フランスのスーパー
2005.03.25 (11:18) voyagetrackback(0)comment(2)
p_960130.jpg

carrefour、撤退するようですね。
南町田の店舗には2回だけいったことがあります。
残念だなぁ。

思い出話ですけど、フランスの巨大スーパー、楽しかったです。
写真はフランスのintermarche。

フランスの巨大スーパーは
購買意欲をかき立てる楽しげな店内で、総菜コーナーの店員さんや、
レジの人も陽気で、片言でも話すと楽しいかったなー。
品数もムチャクチャ豊富で、ワインなんかやっすいのからムチャ高なものまで、ズラーって並んでる。
毎日買わずに入られませんね。
チーズも訳わかんないくらい一杯種類がありました。
大都市の郊外にある複合型のショッピングモールなんか、
一日じゃ回りきれないくらいデカイ。

住んでいた小さめの町には、このintermarcheとHyper Uという
2件のスーパーがありました。
Hyper Uの方が店も活気があるし、品揃えも豊富、
しかも家から近い。
ですが、
intermarcheはグラフィックがかっこよかったなぁ。
スーパーの袋の絵もかっこよかったし。
写真は不鮮明ですが、
槍を持った兵士がズラーって並んでる絵なんですよ。
スーパーにしては物騒なんですけどね。

intermarcheは店舗の規模もそれほど大きくないものが多いし、
スーパーオリジナルブランドの食品も今一歩だし、
フランスのスーパーの中ではどちらかというと地味な方なんです。
ただ、その後スペインに行ったときに、
雨ばかりですることがなく車でうろうろしていたら、
偶然intermarcheを見つけました。
「うあ!スペインにもあるのか!」と懐かしくなったものです。
スペインのよく行ったスーパーでは、
陳列されているセロリをカタツムリがバリバリ食ってました。
イヤ大げさですけど。
デモそれくらいどのセロリにも、カタツムリがついてました。
「こいつらはおまけなのか?」と思ったくらい。

さらにその後ドイツへ行ったのですが、
ドイツのスーパーは淡々としていますね。
きちんとキレイに飾り気なく商品が並んでました。
地味ながら、しっかり感がありましたね。
無駄遣いする気にならないカンジでした。

国によってこんなに違うんだなぁ、と感心しましたね。
関連記事
prevhome next
res/ショウタ
2005.03.29 (19:12) + URL
ブログタイトルの・・・・意味がわからない(;´Д`)”

友達のフランス土産・・・食い物かと思ったら歯ブラシ粉だった(;´Д`)”
37kw
2005.03.29 (23:06) + URL +
書き込み、ありがとーございます。
フランスの歯磨き粉は食べれるから大丈夫だよ。
ウソ。
タイトルの意味は「影と光」だよ。
フランス映画の台詞か、なんかの曲の中にあったような。












トラックバックURL
→http://ombreetlumiere.blog5.fc2.com/tb.php/21-456a0e3d
home