Th1rt3en(Thirteen) / Robert Miles
2011.05.30 (04:32) musique(O-S)comment(2)
1996年、Children で一世を風靡した Robert Miles、
今年7年ぶりに 4th album Th1rt3en(Thirteen)というアルバムを出しました。

まずは1996年の Dreamland から

Children / Dreamland(1996)

そして翌年1997年には早くもセカンドアルバム 23am を発表。
ファーストシングルの Freedom もなかなかヒットしました。
でもこの辺からキレイすぎるドリーム・ハウスというジャンルから
ちょっと抜け出してきています。
アルバム全体としては1st.とそれほど印象は変わらないのですが、
シングルカットされた曲は前作とは違うタイプの曲を持ってきています。
セカンドシングルの Full Moon はほとんど注目されなかったのですが、
本来彼は最初からこんな曲調だったんです。

Full Moon / 23am(1997)

3rd. album は4年後の2001年。
世の中的にも彼としてもドンドン次のことに行こうとしていたのか、
Nitin Sawhney も参加したりとトンガっているものの(当時)、
その中にマッタリした気分を求めている様な複雑なサウンドです。

Paths / Organik(2001)
でもこれは今見てもカッコイイ。イヤ実際、今はじめて P.V.はみた!

と、まぁ、この辺まではフォローしていたんですが、
アラブやインド、東欧っぽさを取り入れた音楽のハヤリが
一段落したとともに、ボクも彼から離れてしまったんです。

がしかし、それまでの曲はたまに思い出しては聴いていたので
ちょっと調べてみたところ、今年に入って new album が出てました。
ちょっと懐かしくもクドク感じるギリギリのギターサウンドが最近の彼のハヤリなのかなぁ?

Miniature World (Critical World Remix)/ Miniature World (Single)
むしろヴォーカルが入っていないアルバムバージョンの方が好きです。
が、youtube では見つかりませんでした。
my space で聞けます。
今回のアルバム、なかなかよかったです。
Children を知っているから、そう思うのかもしれないけど、、、。

オマケネコ
jiro110530_01.jpg
ジロウ、その胸のウズシオはなんでしょう?
四股名はウズシオ丸か?
スモウネコ、オススメです。ぐへぇ。
関連記事
prevhome next
上野
2011.05.30 (20:27) + URL +
childrenなつかしい!
あれからもう15年も経ってるんですか。。。
23amまでは追ってたんですけど(笑)。

あの頃だとBT - Flaming Juneとかは聴いてませんでしたか??
children系でオススメなんですよ~。
37kw
2011.05.31 (01:07) + URL +
上野さん、どうもです。
children、ちょっと思い出深すぎて未だに聞くのをためらっちゃうんですよね。
BT、この曲は知らなかったです。どちらかといえばやんちゃなThe Chemical BrothersやThe Prodigy方面に行ってしまいました。BT、かっこよかったですよね。
それではまたー












home