Emma Bunton
2005.03.06 (16:07) musique(A-E)trackback(0)comment(0)
SpiceGirlsっていましたよね。
今ではベッカムの奥さんくらいしか耳にしないですよね。

ボクは好きなんです。
特にEmma Buntonという人が。
知ってますか?知らないですか。

少し遠回りになるんですが、
スパイスガールズについても説明したいところです。
最初の曲、wannabe('96年、夏)を聞いたときは
出だしの「yo-------!」ってところが
japanese traditional musicか?っておもって、相手にもしてなかったんです。
そのころボクは、なぜだかパリにいて、
パリの夏はなんだかスッキリしなくて、
その時の天気のように少し暗い気分だったので、
「おまえらやかましーんだよ」ってカンジでした。
で、その年の年末、日本に帰る間際に、
3rd single、2 become 1のプロモーションビデオが
ガンガンかかってました。
3作目ともなると金も回してもらえるようになったのか、
きれいな映像でした。
今まで2作が元気爆発路線、そこへがらっと変え
クリスマス商戦でバラード。
単純な人は引っかかっちゃいますよね。
ボクは引っかかりました。

それ以降は惰性で聞いてるようなもんですが、
それでも長く聞いていると
「こりゃーいいなぁ」と思うときが何度かあります。
2nd albumのstopの時と、それぞれがソロ活動を始めた頃、
それと去年、メンバーの一人Emma Buntonの2nd solo albumの時です。

Emma Buntonという人は、キャラとしては太めの歳くったアイドル崩れなんですが、
popでバカっぽい曲がとてもはまる人なんです。
2nd solo album「free me」は去年の1月くらいに発売されたんだと思いますが、
いまだによく聴いてます。
1st solo albumも良かったんですが、
甘くてかわいいもんですね。
それに較べると、2ndはかなりはじけてますねー。
virginから放出されて、以前のイメージを変えようとしたんでしょうか。
kylieとCHEEKY GIRLSの中間くらいのバカ陽気さがいいです。

特におすすめなのは
MaybeとCrickets Sing For Anamaria。
Maybeは安っぽいプロモビデオがあって、これがまたいいですよー。
cheepでchicってカンジですかね。
Astrud GilbertoのカバーのCrickets Sing For Anamariaは
中途半端なラテンがばかばかしくていいです。
いい曲みつけたなぁ、って彼女は思ったんじゃないかと思います。
remixのSharp Boys Carnival Vocal mixと
ATFC Samba Magic Vocal mixもかなりいいです。

今は3rd albumに向けて制作中らしいです。
楽しみですよねー。
http://www.emmabuntonofficial.com/
Emma-Bunton-Free-Me-271528.jpg

またこの大口開けて倒れていきそうなジャケットもいいですよねぇ
関連記事
prevhome next












トラックバックURL
→http://ombreetlumiere.blog5.fc2.com/tb.php/10-aa6fb608
home