血と汗のネコゴハン。
2010.07.02 (02:46) repas pour les chatscomment(5)
だいたい月1ペースでネコ用野菜スープを作っています。
(半額の)カツオの刺身やホタテ、
残っている時には(半額の)白身魚、
たまには肉ベースで鶏肉と砂肝やトリの肝臓を
小松菜やキャベツ、ニンジン、カブなどと煮詰めたスープを作ります。
小分けにして冷凍し、缶詰ご飯の時に混ぜて食べてもらってます。

今回は、
カツオとホタテをゆで、アクを取ったところに、
細切れの小松菜、ニンジン、キャベツを加えて
圧力鍋で煮ます。
季節柄、ちょっとタンパク質控えめです。
nekogohan100702_01.jpg
アク取り中。
nekogohan100702_02.jpg
小松菜刻み中。
小松菜はほうれん草に比べシュウ酸が少ないところがイイ、
と思うんですが、サカナと煮るので、ほうれん草でもいいのかな?

ところが!
ノリノリで小松菜を刻んでいたら親指ザックリ!
危うく「親指と野菜のスープ」になるところでした。
幸い、大急ぎで直接圧迫止血法を試みたので、
血液が混ざることもなく、調理できました。
鉄分やタンパク源にはなるけれど、
味をしめて、寝込みを襲われたら困るので、、、。
nekogohan100702_03.jpg
我が家にはガムテープもありますが、
バンドエイドもあります。豪華、2枚巻き。

ネコの場合、食べ物って小さいときに食べ慣れたもの以外は、
あまり受け付けないそうです。
我が家はもっぱらサカナ派です。
鶏肉、砂肝もいけます。
肝臓はたくさんはいらない、ってカンジです。
野菜は、形が残っていると気になるようですが、
カブは割と好評です。
でもカブの葉っぱはキライ、、、。
でも入れちゃう、、、。

冬はスープは身体が温まってイイですよ。
い、今、夏ですけどね、、、。

さぁ、ゴハンだよ!
tamako100702_01.jpg
違う違う!タマコ、それ違う!

So Far Away / Soraya
2010.07.09 (03:59) musique(O-S)comment(0)
Leona LEWISを聞くとPaula Coleを思い出してしまうのですが、
最近流行りのKaty Perry ft. Snoop DoggのCalifornia Gurlsを聞くと、
Shania Twainを思い出してしまうんですが、どうでしょう?

Shania Twainといえばやはり懐かしのYou're Still The One。
でもそう思えるのにはだいぶ時間がかかりました。

Shania TwainのYou're Still The Oneは1998年。
その前の年、97年、SorayaのSo Far Awayという曲がとてもヨカッタからです。

Soraya / So Far Away


Shania Twain / You're Still The One甘い、アマアマです。

Sorayaさんはラテン、Shaniaさんはカントリーをベースにしているんですが、
この2曲はなんか似ている、というかカブルんですよね。
でもsorayaさんの方は柔らかく儚げなんですよね。

そんな成り行きで久しぶりにSorayaさんのWall of Smilesというアルバムを聴きつつ、
最近の動向を調べてみたところ、
2006年に37歳の若さで、乳ガンでなくなっていました。
みなさんゼヒ、この曲を聴いてガン検診を受けて下さいね。

tamako100709.jpg
torao100709.jpg
ネコもブルー。

Memphis Blues / Cyndi Lauper
2010.07.11 (02:55) musique(A-E)comment(4)
来ました、来ました、7月に入ってからですが、
Memphis Blues / Cyndi LauperのCDが届きました。
今回はブルーズアルバムです。

ベテランのミュージシャンたちを迎え、
思い入れの強い曲を選び、時間をかけて作った作品のようです。
なんとBillboard 200のチャートでも26位!(最高位)
さらにBillboard Blues Albumsでは1位!!!!!!!!!!!!
まぁ、そんなのはオマケみたいなモンですけどね。

実際、Jonny Langさんの歌声以外はとてもイイです。
だって彼の歌声を聞くと頭の中で、血管が切れそうなんです。

まぁ、コレはコレでいいんですが、
実はちょっと違う路線を期待していたんですよね。

近所にウィスキーを数多くそろえているカウンターだけのバーがあるんですが、
そこで流れていたMississippi John Hurtさんがココ半年くらい気に入ってるんです。
アナログのプチプチした音が聞こえて、のどかで、素朴で、
何となく初期のG. Love & Special Sauceとか
Welcome To The Cruel Worldの頃のBen Harperの大先輩なのか?
というような緩やかな心地よさがイイんです。


でも考えてみたら、
Cyndi Lauperさんは初期から王道をなぞってしまうことなく、
キレイにまとめることことができても、
ついつい外してしまいたくなる人なんですよね。
そんなところがいいんですよね。
ボクの予想が的外れだったんですね。
このアルバムも聴けば聞くほど味が出てくると思いますよ。
clmb100622.jpg
大変!amazonでは
「再入荷見込みが立っていないため、現在ご注文を承っておりません」
だって。1枚しか買ってないのに!


全体的に話が遅れ気味なんですが、、、
mutiT100711.jpg
むちT(オリーブ)、絶賛発売中。
京都からのプレゼント
2010.07.16 (03:19) magasincomment(6)
トラオはコーヒーに結構詳しい。
コーヒー「こつ」の科学(石脇智宏著)、読んでますから。
torao100716_01.jpg
トラオ:「クンクン。
さすが『かもがわハウスブレンド(深煎り)』は
甘い香りと切れのある苦味とコクで後味もすっきり、
飲みやすそうだな、、、。
(かもがわカフェより引用させていただきました)
飲んでみな。」

イヤそれ、ボクの。ボクが煎れたの!

※みなさんご存じだとは思いますが、
ネコは本来、コーヒー、チョコのたぐいについては
健康祈願の願掛けしているので飲食しません。
万が一欲望に駆られて口に入れそうになったら、
願い事が叶わなくなるのでとめてあげて下さいね。

tamako110716.jpg
タマコ:「私はそのhohoemiのおかきがイイ!
せんべいとコーヒーって組み合わせも悪くないし。
エッ?!キャラメルラスクなの!?
口がもうおかきを食べる口になってるのに!」

イヤイヤどちらもとてもおいしかったです。
ごちそうさまでした。

ちなみに、
トラオはホントにコーヒーの香りが大好きで
ちょっとこぼしてふいても、
そこにカラダをこすりつけてグルグルしてます。
マタタビ以上の効果があります。
でも基本的に猫舌なので香りだけ。
なんnanoだよ!
2010.07.19 (04:24) miaoucomment(6)
来ました来ました、
謎の生命体『HEX BUG nano(ヘックス バグ ナノ)』<924円(税込)>

nano100719_01.jpg
ハ、ハヤイッ!
nano100719_02.jpg
でも凝視するだけー。。。
nano100719_03.jpg
もう頭キタ!
ヒモだヒモ!ヒモつけたら楽しいんじゃない?
絡まってますけど、、、。
nano100719_04.jpg
トラオ「あーなんかイライラする!」バリバリ!
nano100719_05.jpg
トラオ「お?動いてない!今だ!パンチッ!」
(チキントラオ)
nano100719_06.jpg
ほおっておくと狭いところにドンドン入っていくので、
ヒモでつるしておきました。
とりあえずしばらくは見張ってました。

toratama100719.jpg
最新オモチャ、導入も、
むしろ不愉快そうでした。

モーター音がちょっと気になるのかもしれません。
蜂やデカイ蠅の羽音よりは小さいと思うんですが、
不自然なんでしょうかね。
かなりいい考えだと思ったんだけどなぁ。
カツオと長ネギのパスタ
2010.07.24 (03:38) repascomment(4)
ボク自身は、生モノがそんなにスキではないので、
刺身を自分用に買うことはないんです。
でも、ヤツらは生のカツオがスンゴク好きなんですよね。
遅い時間の半額になっているときにはたまに買っていきます。

なのにネコ共は、
「捕りたての新鮮なヤツならいいけど見切り品なんて、
含まれている不飽和脂肪酸が酸化していることにより
黄色脂肪症にかかるらしいから困るんだよね。」
などと文句を言うんですよね。

仕方ないので、2切れほどしか出さないんです。
そうすると、余っちゃうんですよね。
普段は細かくしてゆでてから冷凍するんですが、
今日はちょっと自分用に料理してみました。

今日はニンニク、鷹の爪をオリーブオイルで香りが出るまで炒めて、
そこにカツオ、ネギ、ショウガ、パルメジャーノ・レッジャーノ(おろして)くわえて、
血の気が無くなるくらいまで(カツオの)ギリギリ炒めます。
マカロニがゆだったら、さっきのカツオのヤツと一緒に絡めて、
最終的には黒コショウを挽いて完成です。
yashoku100724.jpg
ジャジャーン。
カツオと長ネギとショウガはゴールデントリオですね。
そこにコショウとチーズが脇を固めてます。

ネコも一応。
toratama100724.jpg
いつになく男らしい表情のトラオ。
タマコが重くてジャマなんだって、、、。
Red Lips / Alan Pownall
2010.07.28 (01:15) musique(A-E)comment(2)
CDは実物を手元に持っておきたいボクですが、
外国のインディーズのモノやUK盤限定の曲などは
mp3データ販売サイトに頼らざるを得ない状況です。
それにお手軽で出前迅速だし。

ボクが利用している、正規(?イヤ、確認はしていないですが)のmp3サイトは
Beatportとか7digitalBookmatなどです。
これらのサイトで登録したり、買い物すると、当然メールが色々送られてくるんですが、
Free Downloadのお知らせが来るんです。
気が向くとダウンロードしているんですが、
正直、お気に入りになる確率は低いんですよね。

前置きが長くなりました。
そんななか、
これは今年の大ヒット間違いなし(ボクの中で)という人が
タイトルのAlan Pownallです。
先ほどの7digitalというサイトで彼のRed Lipsという曲を
無料でダウンロードさせてくれてたんです。
しかもちゃんと320kbpsのデータなんですよ。

しかも彼、待望のデビューアルバムが出ました。
aptls.jpg
True Love Stories / Alan Pownall

Paolo Nutini的な素朴な味わいあり、
Jack Johnsonっぽいサーフ系ミュージックのような心地よさもあり、
Travisのような青臭い甘しょっぱい雰囲気もありで、
なんだか暑い暑いと思っていたのに、夜風が涼しい、
なんてちょっと気が早いけど、
そんなカンジの曲満載です。

しかもスゴク気に入ったので、
7digitalからでなく、CDを買っちゃいました。
ゴメンナサイ。

アルバムからChasing Time

ボクが気に入っているRed Lipsという曲はアルバムには入っていないんですよね。
試しに、、、という人は
ココでRemix盤がダウンロードできちゃう。

ならばネコ。
tamako1007298.jpg
この暑いのにタマコはシャッキリしてるね。
torao100728_01.jpg
トラオ、そんなところにこもって暑くないか?
home