Super Car
2007.06.29 (01:34) musique(O-S)trackback(0)comment(0)
最近、サカナクションの白波トップウォーターという曲を聴いたら、
無性にスーパーカーが聴きたくなりました。
今聴くと、サカナクションはむしろ、くるりっぽいですが、、、。

なので、「A」というシングルコレクションを買って聴いてみました。
最近ちょっと日本語づいています。

解散してしまったこともあるのかもしれないですが、
やたらハカナサが気になります。
もうどの曲なのかはわからないのですが、
ボクの中では、彼らのイメージは
「キーーーーンと、どこからともなく聞こえてくる耳鳴りのような
決して見ることはできないような音楽」
という印象です。

たぶん、今、フルカワミキさんの歌を彼女の歌声で聴いても、
何の感銘を受けないような気がするように、
中村 弘二さんの曲を今聴いても、
素通りしてしまいそうなように、
そのころの自分の気分にうまいことリンクしていたんでしょうね。 

今聴いても、古くさくはないんですが、
ナンダカ懐かしい感じがするんですよね。

でも今後の彼らの活動は楽しみです。
あ、あと、
一緒に買ったRecreation Remix(mixed by Satoshi Tomiie)
もかなりヨカッタです。
sprcrA.jpg

関連記事
prevhome next












トラックバックURL
→http://ombreetlumiere.blog5.fc2.com/tb.php/214-7b8b9c81
home