巴里の空の下オムレツのにおいは流れる / 石井 好子 (著)
2010.09.01 (01:22) livre, magazinecomment(0)
先日、amopuglia さんの"Colori, sapori e gusti"で紹介されていた、
巴里の空の下オムレツのにおいは流れる / 石井 好子 (著) という本を
ジャケ買いしました。
レトロな雰囲気と手作り感のある文字組に惹かれました。

今年の7月に亡くなられた、石井好子さん
日本のシャンソン歌手のパイオニア的存在の人みたいですね。
この本は彼女のレシピ本です。
暮しの手帖社から出てます。だからこんな表紙なんですね。

料理って経験も重要ですけど、センスですよね。
コレとコレを組み合わせるとスゴク良さそう、ってゆーことが
何となくわかっちゃうんでしょうね。
夜食をよく作るボクとしては、試してみたくなるのだけれど、
書いてある材料を買ってきて積極的に試すというよりは、
むしろ、頭の片隅に入れておいて、
たまたま同じような材料があったときに、似たようなものを作りたい、
という気持ちにさせられます。
ちょっと複雑、、、。

tamako100901_01.jpg
タマコ:「さて、今日の晩ご飯は何にしようかなぁ?」
tamako100901_02.jpg
タ:「横から覗いた方が読みやすそう、、、。」
tamako100901_03.jpg
タ:「ファ~~~。」
tamako100901_04.jpg
タ:「一眠りしてから読もう、、、。」

My Vocalese Fun Fair / Giorgio Tuma
2010.09.05 (20:51) musique(F-J)comment(0)
毎日毎日毎日毎日暑いです。
今日は南イタリアのさわやかおしゃれポップス、
Giorgio Tumaです。

Let's make the Stevens cake!!! / Giorgio Tuma

あと少しでシベリアからの高気圧が涼しい風を運んでくるようです。
もうひとガンバリだよ。
tt100905.jpg
ゲンナリ、、、。

トラオの日常。
torao100901_01.jpg
トラオ:「ペロリペロリ。」

torao100901_02.jpg
ト:「ンガ?」

torao100901_03.jpg
ト:「上あごに毛がくっついた!」

torao100901_04.jpg
ト:「ガーーーーっ!イライラする!」
(なんてことにはならないのだろうか?)

あ、まこ展やりますね。
It Ain't Over 'Til It's Over / Lenny Kravitz
2010.09.07 (00:39) musique(K-N)comment(0)
Lenny Kravitzって、The Style Councilの曲、カバーしてたよね?
だいぶ前から気になっていて、友だちに聞いてみたんですが、
その度にそんなの知らないと言われました。
自分で検索してみても、全然見つからないんですよね。

ちょっと目先を変えて検索してみたところ、
lkms.jpg
It Ain't Over 'Til It's Over / Lenny Kravitz
sccb.jpg
You're The Best Thing / The Style Councilが似ていると言うことが判明。
両方の曲を聞いてみたところ、長年のわだかまりが解決しました。

聞き比べると、似てるけど、違う曲だなぁ。
Paul Weller プロデュースの Lenny Kravitz の曲、というカンジです。
、、、とも違うなぁ。なんて言えばいいんだろう、、、?
まぁ、個人的には解決してすっきりしました。
どちらも気持ちいい曲です。

タマコの日常。
tamako100906_01.jpg
タマコ:「ぐぅ。」

tamako100906_02.jpg
タ:「ハッ!今日の打ち合わせ何時からだっけ!」

tamako100906_03.jpg
タ:「違った、明日だった。」

tamako100906_04.jpg
タ:「ぐぅ。」
涼しいです
2010.09.10 (04:21) miaoucomment(2)
ようやく熱帯夜から解放された関東地区、
仕事がはかどります?うぅぅん、、、。
トラオは久々のアナログテレビの上でのんびりです。

tt100910_01.jpg
ボク:「涼しくなると仲いいねぇ。
タ、タマコ?その寝相は女の子としてマズイんじゃない?」

tt100910_02.jpg
トラオ:「これこれタマコやタマコ、起きなさい。
そんな格好、沖縄のお父さんや京都のお母さんが見たら鳴きますよ。ニャーってね。」

tt100910_03.jpg
トラオ:「ボクの言うことはなんにも聞かないんだから、、、。まったくもぅ。」

tamako100910.jpg
タマコ:「今美容のためにヨガの『ひねり揚げ』のポーズしてんの!
夏太り対策なんだよ!オマエらガタガタゆーんじゃねーよ!」

で、でもさっき寝てたじゃん、い、いや、ゴメンナサイ、、、。
須賀敦子 静かなる魂の旅
2010.09.14 (03:09) film, télé, radiocomment(3)
須賀敦子 静かなる魂の旅」を観ました。
sgatkstt.jpg

BS朝日でだいぶ前に放映された番組をDVD化したものです。
ずっと観たかったのですが、親切で商売上手なamazonからメールが来まして、
早速購入、ようやく観ることができました。

今までボクが読んでいたのは、須賀さんの視点で書かれた世界観で、
須賀さんが過ごしたイタリアをみていたんですが、
それはどちらかといえば、
できるだけ簡潔かつ適切な表現を手段として、
控えめに、でも、自分の正しいと思うことは率直に伝える文章だったので、
(ボクが想像する)須賀さん自身を俯瞰で見た世界しか、考えていなかったんです。
学生運動的な過激な時代だったのにもかかわらず、
客観的に見るがゆえ、穏やかなフィルターにかけられています。

ボクもイタリアには行ったのですが、スペインの時もそうですが、
その国の北の方に行ったんです。
なので、「意外と落ち着いてるよな、ラテンなのに。」
と思っていたので、
須賀さんのイタリアの風景は、むしろしっくりきたんですね。

今回このDVDで、
須賀さんの視点で見つめたイタリアを、
さらに遠くから映像として見つめることで、
より現地の生活感を把握することができました。
関係ない街の人とか、実は崖の海辺だったりとか、意外に広々とした高原だったり。
そして須賀さんの、女性らしいかわいらしさが実感できました。

スペイン、フランス、イタリアの人は明るい(人ばかりではないけど、、、)。
けれど、動かせないものの重さを生まれながらに教えられている、
そんなカンジを受けます。
おそらく、彼女はそんな長い歴史的背景を含めて、
彼女が選び抜いた言葉で伝えようとしたんだと思うんですが。
まぁそれも、そんな一面もある、くらいなのかなぁ、、、。

色々な写真、知らないエピソード、個人的な気持ちの文章、、、。
ペッピーノから須賀さんへの詩。
ボクとしては、ホントに買って良かった。
でも、高くてもいいから、編集なしでみたかったなぁ、、、。

なぜか、ネコが結構出演しています。
torao100914.jpg
イヤ、トラオは出てないってば。
あ、でも、朗読は原田知世さんです。
How Bizarre /OMC
2010.09.16 (03:17) musique(O-S)comment(2)
彼も死んでしまった。


96年の年末に、フランスのラジオでは
(瞬間最大風速で)1時間に1回は流れてくるほどヒットしていたOMCのHow Bizarre。
ちょっと珍しい、ニュージーランドからのヒット曲。
スゴクのどかな曲調ながら、シニカルでなんだかシュールな歌詞が、
その日暮らしな当時のボクらの気持ちを、
かき乱すような、あきらめさせるような、、、。
そんな曲でした。

昨日、何となく調べてみたら、彼が今年亡くなったことがわかりました。
大ヒットしたこの曲を含むアルバムの後は、
商業的にはゴタゴタ続きで、いまいちだったようですが、
2007年にひょこっと出ている曲もナカナカいいです。


さみしげです。

96年のHow Bizarreというアルバム、
他の曲も爽やかながら、どことなくかすかに、
なすがままに人生をやり過ごしてしまいそうな哀愁漂う曲なんですが、
She Loves Italianというなんだか尖った曲もあり、オススメです。
特にソコの、クライストチャーチにいるキミ!
オススメですよ!
Simply On My Lips / Kimbra
2010.09.23 (20:51) musique(K-N)comment(4)
最近、音楽ネタが豊富です。
前回はニュージーランドのOMCを取り上げましたが、
その時にNZのアーティストのmp3販売サイトを見つけました。
そこで買い物をしたので、以後、DMが届くようになりました。

そのメールで紹介されていたKimbraさん、かなりイイです。
kmbrmsp.jpg

もうじきアルバムが出るようです。

しかもこの人、
前から気になっていた、Miami Horror(オーストラリアのグループ)の
Illuminationにも参加していました。
imh100820.jpg

I Look To You (ft Kimbra) / Miami Horror。追加しました。


コレもナカナカいいです。この曲は featuring Alan Palomo。

tamako100923_01.jpg
コレ、なんでしょう?







tamako100923.jpg
モデル、タマコ。コワイ顔。
犬用のヘチマでできたハミガキオモチャなんですが、
我が家ではノってくると、コイツと格闘して、ガブガブ噛むんですよ。
ハミガキに役立ってるかも?
でも噛みちぎって、ペッて吐き出すのはいかがなものか、、、。
驚愕!トラオの秘密
2010.09.26 (23:36) miaoucomment(6)
極秘!タマコの秘密に続く第2弾、トラオの秘密です。

torao100926_01.jpg
トラオは胸元などに白い毛があるチャトラ風の毛色ですが、、、、









































↓(やじるし追加しました笑)
torao100926_02.jpg
ナント縞模様のある黒い毛がっっっっっっっ!!!!!!
メンデル遺伝のような教科書的な解説は読んだんですが、
雄の三毛猫のように例外的な伴性遺伝の話だけで、
トラオのようなパターンは見つからなかったです。

(約)2.000000001毛猫、トラオ。
写真は大きくなります。じっくり見てください。
home