Beth Gibbons、追記
2006.08.15 (01:44) musique(A-E)trackback(0)comment(2)
今日早速、アイポッドに入れて、
Beth Gibbons & Rustin Manのヤツを聴いてみました。
だけじゃなく、過去のPortisheadの曲も一緒くたにして。

お盆のせいなのか、大停電のせいなのか、
いつもと違って人もまばらな街の、
いつものスターバックスで、本日のコーヒーを飲みつつ、
強い日差しを避けられる、暑いような、ヌルイような、
光と温度の中で聴いてました。

コイツはまずいな、と思いました。
聞いていたら、なんだかスペインカタルニア地方の寂れた街に、
それは具体的に名前を挙げれば、Reus、
にでもいるような気分になりました。
なんだかちょっと、全てを終りにしてしまいたい気持ちに、、、。

全然悩み事もないのに、、、、。
かなりダークな気分でした。

また、今日はやたら空気が澄みきって、
どこまでも見渡せるような、
スペインのようにコントラストの強い日差しで、
遠くのベイブリッジまで見えました。

夏でも秋でもないような、不思議な日でした。
というわけで、
Portishead関連は、あまりオススメできないなぁ。
ボクはさらにスゴク好きになったけど。
060814_hatsudai.jpg
今、初台付近ではこんなものが頭上に。
アナログな未来へ。
関連記事
prevhome next
SIN5
2006.08.17 (02:24) + URL
ご無沙汰しています。コメントありがとうございます。37kwさんのコメントは何故か和みます。
Portisheadはあまり馴染みがありませんが、OnlyYouは好きです。
最近JuanaMolinaというスペイン語で歌う女性アーティストにはまっています。優しくて良いですよ。Portisheadとは真逆な感じですがお薦めしたい。試聴はいつものBleepで。気になったら聞いてみてください。
それでは。
37kw
2006.08.17 (10:32) + URL +
コメントドウモです。JuanaMolinaですね。南米の人でしたが?ゼヒ聴いてみます。蝉の方がデカクて危険ですね。気をつけて












トラックバックURL
→http://ombreetlumiere.blog5.fc2.com/tb.php/141-89b997c2
home