NISSAN GT-R
2007.11.06 (15:48) voituretrackback(0)comment(0)
最近たまに行く近所のバーで、NISSAN GT-Rの話になりました。
部分的には話題ですよね。
このクルマ、モーターショウ開幕まで情報がふせられていたため、
自動車評論家の人たちさえ、今のところ
想像で話している部分が多いんです。
R35_01.jpg
ガンダムチック。
R35_02.jpg
内装もスパルタン。
R35_03.jpg
プロペラシャフトが2本!
・最高速度300km/hオーバー
・独立型トランスアクスル4WD
・0.2秒で変速可能なデュアルクラッチ・トランスミッション
・手作業で組み上げる専用エンジン
・国土交通省の認可を得ているGPS連動のスピードリミッター解除システム

速い車は好きではないのでどうでもいいんですが、
ひとつ気になるのは一番最後の
「国土交通省の認可を得ているGPS連動のリミッター解除のシステム」。
おそらくこのシステムが普及すると、
一般道でも自動的(強制的)に速度制限されてしまうでしょうね。

通常、車速が180km/hに達するとスピードリミッターが作動し、
エンジンへの燃料供給がストップするんです。
新型NISSAN GT-Rの場合はGPSの位置情報により、
そのクルマがサーキット上にいることを確認すると
リミッターが解除され300km/hも出せるようになるという、、、。
どうしても日本国内でも300km/hを出して見せたかったんでしょうか。
このためとことん不正改造をさせないようにする色々な仕組みがあり、
それがチューニング屋だけでなく、
日産自身をも縛り付けているようにも見えます。

で、このスピードリミッターのシステムですが、逆に考えれば、
60km/hの道でクルマのスピードが70km/hになると
リミッターを作動させてしまうことができるわけですよね。
たとえば、高速でカーブの先200mくらいのところで追突事故のため
渋滞が起きているとすると、
その手前からリミッターを働かせて強制的に30km/h制限にしてしまい、
多重事故が起きるのを防ぐ、というようなことも可能なんでしょうね。

自動車事故は本当にまいりますが、
クルマが単なる移動のための道具になっていくようで
ちょっと不安だなぁ。
関連記事
prevhome next












トラックバックURL
→http://ombreetlumiere.blog5.fc2.com/tb.php/244-c9288ead
home