Knuddelmaus / Ulrich Schnauss
2012.08.12 (03:55) musique(T-Z)comment(6)
近所にカウンター7席だけのバーがあります。
そこのマスター夫妻もかなりのネコ好きで、
遅い時間でお客がボク一人だと、
ネコの話題しかしないというマニアックなサービスをしてくれるバーがあるんです。

前置きが長くなりましたが、音楽ネタです。
その店は、いつもはマスターの好きな音楽を適当にかけているのですが、
たまにTokyoFMのJET STREAMがかかっている時もあります。
この番組は比較的懐かしい名曲ポップスを流しているので、
懐かしい気分でなんとなく聞き流しています。

でもたまにスゴク気になる曲がかかるんです。
それがこの曲です。

Knuddelmaus / Ulrich Schnauss
usfatsb120812.jpg
Far Away Trains Passing By / Ulrich Schnauss(2005)

なんだかCocteau Twins and Harold BuddのThe Moon And The Melodies(1986)に
入っていてもおかしくないような、ちょっと古くさい音でありながらも、
ManualやらPlaidのような、居心地のいい電子音楽なんですよねぇ。
しかもMangoさんに通ずる浮遊感。

Tokyo 7am (Original Mix) / Mango
Ulrich はドイツ人のようです。

そろそろ身体が暑さになれてきたコノ季節にイイですよ。
慣れてきたつもりでいて、不意打ちでなんだかちょっとムワッと来る湿度の高い暑さが
むしろどこかで安心するような名残惜しさを感じて。
Manualも同様です!

そんな Ulrich Schnauss さん、
ニューアルバムが出てましたね。
usus120812.jpg
試聴した限りでは、コレもまたCocteau Twinsのニオイぷんぷんです。
アマゾンで買えるのですが、CDが¥1,390、mp3 downloadが¥1,500!
えぇえぇぇぇぇぇぇぇ????!!!!!
まぁ、手元にあってもいいんですけどねぇ、、、。
もうちょっと考えてからにするかな。

ね、タマコ。
tamako120730_card.jpg

home