らっきょう
2006.07.29 (14:57) repastrackback(0)comment(2)
らっきょうってどうです?
以前もちょっと触れたんですが、ボクは漬け物が好きです。
漬け物もピクルスも大好きなんですが、
らっきょうはダメなんですよね、、、、、

ところがこの間、
ボクが漬け物がほしいと言ったら、仕事先で出た昼食で、
色々な種類の漬け物を銀座松屋で買ってきてくれました。
スンゴイうれしかったんですが、
その中に、らっきょうがあったんですね。
色々な野菜の浅漬けや若いメロンの漬け物や、セロリの漬け物、
ボクの弁当にはブロッコリーのマリネとかもあり、
そんな中に、苦手ならっきょうがあったんですね。

でも言い出した手前、食べないわけにいかないですよね。
しょうがなく2コだけとってみました。
ところが、食べてみると、いつものイヤなカンジがない。
コレが、塩らっきょうというものだったんですよ。

厳密にゆうと違うんですが、
まるでエシャロットをたべているようでした。
目から鱗が落ちたようにうまかったです。
バリバリたくさんいただきました。

決して食わず嫌いではないんですよ。
なんでオイシイと思えるのかと、イロイロ考えてみたところ、
らっきょうのツンとくるような味と甘酢味との組み合わせが
ダメなんだろうかと。
ボクは元々甘酢が好きじゃないんですよ。
酸っぱいものが好きなので、
甘酢って、ナンカ違和感あるんですよね。
どっちかにしてくれ!ってゆーよーな。

母の手作りのなますはかなり酸っぱいです。
(市販のなますは食べれません、甘くて)
いなり寿司はほとんど甘くなく、薄味です。
(市販のいなり寿司は違う食べ物として食べてます、
ただ、他の人から、うちのいなり寿司は、
「コレはいなり寿司じゃないな」と言われましたがね)
南蛮漬けも、ツンとくるくらい酢が入ってます。
って、それはボクが後から、酢をかけてるんですけどね。
つくってくれた酢豚にはさらに酢をかけて食べます。
酢増量酢豚。
サラダにはmailleのワインビネガーでドレッシング。
これがかなり酸っぱい。
酢、万歳!
vinaigre.jpg

らっきょうがキライな訳じゃなかったんですね。
見直した、らっきょう。
キミは悪くない。
ワルイのは甘酢だ。
siorakiyo.jpg

関連記事
prevhome next
高田シュウ
2006.07.29 (21:36) + URL
こんなにも熱く「らっきょ」だの「甘酢」だのを語ってるBLOGを初めて見たので非常にウケました(笑
オレも自分はなんで吉野家のショウガが苦手なのだろう?と散々悩んだ挙げ句、「おそらく甘酢が苦手なのだ」と思っていたのですが、やっぱり甘酢に漬けていないショウガもマズくて吐き出してしまったので、ショウガ自体が嫌いなのだと気付きました。(遅ぇーよ、オレ)
37kw
2006.07.29 (23:32) + URL
えー!そうですかー?ウーン、個人的にはキライなものを克服できそうな予感がして、スゴクうれしかったですよ。
ブログになったんですね。肉球をなめるトラ、イイですね。うちのトラオもやたら肉球しゃぶるんですよ。男の子は乳離れが遅いのかなぁ、とちょっとかわいそうになります。それではまたー。












トラックバックURL
→http://ombreetlumiere.blog5.fc2.com/tb.php/137-4cf38a68
home