Sinead O'Connor
2005.10.07 (04:43) musique(O-S)trackback(0)comment(2)
アイルランドのボーズのヒトです。
もうだいぶ前、1987年に、
「The Lion and the Cobra」というアルバムでデビューしまして、
その中の「Troy」という曲が、三菱ギャランのCMに使われていました。
いつも気になって、そのCMが流れると大慌てで見るのですが、
チラっと名前が出るだけで、いったいだれなのかわからなかったんですよ。
この声はAlison Moyetかなぁ、とか考えてレンタルCD屋で借りてみたり。
でもわかんなかったんですが、
でも、その時、なんか気になるジャケットがあったんですよ。
そのころの雑誌なんかでもそのジャケットが載っていたりして、
気になってたんです。
それは、ビックリした坊主の関根勤が、威嚇しているような写真で、
かなり衝撃的なジャケでした。
で、まーレンタルだし、ジャケ借りしてみました。
そしたらこのヒトだったんですね。
SineadOConnor.jpg
聞きたかった、「Troy」という曲を全部通して聴いた時は
鳥肌が立つほど衝撃的でした。
その他の曲も悲壮感漂う、激しい曲があったり、
やや軽快な曲もあり、ナカナカ聴き応えのあるアルバムです。
曲も自分で作るし、プロデュースもするんですが、
ボクはこの人の歌声が好きですね。
まさにアイルランド!ってカンジの裏声もイイですし、
繊細さと不安定さをダイレクトに聞かせるカンジもイイですねー。

それ以来、むしろこの人だから聞く、という聴き方で聞いてましたが、
なんと、2003年、4月、突然引退したんですよ。
えーっ?!
でも安心、引退中も色々過去のものを集めたものが出ていたのですが、
2005年、2月には復活宣言。
製作意欲バリバリみたいです。
楽しみだなぁ。
この人の歌う、ABBAの「Chiquitita」もカワイらしくてイイです。

<参考にさせていただいたサイト>
Cy-geのホームページ
The Healing Room of Sinead O'Connor
関連記事
prevhome next
Shingooo
2005.10.07 (21:00) + URL
気になってたんですが、タイミングを逃して今だに聞いてません。この機会に聞いてみようかなぁ。
37kw
2005.10.07 (23:51) + URL
お手軽にすますなら
「So Far... the Best of Sinead O'Connor」
なんかイイかもしれませんね。
HMVwww.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=474506
で1,699円でしたよ。お買い得。
「Gospel Oak EP」もお勧めです。












トラックバックURL
→http://ombreetlumiere.blog5.fc2.com/tb.php/67-6cfa587b
home