My Date with Drew(デート・ウィズ・ドリュー)
2010.02.02 (01:20) film, télé, radiocomment(6)
雪です。
イイですね。
yuki100201.jpg

2年半くらいかかりましたが、デート・ウィズ・ドリュー、観ました。
(原題:My Date with Drew, Directed by Jon Gunn,Brian Herzlinger and Brett Winn)
dwd.jpg

2007年のゴールデンウィークから気になっていて、
12月はじめに購入していたのですが、
ようやく観ることができました。

結果から言うと、とてもおもしろかったです。
内容は、
求職中のさえない男性が、たった1,100ドルを資金に
自分のコネクションなどを駆使して30日間で Drew Barrymore とデートする、
というミッションの話です。

アメリカ人の作るドキュメンタリー映画なんて、
事実を元にしたフィクションだと思っていたので(偏見)、
それなら妄想みたいななんだかわからないフランス映画の方が好きです。
それはそれとして、
映画の中でも、元々この企画をドリュー側に訴える試みをしているので、
仮に企画が通って、たとえばコレがホントは100%フィクションだとしても
何も害はないと思うし、話としてもオモシロイです。
話の展開も含めて、とてもイイ出来でした。

根性モノにはならず、惨めったらしくもならず、
「ドリューとデート」に向かって、ひたすらバカ陽気(しかし常識的)に突き進む。
編集がうまいのか、やたらたくさん録画した(という設定)にもかかわらず飽きさせない。
どちらかといえばしょぼいコネを駆使していても、イヤらしくない。

たとえこの映画があなたにとってツマラナカッタとしても
If you don't take risks, you'll have a wasted soul.
Quote by Drew Barrymore

あまり言っちゃうとおもしろくなくなりそうなので、
中途半端ですがこの辺で、、、。

tamako100201.jpg
タマコ:「リスク、、、ね。」
torao100201.jpg
トラオ:「くかぁーーーーー、すぴーーーーーー」
ネコ週末
2010.02.08 (22:58) miaoucomment(3)
久しぶりに土日ともお休みでした。
土曜はネコとじゃれながら家事をこなし、
日曜は久しぶりに浦和のジムに登りに行きました。
torao100208_01.jpg
tamako100208_02.jpg
torao100208_02.jpg
tamako100208_01.jpg
ネコマッタリ、冬の週末。
Affection / Ophélie Winter
2010.02.13 (18:42) musique(O-S)comment(4)
古い話なんですが、
1996年にフランスにいたとき、こんなCDをジャケ買いしました。

ow_NoSoucy!.jpg
No Soucy! (1996)
イイ顔してますね。
Ophélie Winterというヒトで、フランスでは今でも大人気のようです。
CDの内容は個人的にいまいちだったのですが、
当時のフランスのラジオではよくかかっていた曲が入っていました。

その2年後 (1998) 、またフランスに行ったのですが、
また彼女のCDが出ていました。

ow_privacy.jpg
Privacy (1998)
このジャケットも写真がいいんですよね。
写真は Klaus Roethlisberger
でも「親来」って「信頼」のこと?

その後聞いていなかったんですが、
ふと思い出して調べてみたところ、去年、新譜が出ていました。

ow_Résurrection
Resurrection(2009)
全体的には Victoria Beckham 的な R&B 調 Pops だったり、
Kylie Minogue 調 Pops だったり、
Róisín Murphy 調 Pops などで、
どちらかといえば悪くない、くらいなカンジです。

が、シングルカットされた Affection という曲はイイです。

ちょっと出だし、島倉千代子風(イヤ音のイメージが)ですけどね。

ところで、彼女に関して、20世紀最大の謎があります。
セカンドアルバムPrivacy は1998年リリースなのですが、
この中の11曲目、Ce que je suisという曲があります。
これが英語版では What a Girl Wants。
実は Christina Aguilera が1999年夏に出したアルバムに含まれている曲なんです。
Ophélie Winterの方もアメリカ盤があるので Christina Aguilera より早く出ているはずなんです。
でも Christina Aguilera Version は Billboard Hot 100 で1位をとってるんです。

だからナニ?って思います?
まぁ、ボクもそうも思うんですが、なんか不思議な気がするんですよね。

ネコも一応、、、。
tamako100214.jpg
最近、寒いよね。
torao100213.jpg
晩ゴハンまだかなぁ、、、。
夜食2010!
2010.02.18 (02:54) repascomment(4)
まぁ、そんな空想は置いておいて、
(上の「トラオの恋」の続きです。長くなったというか、回数稼ぐため2つに分けました)
近頃忙しく、家にこもって仕事していました。
明け方まで仕事をしているとお腹が空きます。
そこで、以前から交流のあった、はちさんのブログで紹介されていた、
cime di rapa のパスタとカリフラワーのパスタをひたすらつくってました。
cime di rapa は菜の花で代用してつくってみました。
今の季節、ほろ苦くてイイですね。
簡単でおいしいので試してみて下さい。
yashoku100214.jpg
菜の花パスタ。
yashoku100218.jpg
カリフラワーパスタ。
カリフラワーとアンチョビ、ニンニクの組み合わせが最高。
翌日は引きこもる日にドウゾ。

あ、それと前述のはちさんのブログ、
食いしん坊と石灰岩好きにはたまらないブログです。
ゼヒ!
トラオの恋
2010.02.18 (03:54) miaoucomment(5)
ガンバレ!チーム青森!(Live)。とりあえず。

torao100218_01.jpg
トラオが外を食い入るように見ています。
視線の先には、、、、
torao100218_02.jpg
ミケネコさんがっ!
tamako100218_01.jpg
タマコ:「妹ってことかしら?
シャャャァァァァァァ!!!!!!!」

ネコの日22222!
2010.02.22 (03:23) miaoucomment(8)
ガンバレチーム青森!!!(Live)

今日はネコの日、2/22。
しかも日本では、平成22年2月22日らしいですよ。
ボクは和暦は使わないのでよくわからないですけど。
しかもコジマは毎月22日はニャンニャンデーですしね。

敢えて言えば、ウチは毎日がネコの日ですけどね。
ニャンニャン。

そんな中、我が家では新型オモチャ、
「カサカサリボン」が開発されました!
ニャンニャン。

toy100222_01.jpg
「リボンに紙くずつけただけジャン?」
っていわないで下さい。
ネコの2大好きなモノですよ。

toy100222_02.jpg
ホラ!タマコなんて大喜び!
ニャンニャン!

toy100222_03.jpg
「もっと劇的に新しい企画が欲しいな。」
ニャンニャン?

はい、ガンバリマス、ウチは年中無休、24時間ネコの日ですからね。
ニャンニャンニャンニャンニャー!
くどい。

nekonohi100222.jpg
ネコの日スペシャル(年中なのに?)画像!
懐かしの2DK4匹時代。
大きくなります。
ニャンニャン!!
(ダメ押し)
フサコ便り
2010.02.27 (04:10) miaoucomment(6)
ネコの日の画像にフサコ(仮名)がいなかったから、
というわけではないんですが、、、。

以前一ヶ月ほど我が家に滞在したセミロングミケ、フサコの画像が届きました。
fusako100227_01.jpg
うへぇーーーーっ!!カワイイ!
fusako100227_02.jpg
先住ネコさんともとっても仲良し。
こちらの里親さんはとてもマメです。
コトチャンにしてもフサコにしても、いいところにお嫁に行けてよかったなぁ。

fusako090819_100227.jpg
オマケ。捕獲直後。もみくちゃフサコ。画像は大きくなります。

そして朗報。
ボクの担当する定点観測地点で12月頃から姿を見せなくなったフサタロウ
この間、ひょっこり現れました。
いつもと変わらない姿で、ビクビクしている様子もなく。
オスは行動範囲ひろいからなぁ。旅に出てたんだね。
その後はまたどっかに行ってしまいましたが、、、。
道路を渡るときは右みて、左みて、また右を確認してくれよ。
home