ちゃんと聴け、自分
2006.01.15 (06:28) musique(A-E)trackback(0)comment(6)
久しぶりに渋谷に行きました。
お茶でも飲みつつ店で休憩していると、
「アッレー?この曲って?ひょっとしてCardigans?」
去年の一枚で次点にしてしまったCardigansですが(しかも別な曲)、
もらした直後に、街でフト聞こえてきたんです。

流れていた曲は
I Need Some Fine Wine And You, You Need To Be Nicer。
(長い)
確かアルバムに入ってたはずだけど、印象薄かったのに、
なんだか今さらながら、
ムチャクチャカッコイイんでは?

その足で渋谷のタワーに行くと、
シングルがありました。ビデオクリップ付き。
ビデオのニーナは、相変わらずかわいらしいんですが、
壊れかけてるよーな、貫禄出てきた(眼光鋭い)ニーナがいい味出してます。
情報通のここに行くと、いろんなビデオがみれる所を教えてもらえます。
ネコパンチ!
np.jpg

Cardigansですが、carnivalのころからいいなぁ、
とは思っていたんですが、ぐずぐずしてる間に人気者になってしまって、
なんだかちょっと今さら恥ずかしくて、
手が出なかったんですが、
Gran Turismoの2nd single Erase/Rewindを聞いた時、
ゴメンナサイ、カッコイイです。
っておとなしく買いました。
Hanging Aroundもイイですしね。
このアルバム、彼ら的には行き過ぎてしまって、
考え過ぎてしまったのか、
バンド本来のスタイルとは違うところにいってしまっていたらしいんですが、
ボクはコレはコレでさめてるカンジが、スッゴク好きです。
gt.jpg

がしかし、この後に出る、
Long Gone Before Daylightというalbumが、
本来のバンド音楽に戻って、
セールスや業界のいうことにこだわらずにつくった、
らしいといわれるコイツが、ベクトル真逆なんですが、
コレはコレでまたいいんですよ。
lgbd.jpg

で、出てきた去年のalbum、Super Extra Gravity。
seg.jpg

最初は前回、前々回のalbumの中間よりも前回寄り、
ってとこなのかなぁ、
と思っていたんですが、そうゆう、
路線がどうとかってゆうことではない気がしました。
ビデオのニーナがちょっと凄味を増したように
貫禄出てきたなぁ、っておもいました。
もちろん重すぎず、ですけど。
まぁ今年、入れてもイイかな。
関連記事
prevhome next
SIN5
2006.01.15 (23:15) + URL
なにげに結構聞いてるんですね...
僕は実際My Favourite GameとI Need Some Fine~くらいしか知らないんですよね。新作は借りる予定ですけど。
37kw
2006.01.16 (00:39) + URL +
えー、じゃあErase/Rewind、Hanging Aroundはオススメですよ。テクノ歌謡、、、イヤイヤ歌ものエレポップ,イヤやっぱり歌謡曲かな。ジャケも毎回イロイロ考えられていておもしろいですね。
SIN5
2006.01.16 (02:36) + URL
テクノ歌謡曲って聞くと、古い感じがしてクラフトワークとか思い出しちゃいますね...
てか彼らは普通にロックでは?
37kw
2006.01.16 (22:25) + URL
どうもです。確かに普通にロックですね。特にmy favourite gameは。ただ、Erase/RewindやHanging Aroundなんかはエレクトリックな音も使っていて、彼らにしてはちょっと感じが違いますよ。しかもNaid Remixのgran turismo overdriveなんかもナカナカですよ。
SIN5
2006.01.17 (14:02) + URL
そうなんですか!やっぱアルバム一枚聞いてみないとわかんンあいものですね。
SuperExtraGravity借りましたよ!洋楽を聴き始めたときを思い出して、何か懐かしい気がします。「ちゃんと聴け、自分」ということで、ちゃんと聞いてみます...
gran turismoもユニオンあたりで出会ったら買ってみようかな。
持ってても悪くない作品ですよね!?
37kw
2006.01.17 (23:35) + URL +
イヤイヤやっぱり最初に書いたように、基本的に歌謡曲ですね(ちょっと自信なさげ)。持っててもいいとは思いますが、実際ボクはipodの中には、Erase/RewindとHanging Aroundしかこのアルバムからは入れてないんで、全体としてはどーなんだろう。上のGran Turismoにamazonのページがリンクされているので、ゼヒ聞いてみてください。












トラックバックURL
→http://ombreetlumiere.blog5.fc2.com/tb.php/91-6ca1df08
home