ネコカレンダー、2012年1月です。
2012.01.01 (00:00) photocomment(18)
nc2011_12s.jpg

開けましたね、2012年。1月です。
今年もよろしくお願いいたします。
カレンダー画像をクリックで拡大画像(Flickr)になります。
Linda Perry 関連
2012.01.10 (03:38) musique(K-N)comment(2)
最近、野生(?)ネコの深夜活動が盛んで、
寒いながらお盛んでハラハラしつつもちょっと安心しています。

なんだかフト、p!nk の Don't Let Me Get Me を思い出し、
ヘビーローテーション中です。

Just Like A Pill とともに、
どこか80年代後半から90年代前半のロックを思い出させるアレンジがいいんです。
実際には全然違うんですが、
Van Halen の Why Can't This Be Love? なんかを思い起こしてしまいます。
p!nk さん、全体的にはボクの好みではないけれど、この曲はなんか好きだなぁ。
イヤ、彼女の声はイイナァ。

その p!nk の Don't Let Me Get Me ですが、
ずっと Linda Perry(ex.4 Non Blondes)のプロデュースだと思っていたら、
なんと彼女のプロデュースは Get the Party Started で、
Don't Let Me Get Me は Dallas Austin でした。

その Linda Perry ですが、
4 Non Blondes と言うバンドで活躍後、ソロとして活動し、
その後はむしろプロデューサー業で大活躍中です。
大ヒットした James Blunt の Back to Bedlam にも参加してましたね。

そんな 4 Non Blondes の頃のヒット曲。

Arrested Development の Speech もサンプリングしていました

当時、TVK でよく取り上げられていましたが、
スンゴク暑苦しくて、あまり好きな曲調ではなく、歌い方もクドイと感じていました。
でも、この曲はなんだか引っかかって、ついCDを買ってしまった覚えがあります。
という、思い出話でした。

ttj120110_01.jpg
サスガ頼りがいのある長男、トラオ。
まだまだ寒いですね。
この機会にタマコとジロウの距離が縮まるのでは、、、と目論んでいます。
ネコカレンダー!
2012.01.14 (01:58) photocomment(4)
ネコカレンダーを購入しました

torao120114_01.jpg
どの仔もやたらとカワイイんです。

上の段右端の、ネコがポツンと路上に座り込んでいる写真があるのですが、
この写真を見た後で、他の写真を見ると、また違った気持ちになります。

話は逸れるのですが、
去年の震災から9日後におばあさんとともに救助された高校生の言葉は
「夜空の星がきれいでした」(読売新聞2011/3/30)だったという話を聞きました。
救助される可能性はあったとしても、
今はただ、人間社会とは何のつながりもなく、自分はただ単にここに存在しているだけ、
という気持ちだったんではないでしょうか。
ボクは自然の中に放り出されると(自主的にですが)、そんな気分になりました。

でも、ペットとして生きてきた動物が
10ヶ月以上ものあいだ野生生活を送るのは難しいし、
もともと野生動物とはちょっと違いますし、
街の環境は、人間以外の動物には住みにくい作りになっていると思います。
こんな寒い夜、
福島の警戒区域では凍てつく星空を眺めている仔がまだまだたくさんいるようです。
色々なブログで保護活動の話を目にします。
本当に頭の下がる想いです。
ボランティアの人たちには足を向けて眠れません。
北枕で寝ます。

そんな中(イヤ、すみません、全然関係ない、別な話題です)、
昨日はとてもビックリすることがありました。
ちょっと複雑ですが、
フサコ(仮名)の母、チビコが去年産んだ、コチビコ(仮名、適当な名前ですが、、、)が
な、な、ナント!
鈴付きの首輪をしていました!!!
コチビコ(仮名)は去年の5月頃に生まれたのですが、
持ち前のカワイらしさと疑い深さ、臆病さ、用心深さでスクスク育ち、
この付近では1、2を争うカワイコちゃんです。
kochibiko120113s.jpg
携帯写真なので不鮮明です。
フサコ(仮名)の妹、コチビコ(仮名)。
きっともっとイイ名前をつけてもらってるんだろうなぁ。
最近、あまり見かけないなー、なんて思っていたら、
うれしい展開。

chibiko091128_02.jpg
ちなみにコレは、今も大活躍中のチビコ。
写真はストロボにムッとしていますが、本当はモノスゴクカワイイ仔です。
Fránçois & The Atlas Mountains
2012.01.24 (00:50) musique(F-J)comment(2)
またまた7digital.comに面白い人を教えてもらいました。
Fránçois & The Atlas Mountains
でもあまり情報がないんです。






なんだか Michel Gondry っぽい P.V.。

でも、この曲がなんだかわからない。
この曲が一番良かったのに、曲名がない、、、。

ご存じの方、コメント下さい。

奇跡の2ショット、その5。
tamajiro120124_01.jpg

tamajiro120124_02.jpg
タマコ:「やっぱりヤダ、、、。」

toraro120124_01.jpg
トラオ:「ふぅ、、、。」
関東に雪が降るようになると、冬も後半。
寒い内に仲良くなってよ、、、。
Infiniti M Hybrid
2012.01.25 (03:23) voiturecomment(0)
アメリカの堂々とした比較広告は
楽しいことは楽しいですが、
ちょっとイヤミな気がしていました。

でも贔屓にしている会社のCMは愉快。

最初はわざとらしいくらいポルシェがメイン。
ボディの写り込みやぼけた背景に M35h(日産フーガ)が。
モノスゴイ速さで走るポルシェパナメーラハイブリッドの雄姿が
Infiniti M Hybrid のサイドミラーの中に。
(よく見るとそのシーンからちゃんと鏡像になっていて運転席は左側)

この展開はまぁまぁだけれど、
ゴールした後、M35h のドライバーが
気軽な服装で楽しそうに運転しているのが愉快。
高級車とはいえ、プライベートな運転の楽しみを重視している印象。
ココでもみられます。
GT-R、Zでもポルシェにケンカを売っている日産。
ホントはプロレスみたいに仲いいんじゃないか?
と思いたくなるような気がしなくもないですが、
ちょっと楽しいです。

tamatora120125.jpg
タマコ:「でもスピードは控えめに!
車なんてゆっくり走ったって、歩くのより速いんだからね!」
ネコソファ
2012.01.27 (03:33) miaoucomment(4)
ココに引っ越した時にアルネ・ヤコブセン調、偽物エッグチェアを買いました。

tamako060530_01.jpg
早速タマコもお気に入り。(06/05/30)
下のコード類は見ぬふりで。

tt080114_01.jpg
シンクロ寝してみたり。(08/01/14)

tts080405_02.jpg
3匹で団子になってみたり。(08/04/05)

ttk081231_01.jpg
あふれてみたり。(08/12/31)

fusako090826_02.jpg
チョコンとしてみたり。(09/08/26)

garigari101128_01.jpg
一息ついてみたり。(10/11/28)

torajiro111225_01.jpg
戦ってみたり。(11/12/25)

ん?!毎年1匹ずつ、新しいネコが!(※シロサンは2007年3月から

みんなのお気に入りのソファだったのですが、
噛みちぎられて綿が出てきたり、
生えてきたのかと思うほど毛がついていたり、
本来の使い方をされていなかったので、
引退してもらうことにしました。
今までありがとう。

tt060626_01.jpg
(06/06/26)
オマエ達も大きくなったねぇ。
フェイクファーなのか!?
2012.01.30 (01:02) miaoucomment(2)
この寒い季節、ボクの膝の上とデロンギの上は
行列のできる超人気店です。
1匹なので行列とは言えないか、、、。

特にトラオは小さいときからボクの膝の上で肉球をしゃぶるんです。
赤ちゃんが親指をしゃぶるのと似ていて、
とてもカワイイ反面、母ニャンタと引き離すのが早すぎたのでは?
と申し訳なく思ったものです。

そんなトラオももうじき6才(人間で言えば40才くらい)のオッサンなので、
何とも言えない気がしなくもないですが、、、。
torao120130_01.jpg
まぁ、でも、いいんだよ、オッサンには見えないからね。

とは言うものの、
この時期3匹が交代で膝の上に乗るのですが、
ナゼかトラオだけ静電気がやたらとすごいんです。
トラオが一番動き回るせいなのかもしれません。
でも、ひょっとしたら、トラオ、フェイクファー?
動物愛護運動で
杉本彩さん、身体張ってるなぁ。すばらしい。

jiro120130_01.jpg
ジロウ:「オレの毛皮、さわり心地いいからさわってみな!
地毛だからな!フワフワだぞ!」

tamako120130_01.jpg
タマコ:「昨日はワイン、飲み過ぎちゃったなぁ。」
先日のソファの座布団だけ残してあります。
毛ダラケだけど。
home