Pogo (Christopher Nicholas "Nick" Bertke)!!!!!!!!!!!!!
2014.06.21 (01:45) musique(O-S)comment(4)
今年(ボクにとって)最大級のヒット作デス。
しかもアニソン(最近知った言葉)です。


Alice / Wonderland (2008)/ Pogo
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

かなり前から話題だったようなのですが、
今年リリースした Younghood のジャケットが
カエルのカーミットの後ろ姿でとても気になり、
試聴しました。

pogoyh140621.jpg
Younghood / Pogo (2014)


Kermit Clouds / Younghood (2014)

そ、そして、2曲目は!

Time Machine / Younghood (2014)

え?いいの?いいの?大丈夫なの?
amazonでもi tunes storeでも売っているんだからいいんでしょうね。

BTTFに度肝を抜かれて色々調べてみたら
もっとすごいモノがザクザク出てきました!


Bloom (2011)
ディズニー祭り!


エンヤもびっくり!

もういいのがたくさんありすぎて
リンク貼るのが面倒なので、興味のある人は
こちらへどうぞ。

正直にいうと、ディズニーやらハリウッドやらはすごいとは思うんですが、
映画としては好みじゃないんですよね、、、。


Muppet Mash
でも、セサミストリートは好きだなぁ。

Pogoさんはモノスゴクヘビーローテーション中です。
Youtubeのビデオマッシュアップを見ながら曲を聴いていると、
うっかり映画を見たくなっちゃう。
まるで映画の予告編のように、いいところだけをうまい具合つなげたようなビデオです。

音楽だけ聴くと、別にディズニーでもないし、
ターミネーターでもないし、メリーポピンズでもないんですよね。
ほとんどの音源がその映像からの音で作られているそうですが、
彼独自の音楽になっていて、またその曲がボク好みなんです。
彼にとって、映画は楽器なのかなぁ。


Finding Her Not / Wonderpuff (2011)
しかもこういう曲もイイ。

以前、Blue Note LevelがUS3にレーベルの音源からのサンプリングを
許可したことに匹敵する位の出来事だと思いました。

色々大変みたいですが、
今のところ、これらの曲が大手音楽配信サービスで流通されていると言うことは
著作権的に問題ないンでしょうね。

音楽ってもう、完全オリジナルなんてできないと思うんです。
音楽という存在故に。
ほとんどの生き物が二重らせん構造を継承しているように。
そんな背景を考えずとも、Pogoさんはボク好みだ。

そこでネコ。
tamako140621_01.jpg
タマコ:「ヤツが来た、、、、。」
タマコ、殺し屋の目になっています。
ゴキブリが出ました、、、。


こんなのもあります。6月だけに。
home