I'm Not A Gun / We Think As Instruments
2006.04.27 (03:26) musique(F-J)trackback(0)comment(0)
以前、ラジオで聞いて、
携帯にアーティスト名と曲タイトルを打ち込み、
自分にメールしておいたんですが、
どんな曲だかすっかり忘れてたんです。

先日、久しぶりにタワーに寄ってみて、
この謎のメールのアーティストはどうなんだろう?
と探してみたら、
ありました、I'm Not A Gun。
タイトルに引かれて買っちゃいました。
一曲目が、Soft Rain in the Springという曲です。
今週はむちゃくちゃな雨でしたけど、
先週は霧雨のようなしっとりとした雨で、
山吹も咲いているので、濡れて帰ろう、
ってカンジでしたね。

優しいギターがまるで、
夜の街を雨に濡れながらのんびり散歩しているような気分にさせる曲です。
エレクトロニカと分類されるようですが、
coldplayのボーカルが重なってきても違和感ないような、
でいてジャズの要素もあり、
かつピコピコしてます。

ジャケットの静かな森の写真もいいなぁ。
が、ジャケットphotoが見つかりませんでした。

全然どんな人たちなのかわからなかったので、
検索してみたところ、
「オーストリア出身で現在はLAに在住しているテクノ・アーティストJohn Tejada。
父親が指揮者で母親がソプラノ歌手という音楽一家に育ち、
その豊かな音楽感性をテクノというフォーマットに落とし込むことで
大きな成功を収めてきた彼が、
超絶技巧を誇る日本人ギター・プレイヤー Takeshi Nishimotoと組んだユニット、
それが今回Sonarsound Tokyoに出演したI'm Not A Gunである。」
だそうです。
ココにインタビューが出てました。

最近ちょっと忙しかったので、
コレを聞いて少し穏やかになろうと思います。
よかったら皆さんも穏やかになってみて下さい。
imnag.jpg

関連記事
prevhome next












トラックバックURL
→http://ombreetlumiere.blog5.fc2.com/tb.php/115-f653bc25
home