発情シャッフル!!! 雄ネコはつらいよ。
2012.02.17 (04:00) les chats de mes voisinscomment(0)
1月の中旬頃から2、3週間、
人間の作ったコンクリートジャングルで暮らすネコたちにも発情期が来ました。
雄ネコは発情期に行動範囲か広がるのか、
見たこともないちょっとガタイのいいチャトラやサバトラ、
ちょっと遠くのフサタロウタロウなどもこの界隈に出没するようになりました。

今は発情期はもうすっかり落ち着いたと思うのですが、
今回ココに定着しようとしているオスどもが、
なんだか縄張り争いをしているようです。

fusataro120217_00.jpg
え?オマエは!?

fusataro120217_01.jpg
フ、フサタロウ?こんな所に?

fusataro120217_02.jpg
フサタロウ、ご近所さんだね。ココの屋根は人気スポット。
フサジロウと一緒だったら楽しかったのになぁ、、、。
フサタロウは、自分がここら辺のボスを宣言するかのごとく、
数日間、深夜から明け方まで鳴き叫んでうろついていました。

chami120217_01.jpg
オマエ達はまだまだ仔供だから、あまり関係ないね。

cha-chan120217_01.jpg
ただ、チャーチャンはオスなのか、しっぽを噛まれたのかもしれません。
しっぽの毛が段差になっています。

jiro120217_01.jpg
ジロウ:「フゥ、外の世界は色々あるんだぜ、コネコちゃん、、、。」

オマエも苦労したんだろうね。
今は成人病、一歩手前だけどね、、、。

そんな中、元々フサジロウのコブンとして、
この付近をローテーションしていたアメちゃん
2/7に確認したのを最後に移動していったようです。
ame120217_02.jpg
ame120217_03.jpg
婿入りの話があったほどカワイイアメちゃん、
落ち着いたらまた会おうよ。
関連記事
prevhome next












home