97年物
2008.03.31 (23:16) musiquetrackback(0)comment(0)
最近、タワーに寄れないせいか、amazonでCDを買っています。
新しい物をいきなり買うのは躊躇してしまうので、
なんとなく昔買いそびれた物を見つけて、
つい欲しくなって、ポチっと、押してしまってます。

なんか最近97年物(広い意味で)を聞き込んでいます。
たとえば
The Wallflowers(Three Marlenas)やBen Folds Five(Brick)、
Sarah McLachlan(Adiaなど多数)、G.Love(Take You There)、
Portishead(Only You)、Lamb(Gorecki)。
ボクの中ではジャケ買い成功度No.1のFinley Quaye(Even After All)。
ポップな物からドロドロした物までの色々な曲が
当時の記憶と共によみがえってきて、とても懐かしいんです。
fqeaa.jpg
Finley Quaye

そーいえば、ドイツのCultured Pearls(Sugar Sugar Honey)もかわいくて良かった。
MobyのLove Themeもよかったなぁ。
JanetのGot'Til It's Goneも映像を含めよかった。

なんて思いつつ、アレはホントに97年か?
などとちょっと調べてみたらナント!
PortisheadのNew Albumがでるじゃあないですか!
楽しみだ。
ph3.jpg

全然話し違いますけど、
雑誌Tarzanに連載されていた「筋肉オヤジとあぶらみクン」、
終わってしまったんですね。
名残惜しい、ということもないんですが、
あまりにも唐突だったので、少しビックリしました。
春は別れの季節ですね。
関連記事
prevhome next












トラックバックURL
→http://ombreetlumiere.blog5.fc2.com/tb.php/279-bad1a510
home