FUJIYA&MIYAGI
2007.11.08 (05:54) musique(F-J)trackback(0)comment(2)
えぇぇぇぇぇぇえええぇぇぇーーーーっ!
FUJIYA&MIYAGIって日本人じゃないンだっ!?
たぶん今年の10大ニュースの12位くらいの衝撃です。

去年の暮れアタリに、コンピものでTirk01というCDを
タワーで試聴したところ、
このFUJIYA&MIYAGIという人たちが非常によかったので、
2曲しか入っていなかったのですが買ってしまったのです。
それはCassettesingleとAnkle Injuriesの2曲で、
どちらも甲乙つけがたい淡々としたマヌケなやる気のなさで、
今年のベスト盤にはどちらを入れるべきか悩んでいる最中でした。

去年のナカナカ見つけられなかったGamat3000や
Remixぐらいで公の目に触れるThe Micronautsなどのように、
コンピものにたまーに曲を提供している、
海外で細々と活躍している日本人アーティストなのかなぁ、
と勝手に思っていたんですが、、、。

『フジヤ&ミヤギは、スティーブ・ルイス(Steve Lewis)と
デイヴィット・ベスト(David Best)の二人で始まり、
後にベーシストのマット・ハインズビー(Matt Hainsby)が加入し、
現在三人で活動中のバンドです。』
doops!という音楽ブログより抜粋させていただきました。
すいません、ありがとうございます。

しかもamazonで彼らのCDが手にはいることもわかったので、
早速ゲットです。
イヤイヤホントにビックリです。
なんで不二家さんと宮城さんなんでしょうか?
ココでプロモビデオも見れます。

オフィシャルサイトはココです。
fmtt.jpg
1点在庫あり。ご注文はお早めに(amazon)。
関連記事
prevhome next
ciel
2007.11.08 (13:24) + URL
誰だそれ!というのがこの記事の感想なんですが、
Amazonで在庫1個というのも珍しくないですか?
売れてるのかな。。。

それにしてもこのプロモ作るの大変だったんじゃ・・・。
(時間的に)
37kw
2007.11.09 (00:41) + URL
コメントドウモです。
このプロモ、スゴイですよね。発想はMichel GondryのFell in Love with a Girl(http://www.youtube.com/watch?v=pWHyNnsjsJQ)
と同じなんでしょうが、カッコイイです。でも実写なんでしょうか?細かいところはCGっぽいような、、、。












トラックバックURL
→http://ombreetlumiere.blog5.fc2.com/tb.php/246-73c6c900
home