un jour dans la vie
2010.10.22 (03:38) journalcomment(0)
La créature et la mort sont faites de la même chose. Mais, la mort est très triste.
日本代表からの重要なお知らせ!(ウソ)
2010.06.25 (04:11) journalcomment(6)
ウオオオオオォォォオオオッォォォオッォッォオッォオ!!!!!!!!!!!!!
ホンダスゲェ!!!!!!!!!!!

まぁいいや。

色々な予期しない問題が次々に起こる大変な世の中ですね。
天変地異やら新しい病気、世界恐慌にテロ、、、、。
今、自分は落ち着いてテレビを見ていても、
明日のこの時間にはどうなっているかわからない。

口蹄疫問題はかなり身近な問題です。
動物と生活する人にとっては身につまされる問題です。

この際誰が悪いだとか人のことをとやかく言うより
できることをやろうよ。

ということで、
この人が立ち上がりました。










































mutio_shout100625.jpg
(半身、起こして吼える!)
白戸家は世直し選挙、
むち家は宮崎支援。

僭越ながら、私も多少お手伝いさせてもらいました。
気になる方はゼヒ。
こんな話もあります。
ちなみにこちらのムッチーは上のむちおさんではありません。

うぅ、書いている間に2点も入った。
スゴイぞサムライブルー、その調子!
merry christmas
2009.12.25 (12:28) journalcomment(7)
2009xmastree.jpg
toratama091225_01.jpg
むちこさん、ありがとうございました。
今年の10大ニュース
2008.12.31 (21:49) journaltrackback(0)comment(0)
今年も嫌なニュースが多かったですね。
ボクの10大ニュースはこんなカンジでした。

1位:コトチャン捕獲。(11/1)
2位:シロサン居候、継続。(11/1)
3位:タマコ、トラオ2歳に。(3/29)



10位:Mac OS X導入。
そんな1年でした。
それでは皆さん、よいお歳を。
tamakoto081231.jpg
torashiro081231.jpg
ttsk081231_01.jpg
写真、大きくなります。
ブラジルといったら鶏肉だね。
2008.07.10 (00:07) journaltrackback(0)comment(0)
食品偽装問題、白熱してますね。

今日の給食用鶏肉の件ですが、
どうなのかなぁ、とちょっと疑問です。

まぁ、個人的な考えですが、今回のことは、
むしろコミュニケーションに問題があったんじゃないかと思うんですが、
どうでしょう?
村尾さんには、もう少し踏み込んでほしかったなぁ。

全くの推測ですが、
仕入れ業者というのはたいていは同じところから注文しますよね?
普段は手に入るものの中から、
質と価格のバランスを考えて納品していたと思うのですが、
最近の食品汚染過敏症によって、
(コレも推測ですが)
急に、国産品だけにしてくれと頼まれたのだと思うんです。

毎日のことだし、
提携しているところだけでは間に合わないこともあると思うんですよね。
そこで、「ブラジル産の鶏肉は油も少ないしイイんですよ。」
と、交渉すべきだったんでしょうね。

でも給食は献立が決まっているしなぁ、
いまさらもう間に合わないし、、、。
急に勝手なこといわれても困るんだよなー。
コレ断っちゃったら、次から仕事こないだろーなぁ。
ブラジル産なら国産と比較してもそんなに品質も悪くないし、
今まではそんな細かくいわれなかったし、
○○産じゃないしな。
マイッカ。
(フィクションです)

鶏肉自体には問題はなかった、
ということは論点ではないですよね、
気持ちはわかるけど、、、。

ボクもネコの餌、つくってます。
材料の原産国、チェックします。
でも国産品だからといって安全ではないということは、
ミンナも知ってますよね?
文句だけ言うのは簡単ですよね。
鶏、自分で絞めたことあります?
アレなのか?
2008.03.11 (23:37) journaltrackback(0)comment(0)
torao080312.jpg
うーー、最近、外にでると目がゴロゴロするなぁ。
アレになってしまったんだろうか?
気がつかないフリして乗り切ろう。
鼻水はでないし。
2008年ですね。
2008.01.01 (00:00) journaltrackback(1)comment(4)
また今年も新しい年になりました。
今年もよろしくお願いします。
oel_nenga08.jpg

師走です。
2007.12.17 (03:59) journaltrackback(0)comment(0)
今年ももうじきキリストの街宣車が
トナカイに引かれてやって来そうですね。
一番印象的な彼らの標語は
「死後、裁かれる」(!!!)
エーーー、それって脅しですか?
死人はナニも言えないと思ってー、ヤダなぁー。
イヤ別に、反キリスト教ではないです。
死後の世界のことまで考えてないだけです。

新宿から初台までの甲州街道にモダンなお寺があるのですが、
そこにこんな標語(?)が。
hyougo071214.jpg

個人的には、ちょっと目が覚めた気がしました。
この殺伐とした東京砂漠。
コーユー気持ちがついつい人間関係を
ギスギスさせたものにしていたんですね、、、。

コレ、来年の標語にしよう。今年は、、、もぉイイや。
今日はタクシーで帰りました。
2007.12.08 (05:09) journaltrackback(0)comment(0)
今日は飲んでタクシーで帰りました。

久しぶりに、よくしゃべる運転手さんでした。

マズ、仕事を聞かれました。

ボク:「デザイン業です。」

運:「じゃあ、写真撮影に立ち会ったりもされるんですよね、、、、。」
「まぁそうです、、、。」
(なんか知ってて聞いてるカンジだなぁ、、、)と思いつつ、
適当に答えていると、
運転手さんの趣味は写真撮影だそうです。

運:「私が行っている写真学校では、定年間際の人たちがたくさんいて、
色んな機材の自慢話をするんですが、
たいていの人が定年とともに学校もやめていきますね、、、。」

ボ:「で、どんな写真を撮られるんですか?」

運:「まー風景なんかを、、、。
しかし、写真というのはその時代によって受けるものが違いますよね。
たとえば今はテロや戦争孤児なんかがとれると、スゴク注目されるんですが、
タクシー運転手にはナカナカそんなものはとれないですしね、、、。」

ボ:「タクシー運賃値上げ後の歌舞伎町をタクシーから激写!なんてどうです?」

運:「、、、、写真で注目されるのは難しいですねー。」

ボ:「ソァ
ソjoirwhjo:;jトォォキォトォマャ!!!!
では写真、ガンバッテ下さいね。あ、領収書、ください。」

ボクの仕事は、
この製品を買うとこんなメリットがあるという意図を
できるだけ多くの人にわかりやすく伝える仕事だと思っています。
表現したいものがないのでは、棚からボタ餅もありえないよなぁ。
趣味なら趣味で、自分で楽しむ。
それがスンゴイ良いと思うなら、それを訴えたらいいのに。
タクシー運賃値上げに関係なく、ガンバッテ下さいね。
あるところに、、、。
2007.07.08 (21:36) journaltrackback(0)comment(4)
昨日、登りに行って、その後新宿の鶏料理屋で飲みました。
ボクは終電前に先に出たんですが、
新宿駅に向かう途中でおばあさんに出会いました。

伊勢丹と丸井のある交差点の近くの、
カメラ屋がある、ビームスなんかもある通りの、
明治通りの所なんですが、
上品そうなそのおばあさんは、なぜか厚着していたので、
何となく見てしまったら、ちょっと目があってしまい、
そうしたら話しかけてきました。

おばあさん:「あのーー、申し訳ないんですが、
650円ほど貸して頂けませんか?
ホントは1200円ほど必要なんですが、、、。」
ボク:「あー、タクシー代ですか?じゃあドウゾ。」
おばあさん:「イエイエ、外に泊まることもできないでしょ?この歳じゃ。」
ぼく「???まあ、どうぞ。2,000円で大丈夫ですか?それでは。」

ナントカ終電に間に合い、家にたどり着くと、
その晩はヒドイ吹雪になりました。
おばあさんのことを思いだしていると、
ドアを、コンコンと叩く音が、、、、。
ウソです。

しかし、今思うと、ボクは年金を支払っていないので、
その分、1万円ぐらい渡してもよかったなぁ。
年金直接支給。

彼女、よくあそこにいるんでしょうか?
求む、目撃情報。
backhomenext