ネコカレンダー、2013年5月です。
2013.05.01 (00:00) photocomment(2)


今月はコトチャン
捕まえた時はやたらと寒い時期で、2日間くらい鳴き続けていたところを捕まえました。
その時の体重はたった218g!
なのにやたらと元気な仔でした。
今は3人娘の末っ子(上二人は人間)としてとても大事にされているようです。
ヨカッタヨカッタ、その調子。

カレンダー画像をクリックで拡大画像(Flickr)になります。
DIVA (1981) / Jean-Jacques Beineix
2013.05.04 (16:18) film, télé, radiocomment(2)
昔観た映画をもう一度観る企画第二弾。

Jean-Jacques Beineix 監督といえば、
「37°2 le matin (Betty Blue)」と、この「DIVA」が有名ですね。
「37°2 le matin」は怖くて最後まで観られませんでした、、、。
「DIVA」については奇妙でキレイでカッコイイ、位しか覚えてませんでした。

dvjjb130505.jpg





ボクの好きな映画はあまり起承転結の波が激しくない、
盛りあがりに欠ける、日常的な話が好きなんですが、
この映画は全然そんなことはないんです。
本当にカッコイイ上に面白かったです。
ドキドキハラハラさせられる映画は特に苦手なんですが、
コレはヨカッタです。
結末知ってたから安心して観てられたせいかもしれないですが。

日本映画的な柔らかい光で細部までキレイに撮すシーンがあったり、
殺し屋に追われるシーンではコントラスト強めで、
影はすっかり潰れていて緊迫感のある映像です。

しかも主人公の友達のチャトラが「アヤトラ」って名前だったような?

また音楽の使い方もカッコイイ。
単なるBGMかと思ったら、今時のビッグスクーターのように
モビレットにつけているオーディオからの音だったり。

夜中の1時過ぎから見始めて、朝方まで見てしまいました。
見終わった後、タバコを吸おうと外に出てみると、映画のような薄暗い青い街並みでした。
埼玉だけど、、、。




そして!
ネコ和平協定一部締結!!!
朝ご飯後から扉を開放し、夕ご飯くらいまで自由にさせていました。
その時間帯はみんなだいたい寝ているので問題無いのですが、
少しずつ時間を長くしていきました。
ジロウが思い出したように怒り出すことがあり、
その時はまた扉を閉めて、翌朝、食後に扉開放、と少しずつ馴染ませています。

先日、連続扉開放時間が一日を超えました!
少しずつですが、みんなのご機嫌を伺って治安維持に努めたいと思います。

toratama130505.jpg

jiro130420_02.jpg

今も3匹、あまり気にせずベッドで寝ています。
Fool Of Me (feat. Chet Faker) / Say Lou Lou
2013.05.10 (02:41) musique(O-S)comment(2)

Fool Of Me (feat. Chet Faker) / Say Lou Lou
この曲、スンゴイイイ!
5/6発売になっているようなのに、どこにも売っていない!
ほしい!

しょうがないからネコ写真でも。
tamako130420_01_20130510023853.jpg
左から黄金柑、ポンカン、はるか、せとか、たまこ(後列)。
Torao and Jiroet
2013.05.11 (01:13) miaoucomment(7)
tamako130511_01.jpg
タマコ:「日差しのはいるリビングもたまにはいいわね。
明るすぎて眠りにくいけど。」

torajiro130511_01.jpg
ジロウ:「トラオ兄さん、ご無沙汰です。最近どうすか?」
トラオ:「タマコのご機嫌取りも疲れたよ。タマコが残したご飯を食うことくらいしか楽しみがないな。」
ジロウ:「コッチ(jt=ジロウテリトリー)はうるさいヤツがいなくて快適ですよー!うっへっへー!」
トラオ:「オレもjtに来ようかなぁ、、、。」

tamako130511_02.jpg
キラリーン!



ガシャーーーーーーン!!!!!
torajiro130511_02.jpg
トラオ:「ジローーーーーー!」
ジロウ:「トラオ兄さーーーーーーん!」

この話はフィクションです。
暑くなってきたので風通しのいい仕切りを作ってみました。
お互いのニオイも嗅げるし、親密度アップでは?
ネコ和平交渉、一進一退です。

チビコと最後に会った日から、今日で丸一年。
chibiko120114_07.jpg
どこかのお宅でこんな風にノビノビ暮らしているといいんですが。
La Ritournelle / Sébastien Tellier(タイトル変更)
2013.05.17 (02:06) musique(O-S)comment(5)
Mercedes-Benz の mb! というサイト
インディーズのアーティストの曲をまとめた mp3 をダウンロードできるんです。
が、
the sound of mb! という注目アーティスト的な人の曲がダウンロードできてしまうのは
最近まで知りませんでした。

J-wave でもよくかかっている The Fall / Rhye もダウンロードできちゃうんです。


The Fall / Rhye
この曲はこの曲でとてもいいんですが、
4、5年くらい前か、この曲にとても似ている曲があったんです。
ボクの iTunes に入っているハズなんですが、なんて曲だったか思い出せない!
特に最初のピアノループがそっくりなんです。

検索してみたんですが、
Thom Yorke の The Eraser ではないんですよねー。
誰か知っている人いませんかー!

torao130426_01.jpg
トラオ:「知らない。」

tamako130426_01.jpg
タマコ:「うるさい。」

jiro130517_01.jpg
ジロウ:「はっ!ひょっとすると、、、、」

ボク:「え?ナニ?!?!?!?」






jiro130517_02.jpg
ジロウ:「そろそろゴハンの時間?」

誰か!誰かぁー!
知っている人いませんかぁー!

はっ!そうだっ!
more
続・デザビレの猫
2013.05.25 (01:12) livre, magazinecomment(6)
5/24(金)、+ Trooms記録ノート + tok さんに会ってきました。

徒蔵(かちくら:御徒町と蔵前ら辺)地域をあげて「モノマチ」というイベントが
5/24(金)から3日間行われています。
その中心が台東デザイナーズビレッジという、
廃校を再利用したものづくり集団のアジト的な場所です。
ボクはイベントの趣旨をあまり詳しく理解していないのですが、それでも
大江戸線新御徒町駅を出ると、至るところに「モノマチ」のオレンジ色のノボリがたっていて、
ちょこちょこ覗くだけでも楽しいですよ。
今回は出店されていませんでしたが、衝撃のKnit Shockはこちらで発見しました。

以前、そのtokさんに「デザビレの猫」という写真集をいただきました。
この時、ほしい!ほしい!などと無節操に言ってしまったのですが、
その続編、「続・デザビレの猫」もいただいてしまいましたっ!
本当にありがとうございます。

わこ村さんの凛々しい横顔、はな垂れ小僧の小クロコさん(?)、
わこ村さんと挨拶する中クロコさん、叫ぶ小クロコさんなどなど。
今回は小クロコさんの表情の豊かさに感動しました。
イヤイヤ本当にありがとうございます。
3作目は「デザビレの猫 フーテンのわこ」ですかね?

そして!!!!!!
なんと!!!!!!
3度目にしてようやく!!!!!!!
わこ村さん本人にお会いすることができました。
wako130524_01.jpg
wako130524_02.jpg
wako130524_03.jpg
うへぇーーーー!!!!!
もう一生の運を使い果たした様な気分です。
わこ村さん達に会いたい人はこの土日がチャンスですよ!
もちろん tok さんの動物小物も村長室で購入可ですよ!

今回の収穫はコチラ。
toetoknee130524.jpg
toe to kneeさんのスリッパ。
夏は素足!でもネコ砂が気になる、、、、。
なんて思っていたんですが、これはかなり素足感覚!
購入の際、ウチのヤツらは皮のバブーシュに噛みつく事を相談して、
染料を使っていない「ナチュラル」を選びました。

torao130524_01.jpg
トラオ:「ナントナク気になる香り、、、」

tamako130524_01.jpg
タマコ:「わこ村さんって、オスだったの?へ?中・小クロコさんも!?」

jiro130524_01.jpg
ジロウはテレビに夢中!

でも、今週末はカチクラのモノマチ、オススメです。
梅雨ですね。
2013.05.30 (00:55) musiquecomment(2)
梅雨のプレイリスト、作ってみました。


1.Fool Of Me Feat.Chet Faker / Say Lou Lou (2013)
ほしい、ほしい!早く発売して下さい!

2.Walking Wounded (Main Vocal Mix) / Everything But The Girl (1996)
電子音的な雨だれの音っぽい出だし。

3.The Fall / Rhye (2012)
梅雨のしっとりに合う気がしたので。結構お気に入り。

4.Steal My Sunshine / Len (2000)
ちょっとひねって陽気な曲も。

5.Um, Circles And Squares / Dosh (2006)
激しく打ち付ける雨がちょっと楽しいようなカンジ。

6.Making The Right Move / Swing Out Sister (1994)
オルガンの音が雨にイイかな、と。

7.After the rain / John Coltrane (1987)
ここはちょっと抑えて。

8.Promenade Sentimentale / Vladimir Cosma (1981)
夜明けの霧雨。

9.La Pluie Et Le Beau Temps / Zazie (2004)
フランス繋がりで。

10.Pascal's Evening Song / Karen Peris (2012)
なんと The Innocence Mission の Karen さんのソロアルバム、去年発売していました。

11.Suzuki / Tosca (2000)
しっとり鈴木さん。

12.Avarandado / João Gilberto (1973)
もうじき止みそうな明るく爽やかな初夏の雨、のような曲。

13.Right As Rain / Adele (2008)
楽しげにしているけれど、強がっているだけ。

14.Fall Into Your Dreams / Cyndi Lauper (1997)
シトシト降る雨の中、ボンヤリ散歩したくなるカンジ。

15.Gentle the Rain At Home / The Innocence Mission (2010)
やっぱり Karen さんの声も聞きたい。

16.She's A Rainbow / Rolling Stones (1969)
雨上がりだったり。

17.Singing in the Rain / Mint Royale (2005)
最後は楽しく、名曲のリミックス(?サンプリング?)で。
長いですが、良かったらゼヒ。


こんなショートフィルムがありました。

え?ネコ?
tamako130530_01.jpg
ボク:「タマコ、ゴハン!ベッドから降りて!」

tamako130530_02.jpg
タマコ:「さぁ早く!ベッドまで運んできなさい。」
home