system7/phoenix
2007.11.18 (03:40) musique(O-S)trackback(0)comment(2)
今朝、トイレに行ってみると
ネコ砂がほんのりピンクに!
tmku.jpg
えーーーーっ!
この量からしてタマコだなぁ。
ウワー、最近寒いからか?土曜なのに。
でも去年のようにトイレで困ったようにはしていないので、
とりあえずマフラーで腹巻きして、
缶詰の餌に水を加えて人肌に暖めて食べさせてます。
でも腹巻きスゴクイヤそう。
虐待ですかね、コレって?
tmkm.jpg
月曜までひどかったら病院行こうね。

ところで先日触れた、system7のHINOTORIですが、
アルバム、phoenixが出ましたね。先月。
「system7による解説付き」という文字を見て、
日本版を購入しました。

このアルバム、当然中身も火の鳥の登場人物やエピソードに
インスパイアされた曲になってます。
その解説が彼ら自身によって書かれているらしく、ナカナカ興味深いです。
ただ、だいぶ話を忘れていて、何となくどの話かはわかるんですが、
この結末ってどーなるんだっけ?っと欲求不満がたまります。

ボクはの好きな話は、手術の結果、人間はグチャグチャに見えるけれど、
ロボットだけが人間に見えてしまう、という哀愁漂うやつです。
その話を元に作られた曲がその名の通り、「Chihiro61298」という曲です。
10分を超える大作で、
闇の中をさまようような出だしから、
淡々としていながらも徐々に焦燥感をかき立てるように
テンポが速くなっていく切ないカンジの曲です。
ボクの憶えている話のイメージとはちょっと違いますが、
コイツは読み直してみないといけませんね。

さらにこのアルバムにはシングルカットされた
HINOTORIのP.V.が入っています。
CGアニメーターの渡部暁の新ユニット″ムー℃ マジック″により
制作された3Dアニメーション、ということらしいです。

これを見ていると、
「ホントは人間なんて虫ケラ、どーでもいいの。
暇つぶしにちょっとからかってみただけ。」という
火の鳥の本心が聞こえてきそうな、スケールの大きいP.V.です。
火の鳥のシッポのハートがトランシー(?)なカンジです。
s1hpv.jpg
s7hpv2.jpg
マンガとは違うRGBな世界です。
それと出だしにCDにはなかった雷の音が入っているので、
雷嫌いのネコがいる家庭では、よい仔は離れてみてね。
関連記事
prevhome next
ciel
2007.11.18 (12:11) + URL
猫ちゃんのマフラー巻き、いいアイデアですね!!!!
うちもサンのダイエット始めてから
やっといろいろ工夫をしてかわいくしたり、暖かくして
最近は特に食事にかなり気をつけるようになりました。

もうちょっと先ですが、猫のごはんブログと
メイクアップのブログを開設する予定でいます
(忙しいくせにね・・・・)
完全なる自分の趣味ですが、綺麗な女性がメイクした度アップの写真
を定期的にアップしていくので、見る分にはいいかもですよ(宣伝)
(著作権とかも調べないといけないです。顔使っていいのかとか)

尚、タイトルはまだ未定で考え中です。
また、この件はオフレコなのでご内密に^^
37kw
2007.11.18 (21:25) + URL
ドウモです。その後全く出血らしいものはなく、病院に連れて行くべきかビミョウです。しかもやたら元気。
ネコのごはんブログ、イイですね。最近は表示さえ信じられないですからね。自分でつくった方がいいのかなぁ、と思っていたところです。まぁ、その材料すらどこからきているのかが不安になりますが、、、。
でも楽しみにしてます。












トラックバックURL
→http://ombreetlumiere.blog5.fc2.com/tb.php/248-13dc2535
home