駅ネコ
2007.02.18 (01:26) miaoutrackback(0)comment(0)
だいぶ前のことなのですが、
駅に野良ネコがいました。3匹くらい。
よく帰りがけの人たちが、
かまったり、餌をあげたりしていました。

ところがある時、看板が立ってました。
「ネコに餌をやらないでください。
近隣の住民がネコの糞で迷惑しています」
todaneko.jpg
ネコどもも、いなくなっていました。
ナムー。

今日、飲んで帰り、別な駅だったのですが、
野良ネコがボクに話しかけてきました。
なんだかわからないけれど、やたら親しげです。
まだ駅のスーパーが開いていたので、
速攻でネコ用缶詰を購入し、
ソイツに与えました。

そいつは躊躇無くバクバク喰い、
ボクがなでても嫌がるカンジもありません。
きっと飼い猫だったんでしょうね。
逃げ出して、見つけられなくなってしまったのか、
今は気ままな生活をしているのかもしれません。

そんなふうにしてネコとジャレていたら、
スーパーの警備員さんが話しかけてきました。
「スイマセンが、もう餌をやらないでくださいね。
苦情が来ると、ボクも悲しいんです。
しかも餌を残すと、掃除の人から苦情が来るんです。」

おまえらも大変だな。
ガンバって少しでも長く生きろよ。
と食べ残しのご飯をまとめて、草むらに隠してお別れしました。

家に帰って、うちのコたちに、
いつもよりおいしい缶詰をあげました。
絶対おまえら、逃がさないぞ、と思いながら。

ボクの定期代、値上げしてくれてもイイから、
駅でネコの糞掃除してくれないかなぁ。
他人任せだけど、、、。
頼んでもいない放置自転車撤去にナンカ精出さなくても、
こんな田舎の駅は十分広いんだかさ。
ドォ?スイカに続く、新サービス、ネコカ?っての。
もちろんネコモでも可。
1.5倍くらいの運賃がネコ維持費として
自動的にチャージされちゃうとか。
関連記事
prevhome next












トラックバックURL
→http://ombreetlumiere.blog5.fc2.com/tb.php/183-49c5b05b
home