ネコカレンダー、2013年11月です。
2013.11.01 (00:00) photocomment(0)
nc2013_11s.jpg

今月はガリガリ
最近しんみりした話題が続きますが、
そんなことはないんです。
トータルで考えれば比較にならないくらい大幅プラスです。
出会えた幸運と過ごした幸せな時間。
この幸せを全人類に分け与えたいくらいです。

この幸せ未体験の人たち!
どうでしょうか?

カレンダー画像をクリックで拡大画像(Flickr)になります。
Walk on the Wild Side / Lou Reed
2013.11.03 (01:05) musique(K-N)comment(0)


えー?!
ご冥福をお祈りいたします。

tamako131103_01.jpg
タマコ:「このイスが居心地よくってねぇー。」

tamako131103_02.jpg
タ:「でもなんかヤな気配、、、。」

jiro131103_01.jpg
ビカーーーーーン!
ジロウ:「オレのシマを荒らすなよ、姐さん。ペロペロ」

ほんの少しだけ、馴染んできました。
ネコポリス37が治安維持できる時は交流しています。

torao131103_01.jpg
トラオ:「オマエら大人になれよ。」

あっ!それとネコ温度計、なぜか復活!!
埼玉の人はゼヒ「今の温度を見て」
Keep Movin' / Sarah Anne Webb (ex. D'Influence)
2013.11.07 (00:40) musique(O-S)comment(0)
先日の秋用プレイリストで毎回、
D'Influenceの曲を入れたいと思っているのですが、
なぜだか毎回、外してしまいました。
でもスゴクいいんですよ。

D'Influence、90年代の asid jazz ブームで
Incognito The Brand New Heavies とともに脚光を浴びたんですが、
この二つのグループよりもやや控えめだったかもしれません。
Jamiroquai もこの頃出てきますね。
Urban Species もいたなぁ。

1st album の Good 4 We は、今聞いてもカッコイイんですが、
打ち込みが今となっては耳につきます。
しかしそんな子供っぽさもはねのける魅力が
ヴォーカルの Sarah Anne Webb さんの歌声なんです。

saw_exdi131107.jpg



低く太くザラつくような声で、淡々とシャープに歌ったり、情感こめて甘く歌い上げたり。
でも、決してアメリカンな演歌調にはならないんです。
彼女が歌うと悲しげにならないんです。
冷静で強い印象になるんですよね。



個人的には一番好きな2枚目の Prayer 4 Unity は
もう少し緩く、居心地のいい音になっています。


MagicHypnotize もいいんですが秋ですし。
そして1枚目のダンスっぽさと2枚目の気持ちよさを合体させたような
3枚目の LONDON は商業的にもそこそこ成功しました。
J-WAVEでも人気だったと思います。

それから何年かオリジナルアルバムがなく、
2002年の D'Influence Presents D-Vas では Sarah Anne Webb の曲は1曲だけ。
しかも、試聴できるところが見つかりません。

その後、Sarah さんの活動は
Dawn / Jon Cutler Presents featuring Sarah Anne Webb
とか
Feel (feat. Sarah Anne Webb) / Bruno E
とか
M.A.B. / Morgan Zarate Feat. Sarah Ann Webb
とヴォーカルとしてフィーチャーされている位です。

Sarah Anne Webb 自身の名義では
Keep Movin' (Heaven) という曲が Brownswood Bubblers という
コンピレーション CD のシリーズ2番目に入っているんです。
ココで試聴できます。
まぁまぁいい曲です。
myspace には何の情報もないし、、、。しかも別人のような写真。

探してみると、その後の細々とした活動が見つかってとてもうれしかったです。
あー、また大活躍してくれないかなぁ。
秋冬モノに似合う声です。
先日のWalk on the Wild Side / Lou Reedも
Blowin' In The Wind / Bob Dylanも秋のプレイリストに入れたかったんですよね。
また来年だ。

さて、最近のネコ事情。
ttj131106_01.jpg
ぎゃーーーーーー!!!!!
奇跡の3ショットォォォォォォォォォッッッッッッッッッッッッッッ!!!!!
見つめ合うタマコとジロウ!!!!!!!
にらみ合ってるカンジじゃありませんでした!
天気が良くてお腹がいっぱいで落ち着いている時限定ですが、
焦らず少しずつ関係改善です。
Solid Gold / AU
2013.11.22 (23:08) musique(A-E)comment(2)
あぁ、もう今年もあとわずか、、、。
今年はあまり音楽聴かなかったなぁ、、、。
年末企画、書こう書こうと思いつつ放置していた曲特集です。

AU - "Solid Gold" from stereogum on Vimeo.



AU さんです。
賑やかで楽しげで味わい深い曲です。
フリーでダウンロードできる Solid Gold などの曲は持っているのですが、
アルバム Both Lights がほしい!
aubl131122.jpg

と思っていつつ、
CD で¥ 1,083+送料¥ 340、mp3で¥ 1,500という価格設定(amazon)が
買う気をそぐんですよね、、、。
CD、ジャマなんだよなぁ、、、。
悩むなぁ、、、。

そしてジロウの悩み、、、。

torajiro131122_01.jpg
ジロウ:「トラオ兄さんとはそこそこうまくやっているが、、、、。」

jiro131122_02.jpg
ジ:「タマコ姉さんとはナカナカ難しい、、、。」

ttj131122_01.jpg



tamako131122_01.jpg
タマコ:「無理に仲良くしなくてもいいんです!」

かなり平和になってきました。
Jon Hopkins、大活躍!
2013.11.27 (21:00) musique(F-J)comment(0)
年末企画、書こう書こうと思いつつ放置していた曲特集2です。

車のベンツのサイト mb! にも教えていただいたのですが、
Jon Hopkins さんが新作を出してました。

jhimty131127.jpg
Immunity / Jon Hopkins

以前書いた時は美しいアンビエントの人、という印象だったんですが、
いや、今もそうではあるんですが、
なんだかサントラや別ユニットやらでやたらアクティブで
幅が広くなって、なんだかちょっとガッシリしてきたカンジなんです。


Open Eye Signal / Jon Hopkins
スケボーロードムービーなビデオがカッコイイ。
彼の中で、何かが燃えているんでしょうね。
Everything must end.
この曲は映像がなかったら、聞き逃していたかもしれない。

kobun101106_02s.jpg
今日はコブンの日、「コブンとトンボ」。
Where Are We Going? / Remy Shand
2013.11.30 (03:23) musique(O-S)comment(2)
年末企画、書こう書こうと思いつつ放置していた曲特集3です。

Remy Shand が活動再開です!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

って、そもそも Remy Shand は忘れられてしまったんでしょうか?
ボクの個人的な印象で説明すると、
なんというか Marvin Gaye 好きなカナダの Maxwell が
The Style Council や Maroon5 的な雰囲気を混ぜたような曲調なんです。

出た当初は「ちょっとイイナ」くらいだったんですが、
いまでもなんだか飽きずに聞いていられるんです。
The Way I Feel(2002)は「ボクのツボ」的なアルバムだったんだと思います。


The Mind's Eye / Remy Shand (2002)
この曲、サイコーです。


Take A Message / Remy Shand (2002)


Rocksteady / Remy Shand (2002)

が、その後全く音沙汰無くなってしまいました、、、。
たまにボクの iTunes から流れてくる度に気にはなり、
その都度検索してはいたんですが、消息不明のままでした。

が!今年の秋のプレイリストづくりに励んでいる時に、
彼がようやく活動再開したことを知りました。


Where Are We Going? / Remy Shand (2013)

声も、サウンドも、大人っぽくなりました。
しかもヴォーカルのない曲も数曲作っていて、
コレらがまたいいんです。
古くさそうなシンセの音がカッコイイ。


Song For Mark Gonzales / CANARY (2013)
これなんかチョーーーーーカッコイイ!!!!!!!
今後が楽しみです。

そして今回はトラオの悩み。
torao131130_02.jpg
ジロウを慰めたり、、、。

torao131130_03.jpg
タマコをなだめたり、、、。

ttj131130_01.jpg
オマエらもうちょっと、、、、、、、、、、、。

torao131130_04.jpg
何か良い手はないものか、、、。

大丈夫、大丈夫。大分馴染んできたよ。
別居生活にだけど、、、(w)。
home