ブラジルといったら鶏肉だね。
2008.07.10 (00:07) journaltrackback(0)comment(0)
食品偽装問題、白熱してますね。

今日の給食用鶏肉の件ですが、
どうなのかなぁ、とちょっと疑問です。

まぁ、個人的な考えですが、今回のことは、
むしろコミュニケーションに問題があったんじゃないかと思うんですが、
どうでしょう?
村尾さんには、もう少し踏み込んでほしかったなぁ。

全くの推測ですが、
仕入れ業者というのはたいていは同じところから注文しますよね?
普段は手に入るものの中から、
質と価格のバランスを考えて納品していたと思うのですが、
最近の食品汚染過敏症によって、
(コレも推測ですが)
急に、国産品だけにしてくれと頼まれたのだと思うんです。

毎日のことだし、
提携しているところだけでは間に合わないこともあると思うんですよね。
そこで、「ブラジル産の鶏肉は油も少ないしイイんですよ。」
と、交渉すべきだったんでしょうね。

でも給食は献立が決まっているしなぁ、
いまさらもう間に合わないし、、、。
急に勝手なこといわれても困るんだよなー。
コレ断っちゃったら、次から仕事こないだろーなぁ。
ブラジル産なら国産と比較してもそんなに品質も悪くないし、
今まではそんな細かくいわれなかったし、
○○産じゃないしな。
マイッカ。
(フィクションです)

鶏肉自体には問題はなかった、
ということは論点ではないですよね、
気持ちはわかるけど、、、。

ボクもネコの餌、つくってます。
材料の原産国、チェックします。
でも国産品だからといって安全ではないということは、
ミンナも知ってますよね?
文句だけ言うのは簡単ですよね。
鶏、自分で絞めたことあります?
関連記事
prevhome next












トラックバックURL
→http://ombreetlumiere.blog5.fc2.com/tb.php/302-531b141b
home