須賀敦子さん、その3
2006.11.08 (02:19) livre, magazinetrackback(0)comment(8)
「イタリアへ… 
須賀敦子 静かなる魂の旅」
(11/5放送)
ってみました?

以前書いたのですが、
ボクの好きな作家、須賀敦子さんのイタリアをたどる旅を
BS朝日で番組にしたそうです。
ナレーションもナント!
原田知世さんが担当したそうです。

あーーー!
引っ越してからBSも有線もナニも入れてないんですよ。
しかも気づいたのが放送後の昨日。
地上波でもやって下さい!

ちょっと前と同じ内容なんですが、
また彼女について書いちゃいます。

ちょうど10年前の夏、スロベニアに2ヶ月くらいいた頃、
トリエステの街まで行ったことがあります。
そのころはスロベニアの海沿いの街には
あまり大きなスーパーがなかったので、少し遠出して、
トリエステの街まで買い出しに行っていたのです。

イタリアの東の端の街、トリエステは、
以前は貿易の要の街だったらしいのです。
今でも昔の文化を感じることはできますが、
少しくたびれた、静かな街でした。

帰国後、偶然、
須賀さんの「トリエステの坂道」というエッセーを
見つけたのをきっかけに、彼女の昔話に引き込まれていきました。
おそらく、
あの寂れた街が、ナゼ活字になっているのか?という疑問と、
その街に同じような印象を受けたことに共感したのでしょう。

彼女の中で消化された、楽しいこと、つらいこと、発見したこと、
わかったことなどが、独特の文章で、やさしく、
まるでおばあさんの昔話を聞いているような心地よさで書かれていて、
ボクは彼女のエッセーを、次々に読み進めていきました。

しかし、途中で気づいたのです。
彼女がもう新しい本を出すことがない、ということを。
それからは、自分の大切な思い出を租借するように、
ゆっくり読み進めました。

須賀さんの送った人生も、その時代も違うのですが、
まるで同じものを共有している様に思える、そんな作家です。

いろんな人にオススメしているものの、
イマイチ手応えを感じられないこのごろです。
関連記事
prevhome next
2006.11.08 (11:53) + URL
こんにちわ。
ご無沙汰しております。

須賀敦子さんの番組、ワタシも見逃して悔しい思いをしております。
地上波で是非再放送して頂きたいものです。

自分の出身校で須賀さんが教授をされていたのを知ったのは卒業して大分経過してしまった後でした。
今となっては叶わぬ夢ですが、講義を聴いてみたかったです。
37kw
2006.11.08 (16:03) + URL +
困ってるさん、ドウモです。
Trouble、ちょくちょく拝見させてもらっています。紹介されていた、Kaki King、よかったです。
大学の講義なんてイイですね。もし、再放送の情報が入ったら、そちらにお知らせしにいきます。
hana
2006.11.09 (00:53) + URL
ハジメマシテ。
BS朝日の番組名で検索してたらブチ当たりました。
情報以前にテレビがない我が家では勿論観られなかったのですが・・・。
地上波での再放送、やって欲しいですね!イタリアのどの地方を旅してるのかな。
私も須賀敦子さんの文章がトテモ好きで繰り返し読んでいます。(新刊が出ないので、これからも繰り返し読むことになりそうですね)
イタリア留学の予定があるので、須賀さんの足跡を辿る旅をしようと密かに企んでいます!
またちょくちょく覗かせてもらいますね!でわ!
37kw
2006.11.09 (01:32) + URL +
>hanaさん、はじめまして。
須賀さんの文章、イイですよね。イタリア留学イイですね。ゼヒ楽しんできてください。ボクもhanaさんのブログ、拝見させてもらいます。それではまた。
>困ってるさん。
今イロイロ探ってみたら、早見優さんは須賀さんの授業を受けたと書いてありました。いいなぁ。
はなたま
2006.11.09 (09:16) + URL
こんにちは。
須賀敦子さん、まったく知らなかったのですが、良さそうな感じですね。図書館で探してみます。
トリエステ、ベネチアからリュブリャーナ(人形劇の世界大会が行われていたのですが)に行く途中に電車で通過しました(笑)調べてみたらもう14年も前!でもあの鉄道の雰囲気、今でも残ってます。
37kw
2006.11.09 (09:58) + URL +
はなたまさん、ドウモです。リュブリャナ、行ったんですか?!イイ街ですよね。東欧っぽさもありつつ、落ち着いていて、さびれていて。
人形劇ですか?そういえばはなたまさんの絵って、人形的ですね。
はなたま
2006.11.09 (17:23) + URL
ええ、一週間足らずの滞在でしたけど。いい大きさのいい街でしたねえ。また行ってみたいです。ビール安いし!
もう長いこと児童人形劇に関わってるんです。最近あまり仕事してないんですけど。
描くものにはきっと影響してますね。
37kw
2006.11.11 (00:48) + URL +
そうなんですよね。大きさがちょうどいいんですよね、こぢんまりしていて。スロベニア、いいところだったなぁ。












トラックバックURL
→http://ombreetlumiere.blog5.fc2.com/tb.php/163-da659efd
home