「まこという名の不思議顔の猫 PHOTO EXHIBITION ごぶさた展」
2010.10.02 (02:50) miaoucomment(4)


まこ、ごぶさた展に行ってきました。
初日9/23と9/29の2回。
新作DVDの先行発売が25日からだったので、、、。
しかもまだ観ていませんが、、、。
(夏休みの読書感想文、本を買って安心してしまうタイプ)

その他にポストカードも買いました。
新しい写真は確かにカワイイし良くできているのだけれど、
気合い入りすぎな作り込み具合が、
以前の素朴なまこ写真とはちょっと変わっていました。
まぁ、1年3ヶ月ぶりですから、コレはコレで嬉しいです。

さ、さらにリトルプレス風しおりがほしかったので、
すでに持っている一番最初のまこ写真集をまた買ってしまいました。
プ、プレゼント用です、、、。

久々のまこ、しおん、しろたろをみられるのは10/5まで!
この週末、渋谷パルコパート1にGoですよ!
mako in wonderland
2010.10.08 (02:52) film, télé, radiocomment(0)
makoinwonderland.jpg
まこという名の不思議顔の猫 mako in wonderland、
ようやく見ました。
一般発売より早く見られてホッとしました。
今回の写真展といい、このDVDといい、
今までの「まこ達の日常」をユルイ視点で記録したものよりも
グッと作り込まれています。
特にネコの事なんて何も気にかけていないような人にも興味を持たせられるかも。
愉快な内容で、友だちが来たときにちょっと流しておくにもイイなぁ。

tamakomako101007_01.jpg
タマコもまこに画面に釘付け!

tamakomako101007_02.jpg
でも、背中を見せたらすかさずパンチ!
Rock Me Amadeus / Falco
2010.10.09 (03:36) musique(F-J)comment(0)
Gatsby Water Waxの曲、FalcoのRock Me Amadeusの替え歌ですね。
またよく似た声の人見つけてきましたねぇ。

すぐ無くなってしまうでしょうが、動画のリンクです。


Falco版。懐かしの80年代。

Falcoさんも、もうだいぶ前になくなってしまいましたね
1998年にドミニカ共和国で、
アルコールとコカインを摂取したまま交通事故でなくなったようです。

が、しかし!
去年、2009年になぜかアルバムが出てます!
2008年には没後10年ということで、
最後のアルバム名をタイトルとした伝記(!)映画
Falco - Verdammt wir leben noch!が製作されているようですし、
気まぐれでエネルギッシュそうな人だったから、
今もなお誰かが未発表音源なんか集めて
コツコツやってくれてるようですね。

好き嫌いが分かれる曲が多いし、
ボク自身、4枚目のEmotional以降あまり聞かなくなってしまったのですが、
気になる人だったので、
出るたびにチェックはしていたんですが、、、。
一枚に1曲、ちょっとでもイイ曲があればいいかな、
くらいの気持ちでした。

そんな彼ですが(イヤ彼が、ではないのですが)、
今月、日本では来月、
世界的に大ヒットしたFalco3の25周年を記念した
Falco 3 25th Anniversary Editionが出るようです。
noimage.jpg

記憶として残ることの善し悪しは
結局生きているそれぞれの人の記憶の中に、、、。

tamako101007.jpg
タマコ:「フランスからハガキ来てたよ。ホラ」

torao101007_01.jpg
トラオ:「さすがにフランス語は読めねーなぁ。」

トラオ、それ、日本語だから、、、。
ムリすんな。
「秋のコンピレーション」CD対決。2010
2010.10.15 (05:36) musiquecomment(9)
いきなり追記です。
ギャー!スイマセン!
非公開コメント受け付けられるようになりました。
失礼しました! 

今年は去年とは反対方向からコンピ対決がやってきました。
爽やかな秋をイメージしてまとめてみました。
秋と言うより、秋冬物です。

1.Mr. Moonlight / The Beatles
1曲目はインパクトで何となく。

2.I Want To Be Loved By You / Sinead O'Connor
曲はちゃんとSinead O'Connorです。かわいらしいのにちょっとけだるいカンジ。
ビッグバンドの演奏もいい雰囲気です。

3.Ride That Sunbeam / Wouter Hamel
アルバムバージョンとはちょっと違うけれど、のどかで爽やか。

4.For What It's Worth The Cardigans
曲もP.V.も秋っぽい。

5.Sometimes Always / The Jesus & Mary Chain
掛け合いがイイ。大好きな曲。

6.Tinseltown / Ronny Jordan
ホント爽やか。

7.Hidden / Vashti Bunyan
しっとり落ち着いた感じで。個人的に秋の定番ですね。

8.So Far Away / Soraya
もの悲しげでありながらも、どことなくすがすがしいカンジ。

9.Chasing Time / Alan Pownall
のどか。個人的今年のヒット曲

10.No Ordinary Morning / Chicane
最後のオチが切れてる、、、。
Chicane、今となってはちょっと懐かしいサウンド。

11.Wolf In The Breast / Cocteau Twins
懐メロ。ちょっとさみしげな秋の夜的。

12.Song For Dogs / Feedle
名曲。ニューアルバムが出そうな気配。

13.Easy / Faith No More
懐メロ。かなりくどい曲なんだけれど、なんか好きな曲。

14.Worn Me Down / Rachael Yamagata
この人、悲しげな曲が多いんですが、コレは爽やか。

15.The Northern Jetstream / The Ocean Blue
爽やか。すがすがしい。

16.Both Sides Now / Joni Mitchell
ボクが好きなのはアルバム「Clouds」の方ですが、
コレはアルバム「Both Sides Now」バージョンかな。

17.Grapefruit Moon / Tom Waits
最後はしっとり。

あからさまにやりとりするのは気が引けるので、
興味のある方はシークレットなコメントでお願いします。

ついでにネコも。
tamako101015_01.jpg
タマコ:「ずいぶん安くすましたね。」

tamako101015_02.jpg
タ:「とりあえず遊んでやるか。」

torao101015_01.jpg
トラオ:「そんな仔供だましには、、、」

torao101015_02.jpg
ト:「キャッホー!」

パンの袋を止めるプラスチック、飛ばして追いかけるのも大好評。
un jour dans la vie
2010.10.22 (03:38) journalcomment(0)
La créature et la mort sont faites de la même chose. Mais, la mort est très triste.
のこされし者のうた / 浜田真理子
2010.10.24 (04:07) musique(F-J)comment(0)


tamako101023.jpg

torao101023.jpg

ボクはオマエらよりもなんとか長生きするから
安心して長生きしろよな。
ナニナニこの人!?
2010.10.25 (01:59) musiquecomment(0)
最近、ボクの秘かな音楽情報源となっている、NaoLOGさんで、
衝撃映像を見つけました、、、。


スゴイ!ナニこの人!?





ボク:「What's up, man?」
tamako101025_01.jpg
ボク:「面!」
タマコ:「、、、、。」

torao101025_01.jpg
ボク:「面!」
トラオ:「何やっても怒らないと思ってんな、、、。」













torao101025_02.jpg
ト:「ニャオスッ!」

ボク:「、、、、、怒った顔もカワイイよ。」
home