NISSAN GT-R その2
2007.12.07 (04:50) voituretrackback(0)comment(0)
マレーグマのツヨシですが、
頭を抱えて悩む、といわれているあの仕草、
黒いので見にくいですが、
昨日見たニュースでは自分の腕や足を噛んでいます。
ストレスのせいですよね。
そんなに楽しいニュースじゃないんじゃないかなぁ、、、。

それはそれとして、
NISSAN GT-R、だんだんと試乗レポートが発表されていますね。
おそらく今月のかなりの数の自動車雑誌(日本だけでなく)が、
このクルマを表紙にもってくるのではないでしょうか。
今のところ(Driver1-5号)、かなりの高評価。

今さらガソリンをがばがば垂れ流して走る様なクルマを
高性能車というのもなんですが、
コレが最後の高性能ガソリンエンジン車になるのかもしれない、
という雰囲気はありますね。
原油の値上がり、というような経済的な問題ではなく、
身近でわかりやすい標的として、
今までのような方式のエンジンを持つクルマが生き残っていくのは
難しいんでしょうね。
ハイブリッドや電気自動車や燃料電池車にしろ、
なんらかの違った方式が多くなっていきそうです。

でも加速や減速のGやエンジンの振動は魅力ですよね。
一回くらいでのってみたいなぁ、レンタカーあれば、、、。
ngtrlaas.jpg
L.A. Auto Showの写真。後ろには新型MURANOも。
その新型MURANO。
nm09.jpg
全体的にはDualisやRougeのに近いようですが、
サイズに余裕があるせいか、ボディサイドの面が凝っています。
この小さい画像でわかりますかね?
現行型に較べインパクトは弱いけれど、断然上質なカンジです。
早く本物を見たいなぁ。
関連記事
prevhome next












トラックバックURL
→http://ombreetlumiere.blog5.fc2.com/tb.php/251-6dd70259
home