Voila / Belinda Carlisle
2011.07.10 (04:20) musique(A-E)comment(3)
今ちょっと(いや、かなり、、、)ヒマなので、いらなくなった雑誌を処分したり、
この機会にCDを片づけようと、コツコツHDDに取り込んでいます。
以前はまだHDDが今ほど容量がデカクなかったので、
好きな曲以外は取り込まなかったんですよね。しかもビットレートが192kbps。
なので、色々と面倒な作業です。

しかも懐かしがって、聞き込んだり、調べちゃったり、、、。
まだまだ全体の1/5ほどなのですが、ここまでで一番の衝撃は
Belinda Carlisleです。
彼女、知ってます?

The Go-Go'sというガールズバンドの元祖の一員だったんですが、
ソロになってからも
"Heaven Is a Place on Earth"、"Live Your Life Be Free"など直球やら
"I Get Weak"、"Circle in the Sand"というちょっとした変化球をも
ヒットさせてきた人なんです。

特にCDを買うほど好きではなかったんですが、
RecoFanでふと目にとまり、ついベスト盤を買ってしまったんですね。
しかし、先の4曲しか取り込んでいませんでした。

他の曲も念のため取り込みつつ、彼女の最近の動向を調べてみたら、
ナ、ナ、ナント!2007年にÉdith PiafのLa Vie En Roseや
Françoise HardyのPourtant tu m'aimes、Jacques BrelのNe Me Quitte Pas、
Bonnie Et Clyde、Sous Le Ciel De Paris、Jezebelなどちょっとした古典を
独特の解釈でカバーした、'Voila'というフランス語のアルバムを出しているんですよ。
ナカナカカッコイイんです。適度なトンガリ具合。

Bonnie Et Clyde / Belinda Carlisle


Ne Me Quitte Pas(If You Go Away)/ Belinda Carlisle
まぁ、発音はライブだから、、、。

なんにしてもコレは買いでは?
amazonの1-clickに捕まりました。
こんなことでCDは本当に減らせるのか?!?!?!?!?!!!???
bc_voila.jpg
オススメです。

そしてフサジロウ。
皆様のご心配のおかげか、バリバリ回復中です。
fusajiro110710_01.jpg
フサジロウ:「もうすっかり元気だからさぁ、あのフルーティな香りの粉、入れんなよな。」
傷口のカサブタも硬くなってます。
でも、もう少しだけ我慢してな。
後ろのアジサイ、暑さで枯れてます。
関連記事
prevhome next
hiro
2011.07.10 (14:07) + URL
お疲れ様です。

ブレンダさんのこのアルバム、フランス語の作品だったんですねー。
僕はピアフのカバー。をしたマーサ・ウェインライトのアルバムに最近かなりぐっと来ました。良かったらチェックしてみてください

あっ、あと新しいブログを作りましたので、また見てやってください。

ではまた。
pure
2011.07.10 (20:53) + URL +
懐かしいですね。
ベリンダは当時なんだか大人っぽさを感じた曲でした。
37kw
2011.07.10 (22:21) + URL +
hiroくん、ドウモ。
早速試聴してみましたよ、Martha Wainwright。ナカナカ力強い歌声ですね。もう少し聞き込んでみます。新しいブログ、楽しみにしてますね。
pureくん、ドウモ。
彼女、昔はアメリカン・歌謡曲だと思っていたけれど、よく聞いてみると今更ながら結構イイ。このVoila、いわゆるシャンソンではないところもかなりオススメ!
それではまたー












home