今年のまとめ'10
2010.12.31 (03:53) musiquecomment(4)
お疲れ様です。
早いもので、今年も後わずか。

毎年年末に、今年よく聴いた曲、新旧問わず、
CD1枚分に入る分だけを選曲する、ということをしています。
こんなカンジ。(コピペ)

今年はあまり色々な音楽を聴いていなかったような気がします。
買ってもほとんど聞いていなかったり、
気になっていながら、買わずに忘れてしまったり、、、。
面倒だから気に入ったものばかりヘビーローテーション。
今年は偏ってるかもなぁ。
曲名 / artist / album title の順です。


1.Something In The Water/Brooke Fraser/Flags (2010)
ニュージーランド暮らしの、EIGOノートで、音楽贔屓な、ベジフルライフのヒロクンが教えてくれた、
NZの女性アーティスト。声もイイし、メロディーも爽やかしっとり。
この曲だけでなく、アルバム通して聞きたくなります。

2.Perfect/K's Choice/Echo Mountain (2010)
以前も紹介した、K's Choice。秋頃からずっと聞いてました。爽やかです。

3.To the Forest (I Need Some Peace)/The Forest & The Trees
To the Forest (I Need Some Peace) - Single (2010)

ボクの音楽情報源、Here,play pop!で見つけた、爽やかキラキラ北欧ポップス。
まだ寒いけど、天気のいい春の日に聴きたい。

4.Red Lips/Alan Pownall/Red Lips (2010)
おそらく今年一番たくさん聴いた曲。
なぜかアルバムにも入っていないし、情報もほとんど無い。
7digitalさん、ありがとう。

5.Astroland by bus/Giorgio Tuma/My Vocalese Fun Fair (2009)
コレもボクの音楽情報源、Here,play pop!で見つけた、爽やかキラキライタリアポップス。
この人もアルバム通してイイ曲揃い。休みの日にコーヒーを淹れながら聴きたいカンジ。

6.Early in the Morning (feat. Allen Toussaint & B.B. King)/Cyndi Lauper
Memphis Blues (2010)

Cyndi Lauper渾身のBlues Album。内容は文句ないし、参加している人たちも
スゴイ人ばかり。特にこの曲は彼女の年齢を超越したかわいらしさがとてもイイ。
来年には日本版、さらにはライブも行う予定で大活躍。待ち遠しい。

7.Affection/Ophélie Winter/Resurrection (2009)
おそらく今年二番目にたくさん聴いた曲。CDはリリースされていないようですが、
iTunes Storeやamazonのmp3ダウンロードでも買えるようになりました。
世の中ドンドンデジタル化だなぁ。

8.Reflection Eternal/Nujabes/Modal Soul (2005)
追悼の意味で。Nujabesの曲ではコレが一番好きです。
今年は巨勢典子さんのI Miss Youと合わせて繰り返し聞きました。
合掌。

9.Angel Echoes/Four Tet/There Is Love In You (2010)
Four Tet、ちょっと久しぶりな気がしたんですが、
こんなカンジの曲もほしい日もあるだろうということで。

10.The Happy Mondays/The Innocence Mission/my room in the trees (2010)
The Happy Mondays!?ナナナンデ?このタイトルについてまだナニも調べていないのですが、
The Innocence Missionらしい柔らかな曲で、
寒い冬の灰色の空の下を歩くときに聴くと、ほんのりと暖かな気分になります。

11.Train Station Lullaby (Lullatone Remix)/I Am Robot And Proud
Uphill City Remixes & Collaborations (2010)

今年もI Am Robot And Proud、けれどRemix。断然元のアルバムの方が好きなんですが、
この曲に関してはなかなか旨いことできています。よりわかりやすくなったカンジ。
まぁでも、基本的にはやわらかピコピコポップス。

12.Interior Design/Sophie Zelmani/I'm the Rain (2010)
この人も「懐かしのあのヒトは今」シリーズなんですが、
ちょっと大人っぽくなったけれど、今でもやさしくふんわりした音を聞かせてくれます。

13.Colours of Mercy/Tord Gustavsen Trio/The Ground (2005)
ノルウェーのJazz pianist。どこかで「21世紀のBill Evans」、ということが書かれていたのですが、
もう少しあまく、しっとりしていながらも冷静なカンジです。

14.Settle Down/Kimbra/Singles (2010)
これもNZの女性アーティスト。ちょっとクセのある声がカッコイイ。
来年のアルバムが待ち遠しい。

15.Sunspray/Blackbird Blackbird/Summer Heart LP (2010)
あぁ、コレもボクの音楽情報源、Here,play pop!で見つけた曲。
ムワッとするような暑苦しさをカンジさせながらも、
なんかちょっと非現実的な感覚を思わせる不思議な曲。

16.Hiding All The Stars (Radio Edit)/Chicane/Hiding All The Stars (2009)
ノリノリで自転車こぎのテーマ(個人的に)。
イヤな打ち合わせを乗り切るときのテーマ(個人的に)。

17.A Girl Named Aeroplane DREAMTRAK Remix/Pagan Wanderer Lu
Banish Negative Thoughts (2010)

実はこの人よく知らないんですよね。これも7digitalさんにもらった曲。
むしろ原曲よりも、このリミックスが好きです。

18.Seven Years(Vocals by David Byrne & Shara Worden)/David Byrne and Fatboy Slim
Here Lies Love (2010)

世界3大もっさりボーカルの一人、David Byrneの歌声がクセになる。
コレはモノスゴイ豪華ゲストのアルバムなので、ゼヒ一枚通して聞いてみて下さい。
疲れちゃうけど、、、。

19.Chanson d'Amour/Zazie/Za7ie (2010)
今回のZazieのアルバムはすごいことになってる見たいです。
6 CD thématiques+1 DVD + 6 Vinyles + poster=75ユーロ(2000部限定)。
ほしいけど、ちょっと聴くのめんどくさいな、、、。

20.Sea Talk/Zola Jesus/Stridulum II (2010)
なんかFever Ray っぽいと思ったら、彼女がサポートしてるらしいです。
荘厳でいて危うげで投げ遣りなカンジ。
以上20曲。

他にも、
2009年でまたもや活動休止になったA-Haの
Nothing Is Keeping You Here (Steve Osborne Remix)もヨカッタ。
今年フルアルバムThe Longingを発表したKordanの曲も何か入れたかったなぁ。
Donna Lewisの新プロジェクトChuteのBlinkもカッコイイ。
笹川美和さんの水族館の人魚もヨカッタのになぁ。
Mercedes-Benz Mixed Tape White Wavesから
the.princess.and.the.pearlのBillowsという曲もイイ。
それにMiami HorrorのHolidays (ft Alan Palomo)も好きだったんだけどなぁ。
あとは、、、
などなどきりがないので、この辺で。
それでは皆様、よいお年を。
toratama101231.jpg
関連記事
prevhome next
Hiro
2011.01.03 (14:59) + URL +
わー!むっちゃ紹介されてる笑

僕の知らない曲ばかりです^^; さすがです。
今年もいい曲たくさん教えてくださいね。では。
37kw
2011.01.03 (22:59) + URL +
Hiroクン、ドウモです。
無理矢理4つ、紹介させてもらいました。ボクの方も色々教えて下さい。
それでは今年もよろしくお願いします。
ではまたー
nt
2011.01.11 (00:34) + URL
ブログへのコメントありがとうございます。
そして、こちらでも取り上げていただき恐縮です・・・。
素敵な音楽を共有するのはイイですねー。
今年もよろしくお願いします。
37kw
2011.01.11 (01:44) + URL +
ntさん、コメントありがとうございます。
いつもいつもイイ曲ばかり教えてもらえてとても参考になります。
今年も楽しみにしています。
それではまた。












home