kloreの本
2006.09.26 (00:41) livre, magazinetrackback(0)comment(10)
週末、京都に行って来ました。

今回はこれといったプランはなかったのですが、
何かうまいものでも食いたいなぁ、と。
なので、予めリサーチして置いた、
芹生(せりょう)という居酒屋にいきました。
場所は地下鉄北大路駅から鴨川を渡り、
植物園のほうに5分くらい歩いた所にあります。
中心地から離れているのであまり観光客は行きません。
雰囲気もコジャレタ上品なカンジではなく、
地元の人達の近所の飲み屋というカンジです。
入口だけはちょっと立派なので、
入った時のギャップに少し安心します。

でも料理は安くてウマイですよ。
ハモシャブ、1200円(ボリュームタップリ)もよかったし、
万願寺とうがらしの焼き物もよかったです。
一番のお奨めは茄子の味噌炒めに山ショウがかかったヤツ、
かなりイケマス。

もちろん今回もkloreというパン屋に行って来ました。
パンもたくさん買い込んだのですが、
こんな本を売っていました。

京都の、小さな、色々なパン屋が載っています。
ナカナカイイもの、みつけました。
060924kyoto_06.jpg
klore近くの公園で、みんなでパンをつまみつつ、
この本をみて、次回の標的を物色しました。
関連記事
prevhome next
pure
2006.09.26 (01:24) + URL +
京都かぁ。いいなぁ。もうちょっとすると紅葉も重なっていい季節だよね。
昔神戸に住んでいた頃はよく行ったんだけどなぁ。
オレも行こうかなぁ。
37kw
2006.09.26 (01:47) + URL +
ドウモです。日差しは強かったけれど、風が涼しくて気持ちよかったですヨ。食い物もうまいし。神戸もイイなぁ。しかし最近、全然のぼってないです。マズイ。
pure
2006.09.26 (02:07) + URL +
今日は散歩の途中にホントにチョロッとだけ恵比寿に酔って登りました。俺もヤバいくらいに登ってない。w
ks+
2006.09.26 (22:32) + URL
いいなぁ、京都。
ボクもこのところは年1~2回は行ってるんですけど、いつも秋なので、今度は違う季節にいってもいいかなぁ。
kloreにもいってみたいです!
37kw
2006.09.26 (23:35) + URL +
>pureさん、ボクもこの間、登りに行ったのにジムで寝こけてしまいました。ヤバイ。今週末はしっかり登るぞ!
>ks+さん、コンバンハ。最初にks+さんのブログに絡んだのって、京都の話題じゃなかったでしたっけ?ボクも京都は真冬の、歩いていてつま先が痛くなるくらい寒い日に、哲学の道でも散歩したいです。パン食いながら、、、。klore、へんぴな場所にあるけれど、イイですよ。せっかくそこまで行くなら、もうちょっと坂を上がった、信号のところ左側の松野醤油もオススメです。こんなのもありますよ。http://www.maruzen.co.jp/shop/item_detail.html?item_cd=MJ06041424&category_cd=30130110180
37kw
2006.09.27 (01:00) + URL +
あ、あとこんなのも。http://www.keibunsha-books.com/recommend/060524.html
SIN5
2006.09.27 (05:11) + URL
どうもです!
Efish最高でした!ほんとに良いカフェですね。
連絡しなくてごめんなさ~い。それとコメントの返信も送れてしまってごめんなさい。。。
37kw
2006.09.27 (18:46) + URL +
SIN5くん、どうもです。だいぶ楽しんできたようですね。Efish、窓際の席だと川の流れが見れてイイですよね。あ、あと、コメントは送ってくれなくてもイイですよ。フフ。
hirokiyamamoto
2010.06.17 (18:37) + URL +
どうもです。

なんすか、このこじゃれた本は!?
内容がとっても気になります。
パンもおいしそう。。
37kw
2010.09.02 (02:22) + URL +
うわぁっ!!!!!ビックリした!!!!!
気づかなかった、すいません。この本は京都のパン屋が何店舗か紹介されている本で、ためになる上にかっこいいんですよ。日本に帰ってきたら、日本人の心を取り戻すために、ゼヒ京都でパンを食べて下さいね。
ではまたー












トラックバックURL
→http://ombreetlumiere.blog5.fc2.com/tb.php/149-5805af20
home