Les Rita Mitsouko / The No Comprendo
2006.08.13 (22:51) musique(O-S)trackback(0)comment(4)
ごぶさたしてました。
先日、フラフラッとタワーに寄ったところ、
Jean-Luc GodardSoigne Ta Droite(右側に気をつけろ)
(その他3本含む)を買ってしまいました。
jlg01.jpg


むかーし、何かでこの予告編を映画館で見て、
その音楽がスゴクかっこよくて、
映画のタイトルとその解説を何となく覚えてました。
この映画は、なんだかよくわからない話と、平行に進む、
フランスのLes Rita Mitsoukoというグループの
新しい音探しの物語だったんです。

予告編を見てすぐ、
そのLes Rita MitsoukoのThe No Comprendoを手にいれました。
映画で使われている曲が数曲入っていました。
もちろん映画館で聴く迫力はないんですが、
かなりクセがあってナカナカイイですよ。
かなりヘンですが。
lrmtnc.jpg


映画の方は、、、ちょっとわけわかんなかったなぁ。
後三本あるからナ。コツコツ見よう。
関連記事
prevhome next
pure
2006.08.14 (01:10) + URL +
ゴダールか。
懐かしい。昔観たなぁ。
今観るとまた違う印象を受けるんだろうね。そういうのもいいかなぁ。

ご無沙汰でした。
37kw
2006.08.14 (09:50) + URL +
ご無沙汰してます。
本当はDVD BOXの第2弾(ジャン=リュック・ゴダール DVD-BOX PART2)の方が「勝手にしやがれ」とか「気狂いピエロ」とか有名どころが入っていてしかも安くてよかったんですが、つい買ってしまいました。
最近はのぼってますか?イタリア語(?)になってしまってわかりません。涼しいところでのぼりたいですね。
pure
2006.08.14 (17:17) + URL +
勝手にしやがれかっこ良かったな。
ああいう大人になりたいと思いつつ、今もなれない(これから先も無理。w)
最近やっと恵比寿には行き出したんですが、お盆で暫くお休み。
他の所には行く気になれず、今日は自転車で羽田まで飛行機を見に。
来月には夏休みを取って小川山へ行ってきます。
イタリア語は最近ハマってるんですよ。w このところ色々あって素直に書く気になれず、誰も読めないだろうとふんでわざわざイタリア語。w
37kw
2006.08.14 (23:36) + URL +
イタリア語かぁ、スゲェ!ボクもこの間フランス人から英語でのコメントいただいたんで、フランス語で返したんですが、その後見てくれてないみたいです。ちぇ。
小川山ですか。飲みに行くのはいいんだけれど、花崗岩、苦手で、、、。外はムシもいるし。小川山、地蜂に注意してください。昔さされました。












トラックバックURL
→http://ombreetlumiere.blog5.fc2.com/tb.php/139-4d87cd6a
home