シロさん、健康診断
2008.04.12 (04:22) miaoutrackback(0)comment(0)
昨日、シロさんを健康診断に連れて行きました。

去年の3月に我が家に来て、箱入り娘その2のシロサンになった訳ですが、
それ以前は沖縄で半野良ネコでした。
なので、来日直前に健康診断に連れて行かれ、
全く問題なし、といわれました。
ですが、直前にウィルス感染があった場合、
3ヵ月くらいは検査に引っかかってこないので、
また落ち着いたら検査してくださいね。
といわれたそうです。

去年7月に予防接種はしたのですが、
なんとなく検査は忘れていて、
ようやく今になって、もう一度一通りの健康診断をしてもらいました。

おとといくらいからケージを出しておいて、
警戒させないようにしつつ、
昨日も朝から遊び道具で暴れさせて疲れさせようとしてました。

が、昼間は眠いのか、なんか感づいているのか、
テンションが上がりません。
しかもイスの下など、ボクの近づきにくいところで遠巻きに見てる。
いつもは他のヤツらが遊んでいるのを横取りして遊んでいるのに、、、。
ネコってホントに気配を察しますね。

それでもナントカ詰め込み車に乗り込むと
「ヒャー、ヒャー」と独特の鳴き方で叫びます。
病院に着いてからも呼吸がやたら短く、たまにヨダレも垂らし、
もー大丈夫かなぁ、と思っていたら、
やたらとテンションの高いブルドックがやってきて、
待合室の動物全体がパニックになりました。
シロサンはすでにパニックだったので、
そんなに変化はありませんでしたが、、、。

そして検査。
体重、4.5kg。目もキレイ。体温も平温。歯、歯茎も異常なし。
血液検査の結果もほぼ全く異常なし。
(やや赤血球数が多く、脱水症状気味。
おそらく緊張のあまり、肉球に多量に発汗したのと、
ヨダレをダラダラ垂らしたせいかな?
問題になるほどの値でもないとのことだし)
よかったねー。イイ仔だったよ。

帰ってきたら、意外とトラオがシロサンのことを気にしてました。
オマエ、いいヤツだな。
シロサンも家に帰ったら落ち着いたのか、
今回は隠れることもなく、採血後の包帯をとるのに必死でした。
(というか、ベッドの下だと狭すぎてとれないのかも)

その後、外出し、帰ってきたら、
ちょっと疲れていながらもやたらと甘えるシロサンでした。
よかったよかった。
shirosan080412.jpg

torao080412.jpg
話は違いますが、
トラオがじゃれている、このモーラーって知ってます?
スンゴイ人気なんですよ、我が家の3匹からは。
tamako080412.jpg
一応タマコも。
関連記事
prevhome next












トラックバックURL
→http://ombreetlumiere.blog5.fc2.com/tb.php/281-d2fc2954
home