackback(0)comment(2)
前の続きにもなるのですが、
夜中に起こされたので、アジをゆでる間、
昨日届いた、hirotecさんNew Album conversation
Macに取り込み、ipodに取り込み、台所で流していました。

hirotecさんといえばdream of crow(眠れるカラス/ひるの星座)です。
ボクの中では、この曲は映像が伴っていて、
深夜の湾岸から都会に出て、何するわけでもなく街をクルマで流して、
空が白みはじめた頃、帰路につくような気分の曲です(個人的感想)。

新作conversationはそんな街の雰囲気も持たせつつも、
アンビエントな味わいが強まったカンジです。
アンビエントといっても地元密着型アンビエントといえばいいのか、
何か郷愁を感じさせます。
ボクは聴いていて、何となくですが、
以前数年過ごした長野の、立科町の空をゆっくり移動する
人工衛星が目に浮かびました。

ちょっと行けば人間世界に戻れるくらいの、少しだけ日常生活から離れて、
脈絡無い以前のことを思い出してしまうような気分になりました。

ゆれる電線のP.V.はまさに、
脳内異次元世界へのちょっとした散歩です。
torao090213_01.jpg
トラオだって遠くの夕日を見つめちゃう。
コトチャン、その後
2009.02.20 (01:48) miaoutrackback(0)comment(2)
コトチャンが引っ越して約1ヶ月。
里親さんから、写真が届きました。

koto090215_01.jpg
koto090215_02.jpg
この写真を見る限り、
段ボール相手にかなりヤンチャしているようです。
そしてとてもかわいがられているようです。
よかったよかった。
ネコの日スペシャル
2009.02.22 (22:02) miaoutrackback(0)comment(3)
今日2/22は「ネコの日」ですね。
だからというわけではないですが、
ネコ特集です。
tamako_090222_01.jpg
torao_090222_01.jpg
tamako_090222_03.jpg
torao_090222_02.jpg
torao_090222_03.jpg
tamako_090222_02.jpg
写真、大きくなります。
冬の肉球祭り
2009.02.26 (00:03) miaoutrackback(0)comment(2)
tamako090225.jpg
タマコのまだら肉球。
toarao090225.jpg
トラオのピンク肉球。

toratama090225.jpg
最近、話題がありません。
Swing Out Sister in Billboard Live TOKYO!!!!!
2009.02.28 (02:14) musique(O-S)trackback(0)comment(7)
昨日はBillboard Live TOKYOで
Swing Out Sisterのライブをみてきました。
何となくチケットがとれたので。

ビックリしたことに、Billboard Live TOKYOでは
開演前(中も)にその席で食事ができるんです。
開場は開演の1時間20分前。
ボクは食事はしませんでしたがスコッチを飲みながら聞いてました。
相席した人の話によると最近コーユーの、多いみたいです。
知らなかった。
ミッドタウン、初めてだし、
六本木ヒルズも未だ中に入ったこと無いもんなぁ。
都会ってスゴイ。

さて、
ほろ酔いで始まった(ボクが)ライブですが、
イヤイヤとても良かったです。
2列目の4人掛けテーブルの前の席だったので、
ヴォーカルのCorinne Dreweryの所まで大股で3歩くらい。
真正面、ど真ん中です。
ちょっと近すぎ。

彼女、歌ウマイとは聞いていたんですが、
ボクは信じてなかったんです。
個性の強い声だし、一般的なきれいな声でもないし、
あまり抑揚をつける歌い方ではないし、
歌ウマイ、という実感がわかなかったんです。

が、しかし実際うまかったですし、味のある歌い方でした。
しかもCorinneは今年50歳になるというのに
とてもかわいらしい女性でした。
ノリノリで表情も豊かでシワさえかわいらしくみえました。
バンドのメンバーもみんなニコニコしながら楽しそうに演奏していて、
こちらの気分も和らぎました。
特にドラムの女性はLou Doillonを筋肉質にしたカンジの人で、
動きも表情もスゴク良かったです。

曲は去年発売のBeautiful Messを中心に
色々なアルバムから色々なアレンジでやってくれて、
約1時間30分があっという間でした。
気分のいいライブでした。
3曲ぐらい知らない曲があったので、
この機会に持ってないアルバムを買ってしまいます。

sosbmse.jpg
コレはBeautiful Mess2枚組のスペシャルエディションのジャケ。
今更なんだよー!。
もう去年通常版買っちゃったよ!
home