Affection / Ophélie Winter
2010.02.13 (18:42) musique(O-S)comment(4)
古い話なんですが、
1996年にフランスにいたとき、こんなCDをジャケ買いしました。

ow_NoSoucy!.jpg
No Soucy! (1996)
イイ顔してますね。
Ophélie Winterというヒトで、フランスでは今でも大人気のようです。
CDの内容は個人的にいまいちだったのですが、
当時のフランスのラジオではよくかかっていた曲が入っていました。

その2年後 (1998) 、またフランスに行ったのですが、
また彼女のCDが出ていました。

ow_privacy.jpg
Privacy (1998)
このジャケットも写真がいいんですよね。
写真は Klaus Roethlisberger
でも「親来」って「信頼」のこと?

その後聞いていなかったんですが、
ふと思い出して調べてみたところ、去年、新譜が出ていました。

ow_Résurrection
Resurrection(2009)
全体的には Victoria Beckham 的な R&B 調 Pops だったり、
Kylie Minogue 調 Pops だったり、
Róisín Murphy 調 Pops などで、
どちらかといえば悪くない、くらいなカンジです。

が、シングルカットされた Affection という曲はイイです。

ちょっと出だし、島倉千代子風(イヤ音のイメージが)ですけどね。

ところで、彼女に関して、20世紀最大の謎があります。
セカンドアルバムPrivacy は1998年リリースなのですが、
この中の11曲目、Ce que je suisという曲があります。
これが英語版では What a Girl Wants。
実は Christina Aguilera が1999年夏に出したアルバムに含まれている曲なんです。
Ophélie Winterの方もアメリカ盤があるので Christina Aguilera より早く出ているはずなんです。
でも Christina Aguilera Version は Billboard Hot 100 で1位をとってるんです。

だからナニ?って思います?
まぁ、ボクもそうも思うんですが、なんか不思議な気がするんですよね。

ネコも一応、、、。
tamako100214.jpg
最近、寒いよね。
torao100213.jpg
晩ゴハンまだかなぁ、、、。
関連記事
prevhome next
あきら
2010.02.13 (21:23) + URL
お、親が来るーー。
悪さをしたら、親が来るーー。
お腹を空かせた、タマコちゃんとトラオちゃんは親来してほしいと思ってるんじゃないですか。
37kw
2010.02.13 (22:03) + URL +
あきらさん、ドウモです。
親?鬼じゃなくて親が来ちゃうんですか?こいつらの母親は京都にいます。たぶん会いには行けないなぁ。近所の病院に行くのでさえ大泣きだからなぁ。
それではまた。
むちこ
2010.02.16 (01:11) + URL
ち、違うわよ 私は産んでないわ
37kw
2010.02.16 (01:24) + URL
イヤイヤイヤイヤっ!
ドウモです。むちこさん、さすがです。
でもウチのヤツらの親(ニャンタhttp://ombreetlumiere.blog5.fc2.com/?q=%A5%CB%A5%E3%A5%F3%A5%BF)は宇治市なんですよね。
だいたい、むちおさんもむちこさんもちチャトラでもサビっぽいキジトラでもないしなぁ。シッポも短くないし。関係ないか、、、。
それではまたー。












home