Keep Movin' / Sarah Anne Webb (ex. D'Influence)
2013.11.07 (00:40) musique(O-S)comment(0)
先日の秋用プレイリストで毎回、
D'Influenceの曲を入れたいと思っているのですが、
なぜだか毎回、外してしまいました。
でもスゴクいいんですよ。

D'Influence、90年代の asid jazz ブームで
Incognito The Brand New Heavies とともに脚光を浴びたんですが、
この二つのグループよりもやや控えめだったかもしれません。
Jamiroquai もこの頃出てきますね。
Urban Species もいたなぁ。

1st album の Good 4 We は、今聞いてもカッコイイんですが、
打ち込みが今となっては耳につきます。
しかしそんな子供っぽさもはねのける魅力が
ヴォーカルの Sarah Anne Webb さんの歌声なんです。

saw_exdi131107.jpg



低く太くザラつくような声で、淡々とシャープに歌ったり、情感こめて甘く歌い上げたり。
でも、決してアメリカンな演歌調にはならないんです。
彼女が歌うと悲しげにならないんです。
冷静で強い印象になるんですよね。



個人的には一番好きな2枚目の Prayer 4 Unity は
もう少し緩く、居心地のいい音になっています。


MagicHypnotize もいいんですが秋ですし。
そして1枚目のダンスっぽさと2枚目の気持ちよさを合体させたような
3枚目の LONDON は商業的にもそこそこ成功しました。
J-WAVEでも人気だったと思います。

それから何年かオリジナルアルバムがなく、
2002年の D'Influence Presents D-Vas では Sarah Anne Webb の曲は1曲だけ。
しかも、試聴できるところが見つかりません。

その後、Sarah さんの活動は
Dawn / Jon Cutler Presents featuring Sarah Anne Webb
とか
Feel (feat. Sarah Anne Webb) / Bruno E
とか
M.A.B. / Morgan Zarate Feat. Sarah Ann Webb
とヴォーカルとしてフィーチャーされている位です。

Sarah Anne Webb 自身の名義では
Keep Movin' (Heaven) という曲が Brownswood Bubblers という
コンピレーション CD のシリーズ2番目に入っているんです。
ココで試聴できます。
まぁまぁいい曲です。
myspace には何の情報もないし、、、。しかも別人のような写真。

探してみると、その後の細々とした活動が見つかってとてもうれしかったです。
あー、また大活躍してくれないかなぁ。
秋冬モノに似合う声です。
先日のWalk on the Wild Side / Lou Reedも
Blowin' In The Wind / Bob Dylanも秋のプレイリストに入れたかったんですよね。
また来年だ。

さて、最近のネコ事情。
ttj131106_01.jpg
ぎゃーーーーーー!!!!!
奇跡の3ショットォォォォォォォォォッッッッッッッッッッッッッッ!!!!!
見つめ合うタマコとジロウ!!!!!!!
にらみ合ってるカンジじゃありませんでした!
天気が良くてお腹がいっぱいで落ち着いている時限定ですが、
焦らず少しずつ関係改善です。
関連記事
prevhome next












home