Natalie Merchant
2006.01.23 (03:51) musique(K-N)trackback(0)comment(0)
10,000maniacsというポップでフォークなロックのバンドがあったんですが、
ボクはCandy Everybody Wantsという曲がとても気に入ってます。
もう、1993年の作品(シングルは)になるので、スンゴク昔ですね。
ttmcew.jpg

この曲はシングルカットされていて、
ボクは偶然、TVKでビデオクリップでこの曲を見ました。
とてもかわいらしいんですが、
ジャケット写真のような、七三分けのNatalie Merchantが
キツメのメイクで、カワイらしく、人形の口に無理矢理お菓子を詰め込むという、
ちょっとブラックで愉快なカンジでした。
このシングルに入っているカップリング曲も
カワイげのある強さがナカナカイイです。
2曲目のEveryday Is Like Sundayをオーストラリアで聴いて、
やっぱり会社辞めちゃおーっと、と思ったもんです。

ホントに会社を辞めて、ヨーロッパに行った時、
ドイツで、偶然、ヴォーカルのNatalie Merchantの曲を聴きました。
10,000maniacsを脱退し、
Tigerlilyというソロアルバムを出したことは知っていたのですが、
特に聴いたことはありませんでした。
が、偶然ラジオからJealousyという曲がかかりました。
その時、意味もなく、
あー彼女の曲だな、と確信したことがあります。
声が特徴あるせいなのか、よくわからないんですが。
nmtl.jpg

ちょっとけだるいような優しげな曲で、
夏でも涼しげな、どこまでも緑のドイツの森の中でキャンプしていた
当時の雰囲気と妙に合っていました。
この曲を聴くと、ドイツの渋いDJの声を思い出します。

最近ちょっとドイツがらみの仕事をしていて、
自分の中にドイツの雰囲気をつくろうと
色々な曲を聴いていて、この曲を思い出して久しぶりに聴いてました。
Natalie Merchantや10,000maniacsについてはココが詳しいですヨ。
関連記事
prevhome next












トラックバックURL
→http://ombreetlumiere.blog5.fc2.com/tb.php/94-4e326282
home