ジロウ捕獲、2周年
2013.02.02 (19:45) miaoucomment(13)
今日でジロウの交通事故から丸2年。
国道でのたうち回っていた、まだ若くてまだまだ痩せていた街のネコが、
こ、こんなに、、、
jiro130202_01.jpg
ジロウ:「なんや?」
、、、い、いや、健康ならばそれが一番だよ。
本当によかったよ。

tj130202_02.jpg
torao:「Giraud (Jiro), mauvais anniversaire!!!」

tj130202_01.jpg
Giraud (Jiro):「Merci, Torao!」
南仏っぽく(なんで?)、男同士もbiseで。

tj130202_03.jpg
タマコ:「、、、、、、。」
かろうじてひとつのフレームにおさめました、、、。

ttj130202_05.jpg
タマコ:「ジャマなんだよ、オイッ!!!」
かろうじてひとつのフレームにおさめました、、、。

みんな健康第一でね。

続きは悲しいお知らせです。


横浜に就職したガリガリだったガリクソン
幸せそうに過ごしていたのですが、
去年の年末に交通事故で亡くなりました。
3才くらいだったのかなぁ。

gari101128_06.jpg
甘えても鋭い目つき。
カワイイのに人間を冷めた目で見ていたところがあったような気がします。

でも、勤務先の横浜では同僚はじめ、とても多くのお客様から愛され、
近所ではノビノビやりたい放題やっていたようです。

もしかしたら、そのまま戸田の街をさまよっていた方がよかったのかもしれません。
検証することはできないけれど。

実は、
ガリガリと一緒にいたコブン、
ガリガリを横浜に連れて行く前の晩、
家の前でひかれて死んでいました。
kobun101112_01.jpg
コブンちゃん、生後4ヶ月くらいでしょうか。











その日、2010年11月27日の夜、
外に出ようとすると、ドアの前にガリガリがいました。
「オヤ?」と思っていると、彼女は階段を下りていきました。
まるで、呼びに来たかのように。

彼女はそのまま道路に飛び出し、
こちらを見たり、道路の真ん中の黒いカタマリのニオイを嗅いだり、、、。
近寄ると、それはひかれたコブンでした。

何も考えないようにして、
まだ暖かさの残る血だらけのコブンを道の脇に運び、
有無を言わさずガリガリをを捕まえ、仕事部屋に用意しておいたケージに入れました。
元々、前日の内にガリガリを捕獲し、翌朝横浜へ運ぶ計画だったため、
ケージを組み立てておいたことが役立ちました。

手についた血を洗い、トラオとタマコにガリガリのことをお願いして、
(ガリガリのいる部屋は隔離していましたが)
コブンを荒川の土手に葬りました。

ようやく乳離れした位に思っていたコブンですが、
はじめて両手で抱き上げてみると、意外なほど大きく感じられました。





まさかガリガリまでクルマにひかれてしまうとは、、、。


ボクはここ2年と2ヶ月ばかり、市街地でのクルマの運転は制限速度以下で走っています。
クルマは制限速度で走っても、十分すぎるくらい便利で、かつ危険な道具です。

人間は何か問題が起これば、社会の仕組みにより様々な方法でフォローされる場合が多いです。
しかしそれ以外の動物は、
クルマにひかれても、棲むところを奪われても、
食べるものが無くなっても、健康を害されても、
ほとんどが泣き寝入りですね。

jiro130202_04.jpg
ジロウ:「ホント痛かったなぁ、、、死ぬかと思った。」

fgk130202_02.jpg
みんないなくなっちゃったなぁ。
フサジロウはどこかで幸せに暮らしていれば良いんだけど。

こんなのもありました。

文明は麻薬のようですね。

gg130202_01.jpg
「バイバーイ」
関連記事
prevhome next
2013.02.02 (23:16) + +
このコメントは管理人のみ閲覧できます
くうぅ
2013.02.03 (19:20) + URL +
ジロウ、オメデトウアニベルセール!w

ガリちゃんのこと、コブンちゃんのこと読み終えて、もう一度ジロウちゃん達の写真みたら、お写真が温かくてジーンときました。

お外は楽しそうだけど、厳しいですね。
37kw
2013.02.04 (00:42) + URL +
くうぅさん、コメントありがとうございます。
ジロウは本当にラッキーでした。
だからタマコの手厳しい仕打ちにもヘッチャラなんだと思いますw。
のびのびとしたいい仔に育ちました。
ではまたー
あきら
2013.02.06 (00:28) + URL +
かなしいこともあるけど、ジロウは元気に育ってよかったです。
書くとこまちがえたのはないしょですよ。
37kw
2013.02.06 (00:58) + URL +
あきらくん、コメントドウモです。
2カ所もありがとう!!!
世の中、「生きてるうちが花なのよ 死んだらそれまでよ党宣言」ですね。
あきら家の皆さんもくるみさんのようにナガーク生きて下さいねw。
ではまたー
hiro
2013.02.07 (13:38) + URL +
グッときました。
37kw
2013.02.08 (01:52) + URL +
hiroくん、コメントありがとう。

え?ハッとしてグッときちゃった?
ますますオーバー30疑惑。w
ではまたー
mally
2013.02.20 (14:10) + URL +
ガリちゃんとコブンちゃん、辛いですね。。
ジロウさんもよく乗り越えましたね。
今はみんなと一緒で本当に幸せそう。
これからも元気で楽しく過ごしてくださいね。
37kw
2013.02.20 (23:31) + URL +
mallyさん、コメントありがとうございます。

リランくんもジロウもとても幸運でしたね。
リランくんにはアイツらの分までなんとかして100才くらいまで幸せに生きてほしいもんです。w
その分、mallyさんも長生きしないといけないですね。。。。w
ではまたー
むちこ
2013.02.27 (10:54) + URL
むちは屋根の上だけだったから、交通事故にあうこともなかったし、
最期を看取れたことは良かったのかもと最近になって思うようになりました。
きっと出かけて事故で亡くなった姿を見つけてしまったら、もっとずっと悔やんで悔やんで過ごしたでしょう。

ガリガリ&コブン、むちお。向こうで会ったら楽しくやってるかしら。
37kw
2013.02.28 (03:39) + URL +
むちこさん、コメントドウモです。
最近は気球が落ちてくるなんてゆう痛ましい事故や、隕石が落ちてくるなんてびっくりな事もありますから、むちおさんは本当にラッキーだったんですよ。
そんなむちおさんと最後の最後まで一緒にいることができたむちこさんは、何にも変えることができない経験になったんでしょうね。
内田百閒さんは相当悔やんでましたよ、、、。
むちおさんやガリガリ、コブン、みんな一緒くたになって地球のあらゆる所を楽しく駆け回っているでしょうね。
ではまたー
2013.04.01 (11:12) + +
このコメントは管理人のみ閲覧できます
37kw
2013.04.02 (03:56) + URL +
コメントありがとうございます。
以前からガリガリのことを気にかけていただきましてありがとうございます。
これ以上のコメントは読みにくいですね。設定がおかしくてスミマセン!そちらに訪問させていただきました!ではまたー












home