「ターシャからの贈りもの 魔法の時間のつくり方」
2007.11.26 (06:13) film, télé, radiotrackback(0)comment(2)
以前2回ほど取り上げたターシャ・テューダーですが、
見逃してしまった放送がDVDで出ていたので
購入しました。乗りかかった船です。

今回のは「ターシャからの贈りもの 魔法の時間のつくり方」。
ターシャ・テューダーについてはリンクのWikipediaが詳しいですが、
さらっと説明すると、
アメリカ、バーモント州に東京ドーム20個分の敷地をもち、
そこで何十年もかけて理想の庭を創りあげた、
才能豊かな絵本・人形作家の92歳の女性です。
tt02.jpg

前回の「ターシャ・テューダー四季の庭」では、
ターシャの生活と庭を1年かけて追う、という趣旨のため、
人間関係や造園以外の様々な創作活動については、
さっと触れただけでした。

そのせいか、コレを見せた姉からは
「ホントはきっとかなりわがままな頑固ばーさんで
息子の嫁ともうまくいかず、ひっそりと孤独に暮らしているんだろう。
また着ている服が毎回違って、しかも
『大草原の小さな家』のような、現在のものとは思えないような
ナカナカすばらしい服を着ている。コレは何かある、、、。」
などと言われました。
確かに彼女自身、
人に色々頼んでおきながら、
「このぐらい許してもらえるわよね。」
とチャーミングな笑顔でさらっといっていたので、
ひょっとするとコイツ、かなりのやり手かもしれない、、、
などと思ったり、
衣装も日本からスタイリストを同行させ、
色々調達させたのでは、、、などとも考えてしまいました。

がしかし、
前回に較べかなり説明的な内容の「ターシャからの贈りもの」は
そんなつまらない多くの疑問に答えています。

ターシャの息子の嫁は、実は彼女自身、
ターシャから進められ、人形作家になり、
家族というつながり以外にも、色々と同業者ならではつきあいがあるようです。
しかも1年前より足腰がだいぶ弱ったターシャを、
昔からのガーデニング友達が手伝いにきてくれたり、
孫やひ孫なども集まっての誕生パーティ(91歳の)のシーンもありました。
このケーキのデコレーションやテーブルの飾り付けが
庭にある花やシダの葉を利用してあり、ものすごくいいんです。

しかも人形作家であるターシャは人形の洋服や靴も
ちゃんと自分でつくっていました。
その服は彼女が今着ている服そのままのミニチュア版です。

たぶん今回のDVDは、かなり説明的につくられていると思います。
これだけ長々とつまらないことを書いていましたが、
やはり彼女の魅力は、
何かと比較することなく、自分の考える理想を追求することを
苦労と思っていないくらいの自然体な人間性です。
それを魅せるためには、やはり色々なものを省き、
ターシャが創りあげた庭とターシャ自身を描くことに集中している、
一作目、「ターシャ・テューダー四季の庭」からゼヒ見てみた方がイイです。
(もし見るなら、ですが、、、)
年末年始、ちょっとのんびりしている時にでもゼヒ!
関連記事
prevhome next
マツイチ
2007.11.27 (11:41) + URL +
初書き込みです。
去年の大晦日に友人が、こういうの好きそうだから観てみて~って、「四季の庭」のDVDを借してくれたのをキッカケに彼女に興味を持って、本屋さん入る度にターシャのコーナーに寄って、立ち読みしたりしてました。
で9月頃、オレ、この人のこと好きだな~って思ってた人との何気ない会話から、その人もファンって知ってとっても嬉しかったことがありました。
で昨日、ここの管理人さんも好きだったんだ~って、なんかやっぱりすごい嬉しかったです。
37kw
2007.11.29 (03:29) + URL
書き込みありがとう。お疲れ様。
ターシャ・テューダー、人気なんだ。さすがNHK、日本全国だね。絵本も色々出ているみたいだね。ボクは絵本は全然見てないんだよね。「コーギービルのナントカ、、、」はどこか鳥獣戯画を思わせて少し気になってます。何がオススメ?それではまたよろしくー。












トラックバックURL
→http://ombreetlumiere.blog5.fc2.com/tb.php/249-2871c10f
home